無料の動画編集ツールを探していますか?この記事では、「CapCut」という無料のモバイルアプリを使用して動画を編集する方法を紹介します。TikTok動画の編集に使われることが多いアプリですが、それ以外にも可能性は無限大です!この記事では、よく使われる基本機能についてほぼすべてのことを、アプリの操作方法などの基本的な編集方法から、BGMやフィルターの追加などの独自の機能まで幅広く紹介します。

方法 1
方法 1 の 4:
CapCutを始める

  1. 1
    アプリをダウンロードする CapCutは、iPhoneとAndroidでダウンロードすることができます。それぞれのアプリケーションストア(例:App StoreまたはGoogle Playストア)にアクセスしましょう。
  2. 2
    画面右下の「検索」アイコンをタップする 次に、画面上部の検索バーをタップし、「CapCut」と入力します。
    • Google Playストアを搭載したAndroidを使用している場合は、「Google Play」と表示されている画面上部の検索バーをタップし、「CapCut」と入力しましょう。
    • 検索結果の中かから「CapCut – 動画編集アプリ」という名前のアプリをタップします。
  3. 3
    「ダウンロード」または「インストール」ボタンをタップする ダウンロードは完全無料です!
  4. 4
    CapCutにカメラロールへのアクセスを許可する これで、編集したい動画クリップを挿入することができます!アプリを起動し、画面上部の「新しいプロジェクト」ボタンをタップしましょう。
  5. 5
    緑色の「確定」ボタンをタップする これは、CapCutが写真へのアクセスを必要としていることを通知するものです。次のダイアログで「すべての写真へのアクセスを許可」ボタンをタップしましょう。
    • このステップは、アプリを初めて起動したときにのみ行う必要があります。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
インターフェイスに慣れる

  1. 1
    新しいプロジェクトを開始する アプリを起動し、「新しいプロジェクト」ボタンをタップすると、新しい画面が開き、カメラロールに保存されている動画クリップが表示されます。
  2. 2
    動画クリップを選択する カメラロールが表示されている新しい画面をスクロールして、プロジェクトに追加したい動画クリップを探します。追加したい動画クリップのサムネイルをタップし、画面右下の「追加」ボタンをタップしましょう。
    • とりあえず、動画クリップを1つだけ選択しています。この後のステップで、さらに動画クリップを追加する方法を紹介します。
  3. 3
    ワークスペースを理解する 1つ目の動画クリップをアップロードすると、1つ目のワークスペースが表示されます。このアプリでは、ほとんどの時間をここで過ごします。上から順にプレビューパネル、タイムライン、ツールバーがあります。
  4. 4
    プレビューパネルを確認する プレビューパネルは画面の上半分にあり、編集した動画クリップのプレビューが表示されています。
  5. 5
    タイムラインとツールバーを確認する タイムラインとツールバーは画面の下半分にあります。タイムラインはプレビューパネルの下にあり、ここですべての編集を行います。ツールバーは画面の一番下にあり、分割、オーディオ、テキスト、ステッカー、エフェクトなどのすべての編集ツールがまとめられています。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
基本的な編集を行う

