FaceTimeで男子と話をすることは、対面とは違った新しい(そしてドキドキする)体験になるかもしれません。しかし、緊張する必要はありません。いくつかのポイントを押さえて準備をしておけば会話が弾み、楽しくおしゃべりできるでしょう。

1
誰もいない静かな場所を選ぶ

  1. 周囲に人がいるところでFaceTimeをすることほど気まずいことはありません。家にいる場合は自分の部屋へ行き、ドアを閉めて邪魔されないようにしましょう。家族が突然部屋に入ってこないように、忙しいと言っておきます。背後が散らかっていないことを確認し、テレビやラジオなどの音が出る機器のスイッチを切りましょう。[1]
    • 外出先では、公園などの人が少ない静かな場所を選びましょう。混んでいるカフェやレストランなどのうるさい場所を避けるようにします。
    広告

2
話題をいくつか用意しておく

  1. 話すことを決めておくと、緊張がかなりほぐれるでしょう。FaceTimeを始める前に、数分間かけて話すことを考えましょう。メモする必要はありませんが、会話が途切れて気まずくなったときのために覚えておきましょう。こうすると、自信を持ってFaceTimeを始めることができます。[2]
    • 良い話題を見つけるヒントとして、彼について知っていることを考えてみましょう。彼が飼っているペットや好きなスポーツ、学校、きょうだいなどを話題として取り上げると、会話が弾むかもしれません。

3
彼を褒める

  1. FaceTimeを始めたら、まず彼の見た目を褒めましょう。誰でも褒められると嬉しくなります。また、彼に好意を抱いている場合は、自分の気持ちをほのめかす手段にもなります。彼の服装や髪型、笑顔などを見て、すぐに褒めましょう。ただし、褒め言葉は1つか2つくらいにとどめて、褒めすぎないようにします。たとえば、次のように褒めましょう。[3]
    • 「そのシャツかっこいいね。目がきれいに見えるよ」
    • 「髪切ったの?すごい似合ってる」
    • 「本当に楽しそうに笑うね」
    広告

4
学校や趣味について聞く

  1. これは、会話の始まりに適した気軽な話題です。彼が同じ学校に通っている場合は、今日の授業の感想を聞きましょう。彼が別の学校に通っている場合は、学校での様子を尋ねます。彼のことをもっと知るために、趣味や暇なときにしていることを聞いてみましょう。
    • たとえば、「今日は学校で何かあった?私は夏休み明けで授業についていくのが大変なの」などと言います。
    • 「週末はいつも何をしているの?」と聞いても良いでしょう。

5
ありえない設定でどちらを選ぶか聞く

  1. 「どっちを選ぶ?」という面白いゲームをすると、笑いの絶えない会話になるでしょう。話すことがなくなってしまったら、ばかばかしい状況を設定してどちらを選ぶか聞きましょう。難しい話をする必要はありません。冗談だとわかるように、面白くてわかりやすい設定を考えます。自分が答えても良いでしょう。たとえば、次のような質問をします。[4]
    • 「毎日ピザしか食べられないのと食事のたびに牛乳を1杯飲まなきゃいけないのだったら、どっちを選ぶ?」
    • 「戦わなきゃいけないとしたら、アヒルくらいの大きさの馬10頭と馬くらいの大きさのアヒル1羽のどっちを選ぶ?」
    • 「無人島に取り残されるのとこれから一生リアリティ番組しか見られないのでは、どっちがマシだと思う?」
    広告

6
週末の予定を聞く

  1. 気軽な世間話に適した話題です。楽しみにしている予定があれば、彼は聞いてもらいたいと思うでしょう。特に予定がないようなら、先週末に何をしたか聞きましょう。彼の話を聞いてから自分の週末の予定を話します(一緒に出かける予定を立てても良いでしょう)。たとえば、次のように話しましょう。[5]
    • 「週末は何か予定があるの?」
    • 「金曜日の夜は何をするの?」

7
音楽やテレビ番組、映画に関する話をする

  1. 2人の好みが似ているか確認しましょう。最近新しいテレビ番組や映画を観た場合は、彼も観たか聞いてみます。彼が観ていない場合は、最近観たものやおすすめを聞きましょう。また、最近ファンになったバンドや行ったコンサートの話をしても良いでしょう。たとえば、次のように話します。[6]
    • 「Netflixのホッキョクグマのドキュメンタリー番組観た?」
    • 「好きなバンドのコンサートチケットが手に入ったの。すごい楽しみ!」
    広告

8
家族について聞く

  1. 彼のことをもっと知るために、彼の家族について聞きましょう。きょうだいがいるかどうかを尋ね、きょうだいと仲がいいかどうか、一緒に遊んだりするかどうかを聞きます。また、彼の親の職業を聞いたり彼が両親とどれくらい一緒の時間を過ごしているのかを聞いたりしても良いでしょう。これは、少しだけ立ち入ったことをさりげなく聞きだす方法です。たとえば、次のように聞きましょう。[7]
    • 「お父さんは何の仕事をしているの?」
    • 「弟と遊びに行ったりするの?」
    • 「お姉さんは美人?」

