GitHubで個々のファイルを表示すると、コードをダウンロードするボタンがないことに気付くでしょう。その代わりに、リポジトリのルートに移動すると、ページの右側にダウンロードボタンが表示されます。この記事では、GitHubからファイルをRAW形式に変更してダウンロードする方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    ブラウザでhttps://github.com/(英語のみ)にアクセスする どのブラウザでもファイルをダウンロードすることができます。
  2. 2
    ダウンロードしたいファイルに移動する ページの上部にある検索バーでダウンロードしたいファイルを検索すると、検索に一致するリポジトリが結果として表示されます。
  3. 3
    Releases(リリース)をクリックする(あれば) このオプションはブラウザの右側に表示されます。
    • Releaseをクリックすると、インストーラまたはソースコードをクリックしてダウンロードすることができます。
    • Releaseがない場合は、引き続き以下のステップに従ってファイルをダウンロードしましょう。
  4. 4
    Go to file(ファイルに移動)をクリックする これは、このリポジトリ内のファイル一覧の上に、すべてのファイルをダウンロードするボタンと並んで表示されます。
  5. 5
    ダウンロードしたいファイルをクリックして選択する ブラウザのGitHub内で開きます。
  6. 6
    Rawをクリックする これは、ファイルが表示されている場所の上にBlame(ブレーム)とモニターアイコンと並んで表示されます。[1]
    • ページがリダイレクトされ、GitHubのヘッダー、フッター、メニューがない状態でファイルの内容が表示されます。
  7. 7
    ページを右クリックし、名前を付けて保存...をクリックする または、Ctrl(CMD)+ Sというキーボードショートカットを押します。
    • ファイルマネージャが開くので、ファイルに名前を付け、ファイルを保存する場所を指定しましょう。
    • リポジトリ全体をダウンロードしたい場合は、ルートに移動し(通常、リンクの「/」より前の前半部分をクリック)、ダウンロードアイコンのボタン(通常、「Code(コード)」と表示される)をクリックし、Download ZIP(ZIP形式でダウンロード)をクリックしましょう。[2]
    広告

関連記事

画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
ブロックされたウェブサイトにアクセスするブロックされたウェブサイトにアクセスする
Internet Explorerを完全にアンインストールするInternet Explorerを完全にアンインストールする
Google PlayのアプリをパソコンにダウンロードするGoogle Playのアプリをパソコンにダウンロードする
Pinterestの動画をダウンロードするPinterestの動画をダウンロードする
Googleドキュメントを保存するGoogleドキュメントを保存する
深層Webにアクセスする深層Webにアクセスする
Webページを保存するWebページを保存する
Discordで動画を送るDiscordで動画を送る
YouTubeでチャンネル登録者を削除するYouTubeでチャンネル登録者を削除する
2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
リンクをコピーアンドペーストするリンクをコピーアンドペーストする
YouTubeをブロックするYouTubeをブロックする
画像のURLを取得する画像のURLを取得する
広告

このwikiHow記事について

Darlene Antonelli, MA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Darlene Antonelli, MA. ダーリーン・アントネリはwikiHowにてテクノロジーライター兼編集者の業務を担当しています。テクノロジーに関する記事の執筆だけでなく、IT業界での実務経験や、大学での指導経験もあります。2012年にローワン大学にてライティングの修士号を取得。オンラインコミュニティーと人格をテーマとした卒業論文は、その分野において大変な注目を集めました。
このページは 130 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告