F1メカニックの仕事は、モータースポーツや高性能車が好きな人にとっては夢のような仕事です。まあ、ドライバーになることが夢なのかもしれませんが、それはあなたがここに来た理由ではありませんよね?今回は、F1メカニックになるためのよくある質問とその答えをまとめました。

Question 1
Question 1 の 6:
F1メカニックに必要な学歴とは?

  1. 1
    最低でも高校卒業またはそれに準ずる資格が必要です。ほとんどのモータースポーツメカニックは、少なくともこのレベルの学校教育を受けて現場に入ります。現在、中等教育を受けている人は、勉強に集中し良い成績を取るようにしてF1のキャリアに挑戦するための準備をしましょう。F1メカニックになるために大学の学位は通常必要ありません。[1]
    • 最終的にF1の雇用主が最も重視するのは経験ですが、学歴がない状態で仕事の経験を積むのは本当に大変なことです。
  2. 2
    数学やコンピュータ、自動車修理、電子工学などの授業が役立ちます。学校でこれらの科目の選択授業があれば、選択して受講しましょう。工業系のものであれば、多くの電子部品やハイテク機械部品を搭載した高性能車を扱うモータースポーツメカニックとしてのキャリアに役立ちます。[2]
    • また、コンピュータ科学クラブ(サークル)や数学クラブなど、関連する課外活動に参加するのもよいでしょう。
    • 工業系の授業だけでなく、イタリア語やドイツ語などの語学を学ぶのも悪くないでしょう。F1は非常に国際的なスポーツなので、これらのスキルは就職に有利になります。
  3. 3
    機械工学や自動車工学の授業を受講すればなおよいでしょう。これらの授業では、実地と学校での教育や経験を一緒に積むことができます。F1メカニックとしての将来の仕事に活かせる、より技術的なスキルを身に付けることができるのです。また、他の学歴も就職に有利になりますし、自動車整備士としての最初の仕事に就いて経験を積むのにも役立ちます。[3]
    • イギリスに住んでいる場合は、これらの科目のAレベルの授業を1〜3つ受講しましょう。
    • アメリカやカナダに住んでいる場合は、高校卒業後に専門機関で自動車整備士の資格取得講習を受講するのもよいでしょう。
    • アメリカでは、整備士は講習終了時にアメリカ合衆国環境保護庁(EPA)の試験に合格しなければなりません。また、全米優良自動車サービス協会(ASE)の認定を受けることも可能で、就職にも有利になります。
    広告

Question 2
Question 2 の 6:
他に必要なスキルや資質とは?

  1. 1
    モータースポーツに情熱を傾けましょう。出世してF1メカニックになれば、モータースポーツは人生の大部分を占めることになります。レースが本当に好きで、自分の時間や人生の大部分を本当に捧げたいものであることを確認しましょう。そうすれば、仕事のプレッシャーに直面したときに燃え尽きる可能性が低くなります。[4]
    • F1メカニックは、ただレースを観戦できるだけの仕事ではありません。レースでは見るだけではありませんし、サーキットの中でも外でも仕事をすることになるので、あらゆる面で情熱を持って取り組むことがとても大切です。
  2. 2
    プレッシャーの中で素早く仕事ができるようにしましょう。レース中にドライバーとマシンをできるだけ早くコースに戻すためには、数分でパーツを交換したり、問題を解決したりする能力が必要です。F1メカニックは、近所の自動車修理工場で車を修理するよりも、ずっとスピードの必要なプレッシャーのかかる仕事なのです![5]
    • これはレースに勝つためだけでなく、安全のためにも重要なことです。早く仕事をしなければならないというプレッシャーに負けてしまうと、ミスを犯してドライバーを危険にさらしてしまうかもしれません。
  3. 3
    チームワークの良さと、チームの一員としての意識が必要です。チームがレースに勝ったとき、最も注目されるのはドライバーかもしれませんが、メカニックチームの献身的なサポートがなければレースに勝つことはできません!共通の目標に向かって働くチームの一員として、効果的なコミュニケーションを取り、他の人とうまく協力できるようにしましょう。[6]
    • ドライバーや他のメカニックと一緒に仕事をするだけでなく、F1エンジニアから自分の担当するマシンについて指示を受けることもあります。
    広告

Question 3
Question 3 の 6:
実務経験を積むには?

