Excelワークシートに空白行をすばやく追加したい場合、行を追加するExcel関数や数式がないことに驚かれるかもしれません。しかし、指定した場所に一定数の行をすぐに追加するマクロを作成することは可能です。この記事では、Excelワークシートに新しい行を追加する簡単なマクロを作成する方法を紹介します。既存の数式をワークシートの新しい行にコピーする方法を知りたいだけの場合は、そちらも紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
マクロでシートに行を追加する

  1. 1
    プロジェクトをExcelで開く これを行うには、Finder(Mac)またはエクスプローラー(Windows)でデータを含むExcelブックをダブルクリックします。また、すでにExcelを開いている場合は、ファイル開くの順にクリックし、データを含むファイルを選択する方法もあります。
  2. 2
    編集リボンに「開発」タブが表示されていることを確認する 「開発」タブが表示されておらず、Windowsを使用している場合は、ファイルタブを開き、オプションリボンのユーザー設定の順にクリックして、「メインタブ」の下の「開発」の横にあるチェックボックスにチェックを入れましょう。
    • Macを使用している場合は、画面上部のExcelメニューをクリックし、環境設定...を選択して、「開発」タブを有効にしましょう。リボンとツールバーをクリックし、「リボンのカスタマイズ」カテゴリの「開発」チェックボックスにチェックを入れて、保存をクリックします。
  3. 3
    VBAエディターを開く これを行うには、開発タブをクリックし、Visual Basicを選択します。また、Alt+F11キーを押す方法もあります。
  4. 4
    シートを右クリックする ウィンドウの左側にある垂直メニューに、ブックのシートの一覧が表示されます。これらのいずれかを右クリックすると、別のドロップダウンメニューが表示されます。
  5. 5
    挿入にカーソルを合わせ、標準モジュールをクリックする 挿入にカーソルを合わせると、そのメニューの右側にメニューがポップアップ表示されます。標準モジュールをクリックすると、VBAコードを入力して実行するためのスペースが作成されます。
  6. 6
    以下のコードをVBAウィンドウに入力する 
    Sub Insert_Rows_Loop()
         Dim CurrentSheet As Object
    
         ' 選択したすべてのシートをループします。
         For Each CurrentSheet In ActiveWindow.SelectedSheets
            ' 各シートの先頭に5行挿入します。
            CurrentSheet.Range("a1:a5").EntireRow.Insert
         Next CurrentSheet
    End Sub
    
    • このコードでは、A1からA5までの行、つまりシートの先頭に空白行を5行挿入します。[1] これらのセルアドレスは、シートの最後の行から任意の終了点までなど、コードを配置したい場所に置き換えることができます。
  7. 7
    F5キーを押す また、VBAエディターの書き込みスペースの上にある緑色の「再生」アイコンをクリックする方法もあります。
  8. 8
    OKをクリックして続行する これで、シートに行が追加されます。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
新しい行に数式をコピーする

  1. 1
    プロジェクトをExcelで開く プロジェクトをExcelで開く これを行うには、Finder(Mac)またはエクスプローラー(Windows)でデータを含むExcelブックをダブルクリックします。また、すでにExcelを開いている場合は、ファイル開くの順にクリックし、ファイルを選択する方法もあります。
    • データに追加した新しい行に既存の数式をコピーする方法を知りたい場合は、この方法を使用します。
  2. 2
    データ内に行を挿入する 使用するキーボードショートカットでは、その上の行からしか数式をコピーできないので、データの間または末尾に行を挿入するようにしましょう。
    • 行を挿入するには、新しい行を追加する下の行を右クリックし、挿入をクリックします。
  3. 3
    新しい行のうち、数式をコピーしたいセルクリックして選択する このキーボードショートカットは、上のセルから選択したセルに数式をコピーするものであることを忘れないようにしましょう。
    • セルが強調表示されますが、これは、そのセルが選択されていることを示すものです。
  4. 4
    Ctrl+Dキーを押す このショートカットはMacでもWindowsでも同じで、上のセルから数式をコピーします。 [2]
    広告

関連記事

メモ帳をExcelに変換するメモ帳をExcelに変換する
Microsoft Officeを別のパソコンに移行するMicrosoft Officeを別のパソコンに移行する
Wordで文字を曲げるWordで文字を曲げる
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
WordでXバー(平均値の記号)を入力するWordでXバー(平均値の記号)を入力する
2ページ目以降のヘッダーを削除する2ページ目以降のヘッダーを削除する
ExcelでシートをリンクさせるExcelでシートをリンクさせる
PowerPointのファイルサイズを縮小するPowerPointのファイルサイズを縮小する
2つのExcelファイルを比較する2つのExcelファイルを比較する
PowerPointをWordに変換するPowerPointをWordに変換する
ワードパッドで表をすばやく作成するワードパッドで表をすばやく作成する
Microsoft Wordでパンフレットを作るMicrosoft Wordでパンフレットを作る
Microsoft Wordにフォントを追加するMicrosoft Wordにフォントを追加する
PDFファイルをWord文書に変換するPDFファイルをWord文書に変換する
広告

このwikiHow記事について

Darlene Antonelli, MA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Darlene Antonelli, MA. ダーリーン・アントネリはwikiHowにてテクノロジーライター兼編集者の業務を担当しています。テクノロジーに関する記事の執筆だけでなく、IT業界での実務経験や、大学での指導経験もあります。2012年にローワン大学にてライティングの修士号を取得。オンラインコミュニティーと人格をテーマとした卒業論文は、その分野において大変な注目を集めました。
このページは 103 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告