PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

CSV(カンマ区切り)ファイルとは、表データをテキスト形式で格納したものです。CSVファイルはテキストエディタで開くことができますが、データを表示するには表計算ソフトを使用するのが最適です。CSVファイルは特殊なフォーマットで作成されているため、正しく表示させるには、特別な手順でインポートするしかありません。この記事では、CSVファイルをMicrosoft Excel、Googleスプレッドシート、Apache OpenOffice Calcに正しくインポートする方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
Microsoft Excel

  1. 1
    Microsoft Excelを起動する スタートメニュー(Windows)または「アプリケーション」フォルダ(Mac)にあります。
    • CSVファイルを開く簡単な方法は、スタート画面で開くをクリックしてCSVファイルを選択し、開くをクリックすることです。しかし、これではCSVファイルのデータが意図した通りに表示されない場合があります。書式設定などのデータを失わずにCSVファイルを正しく開く方法は以下の通りです。
  2. 2
    空白のブックをクリックする スタート画面の中央部分にあります。
  3. 3
    データタブをクリックする ウィンドウの上部にあります。
  4. 4
    テキストからをクリックする リボンの左側にあり、クリックすると「テキストファイルのインポート」ウィンドウが表示されます。
  5. 5
    CSVファイルを選択し、インポートをクリックする 「テキストファイルウィザード」が起動し、ファイルのインポート方法をカスタマイズすることができます。
  6. 6
    カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ(Macの場合は「区切り記号付き」)を選択する ウィザードの左上にある最初のオプションのことです。
  7. 7
    次へをクリックして次へ進む
  8. 8
    「カンマ」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れる 「区切り文字」欄にある他のチェックボックスにチェックが入っている場合は、そのチェックを外しましょう。
  9. 9
    次へをクリックして次へ進む
  10. 10
    「データのプレビュー」に表示されているすべての列を選択する 以下の操作を行います。
    • 最初の列の見出しをクリックして選択します。
    • 最後の列が表示されていない場合は、スクロールバーをスクロールして最後の列を表示します。
    • Shiftキーを押しながら、最後の列の見出しをクリックします。これですべての列が選択されました。
  11. 11
    列のデータ形式を文字列に指定する ウィザードの左上にあります。
  12. 12
    完了をクリックする これでCSVファイルが開き、フォーマットに意図しない変更が加えられることもありません。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
Googleスプレッドシート

  1. 1
    https://docs.google.com/spreadsheetsにアクセスする すでにGoogleアカウントにログインしている場合は、Googleスプレッドシートが表示されます。GoogleスプレッドシートはExcelの代わりになるもので、無料で使うことができます。ログインしていない場合は、画面の指示に従ってログインしましょう。
    • Googleスプレッドシートは無料ですが、Googleアカウントが必要です。Googleアカウントを持っていない場合は、アカウントを作成をクリックし、画面の指示に従ってアカウントを作成しましょう。
  2. 2
    をクリックする ページの左上にあるカラフルなプラス記号のことで、クリックすると空白のスプレッドシートが作成されます。
  3. 3
    ファイルメニューをクリックする スプレッドシートの左上にあります。
  4. 4
    インポートをクリックする 「ファイルをインポート」ウィンドウが表示されます。
  5. 5
    アップロードタブをクリックする パソコンからファイルをアップロードするときのタブです。
  6. 6
    ファイルを選択またはドラッグする CSVファイルを点線で囲まれた枠内にドラッグするか、デバイスのファイルを選択をクリックし、パソコンからファイルを選択するとアップロードが開始されます。
    • ファイルを選択した後、ウィンドウの左下に選択という青いボタンが表示された場合は、それをクリックして次へ進みましょう。
  7. 7
    「ファイルをインポート」ウィンドウにあるスプレッドシートを置換するラジオボタンをオンにする すでに選択されている場合はそのままでかまいません。
  8. 8
    「区切り文字の種類」の下にあるカンマラジオボタンをオンにする これでカンマが区切り文字として使用されるようになります。これは、CSVファイルを作成する際に重要なことです。
  9. 9
    「テキストを数値、日付、数式に変換」の下にあるいいえラジオボタンをオンにする これでインポート中にファイルの内容が変更されることはありません。
  10. 10
    データをインポートという緑色のボタンをクリックする これでCSVファイルが意図した通りにスプレッドシートにインポートされます。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
Apache OpenOffice Calc

  1. 1
    Apache OpenOfficeからオフィススイートをダウンロードし、Calcをインストールする Microsoft Officeを持っておらず、Googleスプレッドシートを使用するよりもパソコンにアプリをインストールしたい場合は、Apache OpenOffice Calcが無料の代替ソフトとして最適です。ドロップダウンメニューから任意のOSを選択し、ダウンロードをクリックしたら、インストーラーを実行します。そのオフィススイートの中でCSVファイルの作成に必要なソフトウェアはCalcだけなので、必ずそのアプリを選択しましょう。その他のソフトウェアは自由にインストールしてもかまいません。
  2. 2
    Apache OpenOffice Calcを起動する ソフトウェアのインストールが完了すると、スタートメニュー(Windows)または「アプリケーション」フォルダ(Mac)に「Calc」が表示されます。
  3. 3
    ファイルメニューをクリックし、開くを選択する メニューはウィンドウの左上にあり、それをクリックして「開く」を選択すると、パソコンに保存されているファイルを参照するためのウィンドウが表示されます。
  4. 4
    「ファイルの種類」ドロップダウンメニューからテキストCSVを選択する ドロップダウンメニューを少しスクロールしないと見つからないかもしれません。
  5. 5
    CSVファイルを選択し、開くをクリックする 「テキストのインポート」ウィンドウが表示されます。[1]
  6. 6
    「区切る」ラジオボタンをオンにする 「区切りのオプション」という見出しの下にあります。
  7. 7
    「コンマ」チェックボックスにチェックを入れる これでCSVファイルに含まれるカンマが区切り文字として使用されるようになります。
  8. 8
    OKをクリックする これでCSVファイルの内容がCalcに正しく表示されます。
    広告

関連記事

Microsoft Officeを別のパソコンに移行するMicrosoft Officeを別のパソコンに移行する
Wordで空白ページを削除する
メモ帳をExcelに変換するメモ帳をExcelに変換する
Wordで文字を曲げるWordで文字を曲げる
Microsoft Wordでパンフレットを作るMicrosoft Wordでパンフレットを作る
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
PowerPointのファイルサイズを縮小するPowerPointのファイルサイズを縮小する
2ページ目以降のヘッダーを削除する2ページ目以降のヘッダーを削除する
2つのExcelファイルを比較する2つのExcelファイルを比較する
Outlook 365でSMTPサーバーを確認するOutlook 365でSMTPサーバーを確認する
ExcelでシートをリンクさせるExcelでシートをリンクさせる
CSVファイルの作成CSVファイルの作成
Microsoft Wordにフォントを追加するMicrosoft Wordにフォントを追加する
タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストするタブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は9,261回アクセスされました。
このページは 9,261 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告