このガイドでは、Excelにおいて、あるセルから1つ、または複数のセルの中身を減算する方法をご紹介します。

方法 1 の 3:
セル同士の引き算

  1. 1
    Excelを開きます。白い「X」が描かれた緑のアイコンがExcelです。
    • 既存のExcelファイルを使用する場合は、Excelファイルをダブルクリックします。
  2. 2
    Windowsの場合は、空白のブック を、Macの場合は、空のブック をクリックします。「テンプレート」ウィンドウの左上にあるオプションです。
  3. 3
    必要であれば、値を入力しましょう。入力する場合は、セルをクリックして、数値を入力します。そして Enter または Return を押します。
  4. 4
    空のセルをクリックします。これで、セルが選択状態となります。
  5. 5
    セルに「=」を入力します。Excelでは、数式を挿入する前に必ず等号を入力します。
  6. 6
    減算される数値が入ったセル番号を入力します。
    • 例えば、C1セルの数値を選択したい場合は、「C1」と入力します。
  7. 7
    セルに - と入力しましょう。入力した数字の後ろに表示されます。
  8. 8
    減算したい数値が入ったセルの番号を入力します。
    • 複数のセルについて、この処理を繰り返すことができます(「C1-A1-B2」など)。
  9. 9
    Enter または Return を押しましょう。これにより、セルに入力した数式の計算が行われ、セルの値が計算結果に置き換えられます。
    • セルをクリックすると、列名の行のすぐ上にある数式バーに、もとの数式が表示されます。
    広告

方法 2 の 3:
セル内での引き算

  1. 1
    Excelを開きます。白い「X」が描かれた緑のアイコンがExcelです。
  2. 2
    Windowsの場合は、空白のブック を、Macの場合は、空のブック をクリックします。「テンプレート」ウィンドウの左上にあるオプションです。
  3. 3
    セルをクリックします。このブックを使用してデータを作成する予定がなければ、選択するセルは特に重要ではありません。
  4. 4
    セルに「=」を入力します。これで、数式の入力が可能となります。
  5. 5
    減算される数値を入力します。選択しているセルの、等号の右横に数字が表示されます。
    • 例えば、収支を計算する場合、収入をこのセルに入力します。
  6. 6
    セルに - と入力しましょう。入力した数字の後ろに表示されます。
    • 複数の数値の引き算(X-Y-Zなど)をする場合は、減算したい各数値に続けてこのステップを繰り返します。
  7. 7
    最初に入力した数値から減算したい数値を入力します。
    • 収支を計算している場合であれば、支出をこのセルに入力します。
  8. 8
    Enter または Return を入力します。これにより、セルに入力した数式の計算が行われ、セルの値が計算の結果に置き換えられます。
    • セルをクリックすると、列名の行のすぐ上にある数式バーに、もとの数式が表示されます。
    広告

方法 3 の 3:
列の引き算

  1. 1
    Excelを開きます。白い「X」が描かれた緑のアイコンがExcelです。
    • 既存のExcelファイルを使用する場合は、Excelファイルをダブルクリックします。
  2. 2
    Windowsの場合は、空白のブック を、Macの場合は、空のブック をクリックします。「テンプレート」ウィンドウの左上にあるオプションです。
  3. 3
    空のセルをクリックします。これで、セルが選択状態となります。
  4. 4
    基本となる数値を入力します。これから入力する数値が減算される数値です。
    • 例えば、ここで年収を入力します。
  5. 5
    下に続くセルに、減算する数値を入力していきます。入力する際は、減算したい数値のマイナスの値を入力します(例えば、300を減算したい場合は、「-300」と入力します)。
    • 1つのセルには、1つの値を入力します。
    • それぞれの値は、必ず基本となる数値と同じ列に入力します。
    • 収入の例では、各セルに経費をマイナスで入力します。
  6. 6
    空のセルをクリックします。このセルは、基本となる数値と同じ列にする必要はありません。
  7. 7
    セルに「=」と入力します。これで、数式の入力が可能となります。
  8. 8
    セルに SUM と入力します。「SUM」は値を合計するコマンドです。
    • 上記でマイナスの値を入力してきた理由は、「引き算」を行う正式な関数が存在しないためです。
  9. 9
    SUM の後ろに (セル番号:セル番号) と入力します。このコマンドは、1つ目のセル番号から2つ目のセル番号までのすべてのセルを加算します。
    • 例えば、K1が基本となる数値で列上の最後のセルがK10の場合は、「(K1:K10)」と入力します。
  10. 10
    Enter または Return を入力します。これにより、選択したセルで数式の計算が実行され、数式が合計値に置き換えられます。
    広告

注意事項

  • 数式の前に「=」を入力しなかった場合、 計算が実行されません。


広告

関連記事

How to

メモ帳をExcelに変換する

How to

Wordで文字を曲げる

How to

Word文書をPowerPointに変換する

How to

PowerPointをWordに変換する

How to

Wordで空白ページを削除する

How to

タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする

How to

2つのExcelファイルを比較する

How to

Excelでシートをリンクさせる

How to

PowerPointのファイルサイズを縮小する

How to

Wordでフローチャートを作成する

How to

ExcelをWordに変換する

How to

Wordでカレンダーを作る

How to

Excelファイルからマクロを削除する

How to

Microsoft Wordで文書を結合する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は18,946回アクセスされました。
このページは 18,946 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告