  1. 1
    動画クリップをトリミングする 動画編集における「トリミング」とは、動画の冒頭と末尾を短くすることです。動画クリップの冒頭をトリミングするには、タイムライン上の再生ヘッドを右から左にドラッグして、動画を開始させたい位置まで動かします。再生ヘッドとは、再生ボタンの下にある白い線のことです。次に、動画クリップをタップし、左の白い太線をドラッグして、調整した再生ヘッドに合わせましょう。これで、再生ヘッドを配置した位置から動画が開始されます。
    • トリミングするということは、白い太線と調整した再生ヘッドの間の部分を完全に切り取るということです。
    • 動画の末尾をトリミングするには、上記のステップを右側で行います。タイムラインをドラッグして、動画を終了させたい位置(再生ヘッドのある位置)まで動かしたら、動画クリップをタップし、右の白い太線をドラッグして再生ヘッドに合わせましょう。
  2. 2
    動画クリップを結合する プロジェクトにさらに動画クリップを追加したい場合は、「結合」ツールを使用して行います。タイムラインの右側にある白いプラスボタンをタップしたら、別の動画クリップを選択し、そのサムネイルをタップして、右下の「追加」をクリックしましょう。これで、タイムライン上の古い動画クリップの右側に新しい動画クリップが表示されます。
    • 動画クリップの順番を入れ替えたい場合は、タイムライン上の動画クリップを長押しし、任意の位置にドラッグするだけです(例:新しい動画クリップを古い動画クリップの左側に配置して、先に再生させるなど)。
  3. 3
    動画クリップを分割する 動画クリップを2つに分割するには、タイムライン上の再生ヘッドをドラッグして、分割したい位置まで動かします。動画クリップをタップしたら、ツールバーの「分割」アイコンをタップしましょう。これで、1つの動画クリップではなく2つの異なる動画クリップが表示されます。
    • これは、一方の動画クリップの真ん中にもう一方の動画クリップを配置したい場合に役立ちます。元の動画クリップをもう一方の動画クリップを配置したい位置で分割したら、結合ツールを使用して新しい動画クリップを追加しましょう。この新しい動画クリップは、先ほど分割した動画クリップの間にドラッグします。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
高度な編集を行う

