PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ここでは、GoogleのフリーメールサービスであるGmailのアカウントを作成する方法を紹介します。GmailのモバイルアプリとGmailのウェブサイトの両方で、アカウントを作成することができます。

方法 1 の 2:
Gmailのウェブサイトで作成する

  1. 1
    Gmailのアカウント作成ページを開きます。ウェブブラウザで https://www.google.com/gmail/about/# を開きましょう。Gmailのインフォメーションページが表示されます。
  2. 2
    アカウントを作成するをクリックします。画面右上隅にある赤いボタンです。ここをクリックするとアカウント作成の最初のページに移動します。
  3. 3
    氏名を入力します。「姓」のボックスに名字を、その隣の「名」のボックスに名前を入力しましょう。
  4. 4
    Gmailのユーザー名を作ります。「ユーザー名」のボックスにメールアドレスとして使いたい名前を入力しましょう。この名前が「@gmail.com」の前の部分になります。
    • 入力したユーザー名が既に使用されている場合は、他の入力ボックスをクリックしたときに別のユーザー名を入力するように求められます。
  5. 5
    パスワードを2回入力します。ページ下部にある「パスワード」ボックスにパスワードを入力し、最初の「パスワード」ボックスの右側にある「確認」ボックスに同じパスワードを入力しましょう。
    • 入力した2つのパスワードが一致しないと次に進めません。
  6. 6
    次へをクリックします。ページ下部にある青いボタンをクリックしましょう。
  7. 7
    アカウント復元オプションを入力します。必須ではありませんが、アカウント復元オプションを2種類まで設定することができます。
    • 再設定用の電話番号:ページ上部の「電話番号」ボックスに自分の電話番号を入力しましょう。
    • 再設定用のメールアドレス:ページ上部の「再設定用のメールアドレス」ボックスに、既存のメールアドレスを入力しましょう。
  8. 8
    誕生日を入力します。「年」をクリックしてドロップダウンボックスから生まれた年を選び、「月」「日」ボックスに月と日をそれぞれ入力しましょう。
  9. 9
    性別を選びます。性別のドロップダウンボックスをクリックし、メニューの中から該当する性別を選択します。
  10. 10
    次のステップをクリックします。ページ下部の青いボタンをクリックしましょう。
  11. 11
    携帯番号を認証します。アカウント復元オプションとして携帯番号を登録した場合は、次の手順で認証しましょう。
    • プロンプトが表示されたら「次へ」をクリックします。
    • 携帯電話に届くテキストメッセージを確認します。
    • Google(通常5桁の番号)から届いたメッセージを開き、6桁の確認コードを見つけます。
    • Gmailのページのボックスにこの6桁の確認コードを入力します。
    • 確認」をクリックしましょう。
    • 後で」をクリックすれば、この時点でのアカウントリカバリーオプションの認証をスキップできます。
  12. 12
    下にスクロールして同意しますをクリックします。これは、ページ左側のプライバシーと利用規約の下にあります。ここをクリックすると利用規約に同意したことになり、Gmailアカウントにログインします。
    広告

