Chromebookを2台目のモニターとして使いたいと考えていますか?ChromebookのHDMIポートは出力のみなので、接続するだけではChromebookをモニターとして使うことはできません。しかし、あるソフトウェアを使えば、この問題を解決することができます。この記事では、有料アプリのDuetと無料ソフトウェアのspacedeskを使ってChromebookをモニターとして使う方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
Duetを使う

  1. 1
    コンピューターとChromebookにDuetをダウンロードする Duetというソフトウェアを公式サイトからWindowsやMacにダウンロードします。
    • Chromebookでは、Google PlayストアでDuetを検索しましょう。Duetアプリは有料です。
    • ダウンロードしたインストール用ファイルを開き、画面の案内に従ってソフトウェアをインストールします。
    • コンピューター版をセットアップする際、アカウントを作成し利用規約に同意する必要があります。Chromebookでは、コンピューターで作成したアカウントにサインインします。
  2. 2
    コンピューター上のDuet画面でプロフィールをクリックする 画面左のパネルにあります。
  3. 3
    「画面共有が有効です」のチェックボックスをクリックする このチェックボックスを有効にすると、アプリは2つのモニターを共有された画面と認識します。
  4. 4
    コンピューター上のDuet画面でAndroidをクリックする 画面左のメニューのうち、Chromebookは「Android」のカテゴリーに含まれます。
  5. 5
    Airをクリックする Chromebookは無線接続しかできないので、「Air」のタブを選択します。
    • コンピューターとChromebookの両方が同じネットワークに接続されていることを確認しましょう。コンピューターがChromebookを認識すると、「検出されたデバイス」セクションに表示されます。
    • コンピューターがChromebookに接続すると、 ChromebookのAndroid画面にコンピューター画面が表示されます。
  6. 6
    ChromebookのDuet画面で四角をクリックする この四角は全画面表示ボタンで、画面サイズに合わせてフルサイズで表示できます。スマホサイズのコンピューター画面プレビューではなく全画面サイズで確認できるようになります。
  7. 7
    WindowsやMacコンピューターで設定をクリックする Duet画面左のパネルにあります。
  8. 8
    ディスプレイ設定を調整するをクリックする 画面右の「接続済みのデバイス」の下にあります。
  9. 9
    画面設定を編集する ChromebookのにWindowsやMacと全く同じ画面を表示したい場合、「画面を複製する」のチェックボックスをクリックします。メイン画面から左右にドラッグ&ドロップするなど、Chromebookをコンピューターの拡張モニターとして使いたい場合は、チェックを入れないようにしましょう。
    • Retina (macOSのみ)やフレームレート、クオリティ設定も調整できます。
    • これらの調整が済んだら設定は完了です。Chromebookをコンピューターのモニターとして使うことができます。Duetを使っての作業が終わったら、まずWindowsやMacコンピューターでDuetを閉じてからChromebookでアプリを終了します。
    • DuetをChromebookに接続できない場合、手動でIPアドレスに接続するを使って接続しましょう。ChromebookのIPアドレスを確認するには設定 > Chrome OSのネットワークの順にクリックし、接続しているネットワークをクリックします。ページを下にスクロールすると、「IPアドレス」というセクションで数字やドットの羅列が確認できます。この数字やドットの羅列をコピーして、手動でIPアドレスに接続する入力欄に貼り付けます。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
spacedeskを使う

  1. 1
    WindowsコンピューターとChromebookにspacedeskをダウンロード・インストールする WindowsとAndroid、Chromebookで利用可能なプログラムです。
    • spacedeskのダウンロードサイトにアクセスして、無料でソフトウェアをダウンロードします。ダウンロードしたファイルを実行し、インストールします。画面の指示に従ってインストールを完了しましょう。
    • Chromebookでは、Google Playストアでspacedeskを検索しましょう。
  2. 2
    Chromebookでspacedeskを開く Windowsコンピューターでインストールが完了すると、spacedeskが起動します。
  3. 3
    Chromebookで+をクリックする プラスアイコンは、画面上「Connect to Primary Machine」の横に表示されます。
  4. 4
    WindowsコンピューターのIPアドレスを入力する IPアドレスを表示するには、Googleなどの検索エンジンで「What is my IP?」と検索します。
    • Addをクリックして進みます。
    • ChromebookにWindowsと全く同じ画面が表示されます。拡張モニターとして使いたい場合は、以下の手順に従いましょう。
      • Windowsのデスクトップで右クリックし、ディスプレイ設定を選択します。「ディスプレイ」セクションで表示画面を拡張するを選択し、適用をクリックします。ChromebookがWindowsの拡張モニターとして動作します。
    広告

関連記事

Linuxで.exeファイルを実行できる?LinuxでWindowsのソフトウェアを実行するLinuxで.exeファイルを実行できる?LinuxでWindowsのソフトウェアを実行する方法
UbuntuでUSBメモリーを初期化するUbuntuでUSBメモリーを初期化する
Linuxでコマンドラインからプログラムを実行するLinuxでコマンドラインからプログラムを実行する
Ubuntuでキーボードレイアウトを変更するUbuntuでキーボードレイアウトを変更する
ChromebookでUSBブートを有効にするChromebookでUSBブートを有効にする
Linuxでデフォルトゲートウェイを追加または変更するLinuxでデフォルトゲートウェイを追加または変更する
Linuxで読み取り専用ファイルを削除するLinuxで読み取り専用ファイルを削除する
Kali LinuxでWPA/WPA2の無線LANに侵入するKali LinuxでWPA/WPA2の無線LANに侵入する
APKファイルを編集するAPKファイルを編集する
Ubuntuを使ってHDDをフォーマットするUbuntuを使ってHDDをフォーマットする
LinuxでISOファイルを作成するLinuxでISOファイルを作成する
LinuxのターミナルでINSTALL.shを実行するLinuxのターミナルでINSTALL.shを実行する
UbuntuでJAVA_HOMEのパスを設定するUbuntuでJAVA_HOMEのパスを設定する
LinuxにTorブラウザをインストールするLinuxにTorブラウザをインストールする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: その他 OS
このページは 621 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告