9
恋愛関係について聞く

  1. 自分の気持ちをさりげなく伝えたいなら、今がチャンスです。彼に彼女がいるかどうかは噂で聞いたことがあるかもしれませんが、本人にきちんと確認するのが一番です。彼女がいない場合は、誰とも付き合わないつもりでいるのか、それとも誰かと付き合いたいと思っているのか聞いてみましょう。彼が誰かと付き合いたいと思っているのであれば良い知らせです。また、彼が誰とも付き合いたくないと思っていても、後で気が変わるかもしれないのでがっかりすることはありません。たとえば、次のように聞きましょう。[8]
    • 「フリーの生活を楽しんでるの?」
    • 「付き合っている人いるの?」
    • 「好きな人いる?」
    広告

10
彼がリラックスするためにしていることを聞く

  1. 彼が実践しているセルフケアやストレス解消法について尋ねましょう。彼が学生や社会人の場合は、1人でのんびりとくつろぐ時間を大切にしているかもしれません。ストレス解消のためにしていることを聞き、お勧めの方法を教えてもらいましょう。たとえば、次のように聞きます。[9]
    • 「1日の終わりにリラックスするために何をしているの?」
    • 「おすすめのストレス解消法は?」
    • 「最近セルフケアしてる?」

11
恥ずかしい思い出を教え合う

  1. 恥ずかしい思い出を打ち明けて会話を盛り上げましょう。学校で一番恥ずかしかった思い出を尋ねたり、自分の恥ずかしい思い出を打ち明けて彼を笑わせたりしましょう。大げさなことでなくてもかまいません。これは、くだらない話をして笑いながらお互いをもっとよく知る方法です。最近経験した恥ずかしいことや子供の頃の恥ずかしい思い出について話しましょう。[10]
    • たとえば、「子供の頃一番恥ずかしかったことって何?私は、幼稚園の先生のことをママって呼んだこと。クラスのみんなに笑われちゃった」などと話します。
    広告

12
できるだけ目を合わせる

  1. 画面ではなくカメラのレンズを見ましょう。少し変な感じがするかもしれませんが、カメラのレンズを見ると、彼はあなたが目を合わせているように感じるでしょう。目を合わせれば合わせるほど、心が通じ合う瞬間が増えます。 さらに、目を合わせることは相手への好意をさりげなく伝える方法でもあるので、対面でなくても目を合わせると良いでしょう。
    • ビデオ通話中にずっとカメラのレンズを見るのは難しいかもしれません。彼が話しているときにはカメラのレンズを見て、自分が話すときには画面を見るようにしましょう。

13
笑顔を見せる

  1. ボディランゲージは、多くのことを伝えます。FaceTimeで話すときには、顔と手くらいしか映りません。彼との会話を楽しんでいることが伝わるように、できるだけ笑顔を見せましょう。彼の冗談に笑い、会話を楽しんでいることを態度で表します。[11]
    • 彼も笑い返してくれたら、あなたに好意を持っているという良いサインかもしれません。
    広告

14
リップクリームやリップグロスを塗る

  1. くだらないと思うかもしれませんが、彼の視線を唇に引き付けることができます。FaceTimeでの会話中に、少なくとも1回は好みのリップクリームや艶のあるリップグロスを塗りましょう。こうすると、唇を保湿できるだけでなく、彼の視線を唇に引き付けることができます。これは、対面でないときにさりげなく相手の気を惹く方法です。[12]
    • 何度も繰り返すとわざとらしく見えるので、1回か2回くらいにしておきましょう。

15
自分らしさを大切にする

  1. 何よりもまず、自分らしくいることが重要です。FaceTimeで男子と話をすると緊張するかもしれませんが、 自信を持ちましょう。ビデオ通話の目的はお互いをもっと知ることなので、自分らしくいることが重要です。普段より少しだけ明るく元気に振る舞ってもかまいませんが、普段の自分がわからなくなるくらい良く見せようとするのはやめましょう。[13]
    • 相手を好きな場合やいつか付き合いたいと思っている場合は、自分らしくいることが特に重要です。本当の自分を知ってもらうほうが、付き合い始めてからうまくいくでしょう。
    広告

ポイント

  • 緊張したら、彼からのFaceTimeを受ける前に数回深呼吸しましょう。
広告

このwikiHow記事について

Patti Novak Williams
共著者 ::
マッチメイカー、デートコーチ
この記事の共著者 : Patti Novak Williams. パティ・ノヴァクは、ネバダ州ラスベガスのマッチメイカーです。キャリアは20年以上、クライアントが愛を見つけられるよう一人一人にきめ細かく対応し、数百組をカップル・婚約・結婚成立に導いてきました。A&Eの高評価リアリティー番組「あるマッチメイカーの告白」のメイン出演者として活躍。また、New York Times、New York Daily News、New York Post、The Wall Street Journalなどの新聞・雑誌で特集され、テレビではThe Oprah Winfrey Show、TODAY with Hoda and Kathy Lee、The Rachael Ray Show、CBS’ The Early Show、CNN、The Big Idea with Donny Deutsch、The Nate Berkus Show、 Fox’s The Morning Show With Mike & Julietに出演。2008年、ランダムハウス出版より「自分を超える!本当の愛を見つけるために現実に目を向け、真剣に心の準備をする方法」を出版。
カテゴリ: 人間関係
このページは 22 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告