PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Microsoft Excelで棒グラフを作成して、データを可視化する方法を紹介します。

パート 1
パート 1 の 2:
データを入力する

  1. 1
    Microsoft Excelを開く Excelのアイコンは、緑の背景に白抜きで「X」の文字が書かれているアイコンです。
    • 既存のデータからグラフを作成したい場合は、そのデータを含むExcelファイルをダブルクリックして開き、次のセクションに進みましょう。
  2. 2
    空白のブック (Windows)または空のブック (Mac)をクリックする これは、テンプート画面の左上にあります。
  3. 3
    グラフのX軸とY軸にラベルを追加する [A1]セルをクリックして、X軸のラベル名を入力します。同様に、[B1]セルをクリックして、Y軸のラベル名を入力します。
    • 例えば、1週間分の気温測定データをグラフにする場合は、[A1]に「日にち」、[B1]に「気温」などのラベル名を入力します。
  4. 4
    X軸とY軸にデータを入力する [A列]にX軸のデータ(文字または数値)、[B列]にY軸のデータ(文字または数値)をそれぞれ入力します。
    • 例えば、[A2]セルに「月曜日」、[B2]セルに「70」と入力すると、月曜日の気温は70℉(≒21℃)であったことを示すことができるでしょう。
  5. 5
    データ入力を完了する データ入力を終えたら、そのデータを利用して棒グラフの作成を始めることができます。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
グラフを作成する

  1. 1
    データを全選択する データの全選択をするには、[A1]セルをクリックして、 Shiftを押しながら[B列]の一番下にある値をクリックします。こうすると、データが全て選択されます。
    • データが別の列や番号などにある場合は、データ群の一番左上のセルをクリックして、 Shiftを押しながら、そのデータ群にある一番右下のセルをクリックするたけです。
  2. 2
    挿入タブをクリックする これは、Excel画面の一番上、「ホーム」タブの右隣りにあります。
  3. 3
    「棒グラフ」のアイコンをクリックする このアイコンは、「挿入」タブの右下にある「グラフ」の項目の中にあり、3本の棒が縦に並ぶ形をしています。
  4. 4
    グラフオプションをクリックする 利用可能なテンプレートは、使用しているOSの種類やExcelの種類(無償版・有償版)などによって異なりますが、一般的なオプションは以下の通りです。
    • 2-D 縦棒:データをシンプルな縦棒で表示します。
    • 3-D 縦棒:データを3Dの縦棒で表示します。
    • 2-D 横棒:データを縦棒ではなく横棒でシンプルに表示します。
    • 3-D 横棒:データを3Dの横棒で表示します。
  5. 5
    グラフの表示をカスタマイズする グラフのフォーマットを選択したら、Excel画面の一番上付近にある「デザイン」のセクションで、グラフのテンプレートや色の変更、あるいはグラフの種類自体の変更などができます。
    • 「デザイン」画面は、グラフが選択されているときのみ表示されます。グラフを選択するには、そのグラフをクリックしましょう。
    • グラフのタイトルをクリックして選択し、新しいタイトルを入力することも可能です。タイトルは、通常グラフ画面の一番上に表示されます。
    広告

ポイント

  • グラフをコピーして、WordやPowerPointなどのMicrosoft Officeの他のプログラムに貼り付けることができます。
広告

関連記事

Microsoft Officeを別のパソコンに移行するMicrosoft Officeを別のパソコンに移行する
Wordで空白ページを削除する
メモ帳をExcelに変換するメモ帳をExcelに変換する
Wordで文字を曲げるWordで文字を曲げる
Microsoft Wordでパンフレットを作るMicrosoft Wordでパンフレットを作る
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
PowerPointのファイルサイズを縮小するPowerPointのファイルサイズを縮小する
2ページ目以降のヘッダーを削除する2ページ目以降のヘッダーを削除する
2つのExcelファイルを比較する2つのExcelファイルを比較する
Outlook 365でSMTPサーバーを確認するOutlook 365でSMTPサーバーを確認する
ExcelでシートをリンクさせるExcelでシートをリンクさせる
CSVファイルの作成CSVファイルの作成
Microsoft Wordにフォントを追加するMicrosoft Wordにフォントを追加する
タブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストするタブ区切りのテキストをExcelにコピー&ペーストする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,464回アクセスされました。
カテゴリ: オフィス
このページは 1,464 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告