  1. 1
    動画クリップの速度を変更する TikTok動画で多くの人が使用している人気の機能が、動画クリップを速くしたり遅くしたりする機能です。タイムライン上の動画クリップをタップし、ツールバーの「変速」ボタンをタップしましょう。アイコンは大きな円の中に小さな円が入ったような形をしています。
    • 動画クリップを遅くする場合、元の動画クリップのフレームレートによっては、動画クリップの画質に影響を与える可能性があるので注意が必要です。高画質な仕上がりにするためには、60fps以上の動画クリップを用意するとよいでしょう。
  2. 2
    「普通」を使用して速度を変更する CapCutでは、「普通」と「曲線」の2種類を使用して速度を変更することができます。動画クリップ全体を速くしたり遅くしたりしたいときは、「通常」をタップしましょう。0.1倍から100倍までの倍率で速度を変更することができるスライダーが表示されます。このスライダーに沿って青い円をドラッグして任意の速度に設定し、右下のチェックマークをタップしましょう。
    • 1.0倍以上だと速くなり、1.0倍以下だと遅くなります。
  3. 3
    「曲線」を使用して速度を変更する 「曲線」をタップすると、動画クリップの速度を部分ごとに変更することができます。CapCutに用意されているテンプレートをタップするか、独自の曲線を作成しましょう。
    • 独自の曲線を作成するには、「カスタム」をタップし、4つの点をそれぞれ上下にドラッグして黄色い線を操作します。点を高くする(曲線が上がる)とその部分が速くなり、低くする(曲線が下がる)と遅くなります。曲線が完成したら、右下のチェックマークをタップしましょう。
  4. 4
    動画クリップを逆再生する 動画クリップを逆再生するには、動画クリップをタップし、ツールバーの「逆再生」を選択します。アイコンは円の中に三角形が入ったような形をしています。[1]
  5. 5
    ツールバーの「オーディオ」をタップして、バックグラウンド音声を追加する CapCutには、追加する音声の種類として4つのオプションがあります。楽曲を追加する場合は「楽曲」、効果音を追加する場合は「エフェクト」、カメラロールの動画クリップから音声を抽出する場合は「抽出済み」、吹き替えを録音する場合は「吹き替え」をタップしましょう。
  6. 6
    楽曲や効果音をダウンロードする 「楽曲」と「エフェクト」の場合は、各カテゴリーにざっと目を通し、楽曲や効果音をタップすると音声がプレビューされます。追加したい楽曲が見つかったら、選択した楽曲の横にあるダウンロードボタンをタップしましょう。ダウンロードが完了したら、画面に表示されるプラスボタンをタップします。
    • いろいろ試してみて、自分に合ったものを見つけましょう。
  7. 7
    楽曲や効果音を追加する 「楽曲」と「エフェクト」の場合は、各カテゴリーにざっと目を通し、楽曲や効果音をタップすると音声がプレビューされます。いろいろ試してみて、自分に合ったものを見つけましょう!
  8. 8
    カメラロールの動画クリップから音声を抽出する 「抽出済み」をタップすると、新しい画面が開き、カメラロールに保存されているすべての動画クリップが表示されます。音声を抽出したい動画クリップをタップし、右下の「追加」をタップしましょう。その動画クリップの音声がプロジェクトに音声として表示されます。
  9. 9
    吹き替えを録音する まず、吹き替えを開始したい位置に再生ヘッドをドラッグしましょう。「吹き替え」をタップし、マイクのついた青くて丸いアイコンを長押しすると録音が開始されます。録音は指を離せば停止します。録音が完了したら、右下のチェックマークをタップしましょう。
  10. 10
    音声を動かす 追加した音声は、タイムライン上の動画クリップの下に表示されます。音声をタップしたままドラッグして、タイムライン上の任意の位置に動かしましょう。また、必要に応じて動画クリップをトリミングすることも可能です。詳しくは「動画クリップをトリミングする」という項目を参照してください。
  11. 11
    フィルターやテキスト、ステッカーなどを追加して、最後の仕上げをする 創造力を働かせて動画クリップにさまざまなカスタマイズを重ねてみましょう。ツールバーには「テキスト」や「ステッカー」、「エフェクト」、「フィルター」などのアイコンが並んでいるのでタップします。[2]
    • CapCutでは、こうしたエフェクトをタイムライン上で動かして、その長さや位置を変更することができます。タイムライン上でタップして、動画クリップと同じように操作しましょう。
  12. 12
    文字を入力する 「テキスト」をタップして文字を入力し、プレビューパネルで文字をタップしましょう。これで、ツールバーのアイコンをタップして見た目を変えることができます。ツールバーには「スタイル」(色やフォント、大きさなどの変更)や「エフェクト」、「吹き出し」、「アニメーション」などのアイコンが並んでいます。
    • 位置を変更するには、プレビューパネルでテキストをタップし、任意の位置にドラッグします。
  13. 13
    ステッカーを閲覧する CapCutには、動画クリップに貼るステッカーが豊富に用意されています。「ステッカー」をタップしたら、すべてのステッカーが表示されているパネルを左右にスワイプして、各カテゴリーにざっと目を通しましょう。ステッカーを追加するには、ステッカーをタップし、画面右側のチェックマークをタップします。
    • CapCutでは、こうしたエフェクトをタイムライン上で動かして、ステッカーの位置や大きさを変更することができます。プレビューパネルでステッカーをタップし、ドラッグするか2本の指でピンチしましょう。
  14. 14
    さまざまなエフェクトを追加する CapCutのエフェクトは「動画エフェクト」と「ボディエフェクト」に分かれています。「動画エフェクト」は動画クリップ画面全体にエフェクトを重ねるもので、「ボディエフェクト」は動画クリップ内の人物を検出し、その人物に特化したエフェクトを追加するものです。試しに右下のチェックマークをタップして追加してみましょう。
  15. 15
    フィルターを適用する CapCutには、動画クリップ全体の色見を変えるためのフィルターも豊富に用意されています。カテゴリー(「食べ物」や「映画」、「レトロ」など)を選択し、そのカテゴリー内のフィルターをタップしましょう。右下のチェックマークをタップすると適用されます。
  16. 16
    編集を元に戻す 編集が完了し、それを残したくない場合は、簡単に元に戻すことができます。タイムラインのすぐ上にある戻る矢印をタップすれば、操作を元に戻すことができます。
    広告

関連記事

Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
Cheat Engineを使用するCheat Engineを使用する
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
Adobe Illustratorで図形の中に画像を挿入する初心者でも簡単!Adobe Illustratorで図形の中に画像をキレイに挿入する方法
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
OutlookからログアウトするOutlookからログアウトする
JPGをPDFに変換する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は5,246回アクセスされました。
このページは 5,246 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告