方法 2 の 2:
モバイルアプリで作成する

  1. 1
    Gmailアプリをダウンロードします。Gmailアプリをダウンロードしていない場合は、スマートフォンで App Store(iPhone)か Google Playストア(Android)を開き、次の手順で進めましょう。
    • iPhone:「検索」をタップします。画面下のメニューにある「検索」アイコンをタップしてgmailと入力し、ドロップダウンメニューの「Gmail」をタップしましょう。次に、「Gmail – Eメールby Google」の右にある「入手」をタップし、Apple IDパスワードを入力するかTouch IDを使います。
    • Android:画面上の検索ボックスをタップしてgmailと入力し、ドロップダウンメニューの「Gmail」をタップしましょう。次に「インストール」をタップして「同意」をタップします。
    • スマートフォンにGmailアプリがダウンロードされている場合は、この手順はスキップしましょう。
  2. 2
    Gmailアプリを開きます。アプリストアの「開く」をタップするか、赤と白のGmailアプリのアイコンをタップします。スマートフォンでGmailにログインしているアカウントがない場合は、空白のログインページが表示されます。
    • スマートフォンにGmailにログインしているアカウントがある場合は、左上隅の「」をタップして現在のメールアドレスをタップしましょう。さらに「アカウントを管理」をタップして「アカウントの追加」をタップ、その後「Google 」をタップし、次の2つの手順をスキップします。
  3. 3
    ログインをタップします。このボタンは画面の下にあります。
    • 別のアカウントにログインしている場合は、左上隅の「」をタップして、アカウントのプロフィール画像をタップしましょう。次に「別のアカウントを追加」をタップして上部に表示される「Google」をタップします。
  4. 4
    もっと見るをタップします。画面の左側にあるリンクです。ここをタップするとメニューが表示されます。
    • スマートフォンに保存されている無効なアカウントがある場合は、まずこのページで「別のアカウントを使用」をタップする必要があります。
  5. 5
    アカウントを作成をタップします。メニューに表示される唯一の項目です。
    • 既にGmailにログインしている場合、この項目はメニューではなくページの中央付近に表示されます。
  6. 6
    氏名を入力します。「姓」のボックスをタップして名字を入力し、「名」のボックスをタップして名前を入力しましょう。
  7. 7
    次へをタップします。ページ右側の青いボタンです。
  8. 8
    誕生日と性別を入力します。年を選択し、月と日を入力します。次に、「性別」のドロップダウンメニューから該当する性別を選びましょう。
  9. 9
    次へをタップします。
  10. 10
    ユーザー名を作成します。メールアドレスの「@gmail.com」の前に表示されるユーザー名を作りましょう。「ユーザー名」ボックスに好きな名前を入力します。
    • まだ誰も使っていない名前を設定する必要があります。既に使用されている名前を入力した場合は、別の名前を入力するように求められます。
  11. 11
    次へをタップします。
  12. 12
    パスワードを作成します。「パスワード」ボックスにパスワードを入力し、「確認」ボックスに再度入力しましょう。
  13. 13
    次へをタップします。
  14. 14
    携帯番号を入力します。「電話番号」ボックスに携帯番号を入力しましょう。テキストメッセージを受信できる番号を入力する必要があります。
    • ページの左側に「スキップ」ボタンが表示される場合もあります。その場合は、ボタンをタップして携帯番号の入力をスキップすることも可能です。
  15. 15
    携帯番号を認証します。プロンプトが表示されたら「確認」をタップし、Googleからのテキストメッセージを確認しましょう。メッセージに記載の6桁の確認コードを「コード入力」ボックスに入力し、「次へ」をタップします。
    • 携帯番号を入力する際に「スキップ」を選択した場合は、この手順はスキップします。
  16. 16
    下にスクロールして同意するをタップします。このボタンは、ページの一番下の画面右側にあります。
  17. 17
    次へをタップします。ここをタップするとGmailの受信トレイが表示されます。この後、連絡先の追加メールの管理などに進むことも可能です。
    • Gmailアカウントは、YouTube、Googleドライブ、Googleドキュメントなどのサービスにログインする際にも使うことができます。
    広告

ポイント

  • AndroidのサービスにログインするにはGoogleアカウントが必要になるので、ほとんどのAndroidスマートフォンにはGmailが初めから搭載されています。
広告

注意事項

  • Gmailアカウントを作成する際は、自分が覚えやすく他人に推測されにくいパスワードを選びましょう。
広告

関連記事

Googleに問い合わせをするGoogleに問い合わせをする
画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
Googleドキュメントを保存するGoogleドキュメントを保存する
Discordで動画を送るDiscordで動画を送る
2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
トレントのダウンロード速度を上げるトレントのダウンロード速度を上げる
ページリダイレクトをブロックするページリダイレクトをブロックする
画像のURLを取得する画像のURLを取得する
YouTube動画の年齢制限を回避するYouTube動画の年齢制限を回避する
Outlookで投票ボタンを使うOutlookで投票ボタンを使う
YouTubeでチャンネル登録者を削除するYouTubeでチャンネル登録者を削除する
携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
Youtube チャンネルの動画を全てダウンロードするYoutube チャンネルの動画を全てダウンロードする
Yahoo.comアカウントを復元するYahoo.comアカウントを復元する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,980回アクセスされました。
このページは 3,980 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告