Excelファイルからマクロを削除する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:Windows版のExcelMac版のExcel出典

この記事ではMicrosoft Excelのワークシートからマクロを削除する方法を紹介します。Windows版、Mac版共に、Excelのワークシートの設定からマクロを削除することができます。

1
Windows版のExcel

  1. 1
    マクロを有効にしたExcelシートを開く 削除したいマクロを含んでいるExcelファイルをダブルクリックして開きます。
  2. 2
    コンテンツの有効化をクリックする [コンテンツの有効化]は、Excel画面の一番上にある黄色のバーです。これをクリックすると、ファイルに埋め込まれたマクロが有効になります。
    • マクロを有効にしなければ、削除することはできません。
  3. 3
    表示タブをクリックする [表示]タブは、Excel画面の一番上にある緑色のリボンの中にあります。
  4. 4
    マクロをクリックする [マクロ]は[表示]タブの右端にあるドロップダウンアイコンです。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  5. 5
    マクロの表示をクリックする [マクロの表示]はドロップダウンメニュー内にあります。これをクリックすると、マクロ画面がポップアップ表示されます。
  6. 6
    [マクロの保存先]のドロップダウンボックスをクリックする [マクロの保存先]のドロップダウンボックスは、マクロ画面の一番下にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    開いているすべてのブックをクリックする  ドロップダウンメニューの中から[開いているすべてのブック]を選択します。
  8. 8
    マクロを選択する 削除したいマクロ名をクリックします。
  9. 9
    削除 をクリックする [削除]はマクロ画面の右側にあります。
  10. 10
    確認メッセージが表示されたら、はいをクリックする [はい]をクリックすると、ワークブックからマクロが削除されます。
  11. 11
    変更を保存する Ctrl+Sを押して変更を保存しましょう。変更を保存することで、ファイルを閉じても、マクロが削除された状態を保持することができます。

2
Mac版のExcel

  1. 1
    マクロを有効にしたExcelシートを開く 削除したいマクロを含んでいるExcelファイルをダブルクリックして開きます。
  2. 2
    コンテンツの有効化をクリックする [コンテンツの有効化]は、Excel画面の一番上にある黄色のバーです。これをクリックすると、ファイルに埋め込まれたマクロが有効になります。
    • マクロを有効にしなければ、削除することはできません。
  3. 3
    ツールをクリックする [ツール]は、Macの画面の一番上にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    マクロ をクリックする [マクロ]は[ツール]のドロップダウンメニューの一番下にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューの右横にポップアップメニューが表示されます。
  5. 5
    マクロ…をクリックする ポップアップメニュー内にある[マクロ…]をクリックすると、マクロ画面が開きます。[1]
  6. 6
    [マクロの場所]のドロップダウンボックスをクリックする [マクロの場所]のドロップダウンボックスは、マクロ画面の一番下付近にあります。これをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    開いているすべてのブックをクリックする ドロップダウンメニューの中から[開いているすべてのブック]を選択します。
  8. 8
    マクロを選択する 削除したいマクロ名をクリックします。
  9. 9
    マクロ一覧の下にあるボタンをクリックする ボタンはマクロ一覧の下にあります。
  10. 10
    確認メッセージが表示されたら、はいをクリックする [はい]をクリックすると、ワークブックからマクロが削除されます。
  11. 11
    変更を保存する  Command+Sを押して変更を保存しましょう。変更を保存することで、ファイルを閉じても、マクロが削除された状態を保持することができます。

ポイント

  • Mac版のExcelでは、[開発]タブにある[マクロ]をクリックして、マクロ画面を開くこともできます。

注意事項

  • マクロはパソコンに悪影響を及ぼす場合があります。出所が明らかなマクロ(例:信頼できる同僚が作成したマクロ)を除いて、自分で作成していないファイルのマクロを実行しないようにしましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: オフィス

他言語版:

English: Remove a Macro in Excel, Español: eliminar una macro en Excel, Bahasa Indonesia: Menghapus Makro di Excel, Italiano: Rimuovere una Macro in Excel, Português: Remover um Macro no Excel, Deutsch: In Excel ein Makro entfernen, Nederlands: Een macro verwijderen in Excel, Русский: удалить макрос в Excel, 中文: 删除Excel里的宏, العربية: حذف ماكرو في برنامج إكسل, Français: supprimer une macro dans Excel, ไทย: ลบ Macro ใน Excel, हिन्दी: एक्सेल में से एक मैक्रो हटाएँ, Tiếng Việt: Xóa macro trong Excel, Türkçe: Excel'de Makro Nasıl Kaldırılır

このページは 1,208 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?