  1. 1
    関連する興味のある場所に無償で奉仕しましょう。モータースポーツ会社や自動車整備工場など、メカニックとしてのスキルを活かせる会社に手紙を出します。その際、経験を積みたいので、一定期間無給で働かせてほしいと説明しましょう。[7]
    • 自動車工学や自動車整備などの高等教育課程を履修している場合は、教育機関が何らかのインターンシップや実習を斡旋してくれるかもしれません。
  2. 2
    F1以外のレーシングチームの仕事に応募しましょう。フォーミュラ3やフォーミュラ2、フォーミュラ・ジュニア、特定の自動車メーカーのフォーミュラ・リーグなど、他のリーグのレーシングチームの仕事をインターネットで検索します。できるだけ多くの仕事に応募して、初めてのモータースポーツの仕事を見つけましょう。[8]
    • ラリーコースのようなものでも、地元のサーキットの近くに住んでいるなら、地元の本当に小さなチームから仕事を探してみるのもよいでしょう。
  3. 3
    F1の実習に挑戦してみましょう。さまざまなF1レーシングチームや自動車メーカーのホームページにアクセスし、実習プログラムがあるかどうかを確認します。応募条件や応募方法を確認し、手順に沿って応募してみましょう。すぐに見つからなくても、何度も確認し、挑戦してみましょう。[9]
    • 一般的に、高校またはそれに準ずる学校を卒業し、数学、英語、科学の授業を受けていることが、実習の条件とされています。
    • 運良くF1チームの実習生になることができれば、出世街道を突き進み、プログラム終了後もチームに残ることができるかもしれません。
    広告

Question 4
Question 4 の 6:
F1の仕事に応募するには?

  1. 1
    F1レーシングチームや自動車メーカーの求人にインターネットで応募しましょう。できるだけ多くのレーシングチームや自動車メーカーのホームページにアクセスし、各サイトの採用ページにアクセスします。求人を読んで、少しでも資格があるものは応募してみましょう。[10]
    • また、モータースポーツに特化した求人サイトでは、さまざまなF1チームの仕事が掲載されています。
  2. 2
    いろいろなF1チームに手紙を書いて、働かせてもらえないか頼んでみましょう。たとえ求人が見つからなかったり、応募して断られたりしても、運を試してみることは可能です。できるだけ多くのF1チームのメールアドレスや住所を調べ、なぜそのチームで働きたいのか、どんな経験があるのかを説明した手紙を送りましょう。そして、雇ってもらえるポジションがあるかどうかを尋ねます。[11]
    • たとえ断られたとしても、チームによっては親切に返事を書いてくれて、そのチームが求めているあなたに足りない経験を教えてくれるかもしれません。そのときは、別の仕事や授業でその経験を積むようにすればいいのです。
  3. 3
    粘り強く、絶えず応募し続けましょう。不採用通知が何度も届いたり、応募しても返事が来なかったりしても、あきらめてはいけません。チームや自動車メーカーの求人を毎日のように検索し、インターネットで応募し続けましょう。特に、前回応募したときよりも経験を積んでいる場合は、何度もチームに手紙を書いて、働かせてもらえないか頼んでみましょう。[12]
    • 夢のF1メカニックの仕事に就けなかったとしても、F1で働けるようになるまでの数年間、同じように楽しく働けるモータースポーツリーグが他にもたくさんあることを忘れてはいけません!
    広告

Question 5
Question 5 の 6:
F1メカニックの仕事とは?

  1. 1
    移動時間や外出時間が長くなります。F1チームは年間250日もの時間を移動に費やします。つまり、家族や友人、恋人と離れ、飛行機やその他の交通機関で何時間も過ごすことになるのです。[13]
    • F1は2月にプレシーズンテストが始まり、11月末に最終レースが行われます。
    • ここで、F1に対する熱意が本当に役に立つのです。時間がかかる仕事ですが、好きなことを仕事にすることができます。
  2. 2
    長時間労働で睡眠不足になることもあります。メカニックは通常、朝6時半から7時半頃にホテルを出発してサーキットに向かいます。時には夜11時まで仕事をして、次の日また同じことを繰り返すこともあります。つまり、一般的な8時間労働の仕事ではないのです![14]
    • 1年間のスケジュールがすぐにわかるので、帰省や休みの予定も立てられるのは良いところです。また、12月と8月の年2回、長期休暇があります。
  3. 3
    うるさい。工場やサーキットの近くでは、電動工具や高速マシンの音が絶え間なく響いています。仕事中は適切な耳の保護具を着用し、後々聴覚障害になるのを防ぎましょう。[15]
    広告

Question 6
Question 6 の 6:
F1メカニックの給料は?

  1. 1
    平均年収はポジションや経験によって異なります。しかし、初任給は約350万円前後と予想されます。一方、ピットクルーチーフは、なんと年収約1億円にもなります![16]
    • 一般的にメカニックの年収の中央値は約460万円です。万が一F1メカニックとしての仕事を解雇されたとしても、他の場所できちんとした給料のメカニックの仕事を簡単に見つけることができるのはありがたいことです。

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 143 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告