Excelのワークシートにリンクを挿入する方法

この記事には:ワークシート内の場所へのリンクを挿入するウェブページへのリンクを挿入するメール送信リンクを挿入するパソコンやサーバー内の場所へのリンクを挿入する

Microsoft Excelは、あらゆる機能を搭載した表計算アプリケーションです。Excelを使えば、さまざまなデータの整理、管理、分析などをすることができます。データのバックアップ先、出典元、詳細情報の掲載先などを参照する必要がある場合は、ウェブサイトや他の文書ファイルへのリンクだけでなく、同じExcelファイル内の他のセルやシートへのリンクを追加することもできます。

1
ワークシート内の場所へのリンクを挿入する

  1. 1
    リンクを挿入したいセルを選択する ワークシート内の任意のセルにショートカットリンクを作成することができます。
  2. 2
    [挿入]タブ、[ハイパーリンク]の順にクリックする リンク作成画面が新しく開きます。
  3. 3
    左側のメニューで[このドキュメント内]オプションをクリックする [このドキュメント内]のオプションを選択すると、ワークシート内の任意のセルへのリンクを作成することができます。
  4. 4
    リンク先のセルを入力する 以下のように、いくつかの方法でリンク先を指定することができます。
    • セルの場所を入力するには、[セル範囲]一覧からセルのあるシートを選択します。それから、[セル参照を入力してください]に、「C23」などのように特定のセルを入力しましょう。
    • [定義された名前]一覧から予め定義されたセルや範囲を選択することができます。この選択を行うと、セルの場所を入力することはできなくなります。
  5. 5
    表示文字列を変更する(任意) デフォルトでは、リンクの表示名は、リンク先のセルと同じです。[表示文字列]の欄に任意の文字列を入力すれば、リンクの表示名を変更できます。[1]
    • [ヒント設定]ボタンをクリックすると、ユーザーがリンクにマウスのカーソルを合わせたとき表示される文字列を変更することができます。

2
ウェブページへのリンクを挿入する

  1. 1
    リンク先のサイトのアドレスをコピーする どのウェブサイトでも、そのアドレスをコピーするだけで、リンク先に指定することができます。アドレスは、ブラウザのアドレスバーからコピーすることができます。ウェブサイト上のリンクからアドレスをコピーしたい場合は、そのリンクを右クリックし、「アドレスをコピー」を選択しましょう(文言はブラウザによって異なります)。
  2. 2
    Excelのシート内でリンクを挿入したいセルを選択する シート内の任意のセルにリンクを挿入できます。
  3. 3
    [挿入]タブ、[ハイパーリンク]の順にクリックする 新しい画面が開き、さまざまな種類のリンクを挿入することができます。
  4. 4
    画面左側で[ファイル、Webページ]を選択する ファイルブラウザが表示されます。
    • Excel 2011を使用している場合は、[Webページ]を選択しましょう。
  5. 5
    [アドレス]の欄にリンクを貼り付ける [アドレス]の欄は、画面一番下にあります。
    • Excel 2011を使用している場合は、画面一番上の[リンク先]の欄にリンクを貼り付けましょう。
  6. 6
    表示文字列を変更する(任意) デフォルトでは、リンクの表示名として、リンクアドレス全てが表示されます。リンクの表示名は、「会社のウェブサイト」などのように好きな表示名に変更することができます。[表示文字列]の欄をクリックし、希望する表示名を入力しましょう。
    • Excel 2011では、この欄の名前は[表示]です。
    • [ヒント設定]ボタンをクリックすると、ユーザーがリンクにマウスのカーソルを合わせたとき表示される文字列を変更することができます。
  7. 7
    [OK]をクリックしてリンクを作成する 前に選択したセルにリンクが表示されます。表示されたリンクをクリックして動作確認をすることができます。また、リンクを長押ししてから、再び[ハイパーリンク]ボタンをクリックすればリンクを編集することも可能です。

