Excelで引き算をする方法

この記事には:セル同士の引き算セル内での引き算列の引き算

このガイドでは、Excelにおいて、あるセルから1つ、または複数のセルの中身を減算する方法をご紹介します。

1
セル同士の引き算

  1. 1
    Excelを開きます。白い「X」が描かれた緑のアイコンがExcelです。
    • 既存のExcelファイルを使用する場合は、Excelファイルをダブルクリックします。
  2. 2
    Windowsの場合は、空白のブック を、Macの場合は、空のブック をクリックします。「テンプレート」ウィンドウの左上にあるオプションです。
  3. 3
    必要であれば、値を入力しましょう。入力する場合は、セルをクリックして、数値を入力します。そして Enter または Return を押します。
  4. 4
    空のセルをクリックします。これで、セルが選択状態となります。
  5. 5
    セルに「=」を入力します。Excelでは、数式を挿入する前に必ず等号を入力します。
  6. 6
    減算される数値が入ったセル番号を入力します。
    • 例えば、C1セルの数値を選択したい場合は、「C1」と入力します。
  7. 7
    セルに - と入力しましょう。入力した数字の後ろに表示されます。
  8. 8
    減算したい数値が入ったセルの番号を入力します。
    • 複数のセルについて、この処理を繰り返すことができます(「C1-A1-B2」など)。
  9. 9
    Enter または Return を押しましょう。これにより、セルに入力した数式の計算が行われ、セルの値が計算結果に置き換えられます。
    • セルをクリックすると、列名の行のすぐ上にある数式バーに、もとの数式が表示されます。

2
セル内での引き算

  1. 1
    Excelを開きます。白い「X」が描かれた緑のアイコンがExcelです。
  2. 2
    Windowsの場合は、空白のブック を、Macの場合は、空のブック をクリックします。「テンプレート」ウィンドウの左上にあるオプションです。
  3. 3
    セルをクリックします。このブックを使用してデータを作成する予定がなければ、選択するセルは特に重要ではありません。
  4. 4
    セルに「=」を入力します。これで、数式の入力が可能となります。
  5. 5
    減算される数値を入力します。選択しているセルの、等号の右横に数字が表示されます。
    • 例えば、収支を計算する場合、収入をこのセルに入力します。
  6. 6
    セルに - と入力しましょう。入力した数字の後ろに表示されます。
    • 複数の数値の引き算(X-Y-Zなど)をする場合は、減算したい各数値に続けてこのステップを繰り返します。
  7. 7
    最初に入力した数値から減算したい数値を入力します。
    • 収支を計算している場合であれば、支出をこのセルに入力します。
  8. 8
    Enter または Return を入力します。これにより、セルに入力した数式の計算が行われ、セルの値が計算の結果に置き換えられます。
    • セルをクリックすると、列名の行のすぐ上にある数式バーに、もとの数式が表示されます。

3
列の引き算

  1. 1
    Excelを開きます。白い「X」が描かれた緑のアイコンがExcelです。
    • 既存のExcelファイルを使用する場合は、Excelファイルをダブルクリックします。
  2. 2
    Windowsの場合は、空白のブック を、Macの場合は、空のブック をクリックします。「テンプレート」ウィンドウの左上にあるオプションです。
  3. 3
    空のセルをクリックします。これで、セルが選択状態となります。
  4. 4
    基本となる数値を入力します。これから入力する数値が減算される数値です。
    • 例えば、ここで年収を入力します。
  5. 5
    下に続くセルに、減算する数値を入力していきます。入力する際は、減算したい数値のマイナスの値を入力します(例えば、300を減算したい場合は、「-300」と入力します)。
    • 1つのセルには、1つの値を入力します。
    • それぞれの値は、必ず基本となる数値と同じ列に入力します。
    • 収入の例では、各セルに経費をマイナスで入力します。
  6. 6
    空のセルをクリックします。このセルは、基本となる数値と同じ列にする必要はありません。
  7. 7
    セルに「=」と入力します。これで、数式の入力が可能となります。
  8. 8
    セルに SUM と入力します。「SUM」は値を合計するコマンドです。
    • 上記でマイナスの値を入力してきた理由は、「引き算」を行う正式な関数が存在しないためです。
  9. 9
    SUM の後ろに (セル番号:セル番号) と入力します。このコマンドは、1つ目のセル番号から2つ目のセル番号までのすべてのセルを加算します。
    • 例えば、K1が基本となる数値で列上の最後のセルがK10の場合は、「(K1:K10)」と入力します。
  10. 10
    Enter または Return を入力します。これにより、選択したセルで数式の計算が実行され、数式が合計値に置き換えられます。

注意事項

  • 数式の前に「=」を入力しなかった場合、 計算が実行されません。


記事の情報

カテゴリ: オフィス | パソコン・電子機器

他言語版:

English: Subtract in Excel, Español: restar en Excel, Português: Subtrair no Excel, Italiano: Fare delle Sottrazioni in Excel, Deutsch: Subtrahieren in Excel, Français: soustraire dans Excel, Русский: вычитать в Excel, 中文: 在Excel中进行减法, Bahasa Indonesia: Mengurangi di Excel, Nederlands: Getallen van elkaar aftrekken in Excel, Čeština: Jak v Excelu odečítat, العربية: الطرح في إكسل, ไทย: ลบเลขใน Excel, Tiếng Việt: Trừ trong Excel, हिन्दी: एक्सेल में घटाना (Subtract) सीखें (Subtract in Excel), Türkçe: Excel'de Çıkarma İşlemi Nasıl Yapılır

このページは 13,256 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?