3
メール送信リンクを挿入する

  1. 1
    リンクを挿入したいセルを選択する ワークシート内の任意のセルにメールリンクを挿入できます。リンクを挿入するセルをクリックし、そのセルをハイライト表示しましょう。
  2. 2
    [挿入]タブをクリックする ワークシートに挿入できるさまざまな項目が表示されます。
  3. 3
    [ハイパーリンク]ボタンをクリックする 新しい画面が開き、さまざま種類のリンクを挿入することができるようになります。
  4. 4
    [電子メールアドレス]の欄に、リンク先のメールアドレスを入力する メールアドレスを入力すると、[表示文字列]の欄も自動的に入力されます。アドレスの先頭には、「mailto: 」が自動的に付与されます。
    • 以前にメールアドレスを入力したことがある場合は、画面下の一覧からそれらのアドレスを選択できます。
  5. 5
    [件名]の欄に、件名を予め入力しておく(任意) 希望であればリンクをそのままにしておくことも可能ですが、リンクをクリックするユーザーの利便性を考慮して、予め件名を入力しておくことも可能です。
  6. 6
    リンクの表示文字列を変更する(任意) デフォルトのリンク表示名は、「mailto:address@example.com 」ですが、「お問い合わせ」などのように任意の表示名に変更することができます。[表示文字列]の欄をクリックして、希望する文字列に変更しましょう。
    • [ヒント設定]ボタンをクリックすると、ユーザーがリンクにマウスのカーソルを合わせたとき表示される文字列を変更することができます。
  7. 7
    [OK]をクリックしてリンクを挿入する メールリンクが作成されます。このリンクをクリックすると、入力したアドレス宛の新規メッセージ作成画面がメールクライアントやウェブメールで開きます。

4
パソコンやサーバー内の場所へのリンクを挿入する

  1. 1
    リンクを挿入したいセルをハイライト表示する パソコンやサーバー内の文書ファイルや場所へのリンクをワークシート内の任意のセルに挿入することができます。
  2. 2
    [挿入]タブ、[ハイパーリンク]の順でクリックする 新しい画面が開き、ワークシート内にリンクを作成することができるようになります。
  3. 3
    左側のメニューから[ファイル、Webページ]を選択する [ファイル、Webページ]のオプションを選択すると、パソコンまたはサーバー内の任意のファイルや場所へのリンンクを作成することができます。
    • OS X用のExcel 2011では、[このドキュメント]、[選択]の順にクリックしてから、パソコン内のファイルを探しましょう。
  4. 4
    ブラウザを使用してリンク先のフォルダやファイルを選択する 特定のファイルやフォルダを探してリンク先として選択するには、ブラウザを利用するのが、最も時間がかからない方法です。特定のフォルダやファイルをリンク先として選択して、そのリンクがクリックされたときに、そのフォルダやファイルを開くことができます。
    • 画面の表示を切り替えて、最近使ったファイルを見たり、現在見ているフォルダを変更したりすることができます。
  5. 5
    ファイルやフォルダのアドレスを入力するか貼り付ける ファイルやフォルダをブラウザで探して選択する代わりに、それらのアドレスを入力してもよいでしょう。この方法は、別のサーバーにあるファイルやフォルダをリンク先として指定する場合にとりわけ便利です。
    • ローカルファイルやフォルダの実際のアドレスを探すには、エクスプローラー画面を開いて、そのファイルやフォルダの場所に行きます。エクスプローラー画面一番上のフォルダパスをクリックすれば、アドレスを表示できます。これにより、アドレスをコピーして貼り付けることができます。
    • サーバー上の場所をリンク先に指定するには、リンクをクリックする人がアクセス可能なフォルダやファイルのアドレスを貼り付けましょう。
  6. 6
    リンクの表示文字列を変更する(任意) デフォルトのリンク表示名は、リンク先のファイルやフォルダのアドレス全て表示されます。[表示文字列]の欄の文字列を変更すれば、この表示名を変更できます。
  7. 7
    [OK]をクリックしてリンクを作成する 選択したセルにリンクが表示されます。このリンクをクリックすると、リンク先に指定したファイルやフォルダが開きます。
    • ワークシートのユーザーは、シート内のリンクと全く同じ経路を辿ってリンク先のファイルにアクセスできなければなりません。他のユーザーにファイルを送信するつもりであれば、ファイルへのリンクを挿入するよりも、ファイル自体を埋め込んだ方が役立つかもしれません。

記事の情報

カテゴリ: オフィス

他言語版:

English: Add Links in Excel, Español: agregar enlaces en Excel, Italiano: Aggiungere Link in Excel, Русский: добавлять ссылки в Excel, Português: Adicionar Links no Excel, Deutsch: Links in Excel einfügen, Français: ajouter des liens dans Microsoft Excel, Bahasa Indonesia: Menambahkan Tautan di Excel, Nederlands: Koppelingen toevoegen in Excel, العربية: إضافة روابط في برنامج إكسل, ไทย: ใส่ลิงค์ใน Excel, 中文: 在Excel中添加链接

このページは 45 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?