Gmailアカウントを作成する方法

2 パート:アカウントを作成しましょうGmailを使いましょう

2004年のサービス提供開始以来、Gmailの人気と知名度は上昇を続けています。多くの人が、Yahoo!AOL、HotmailからGoogleが提供するサービスに移行しています。 Gmailアカウントの作成はとても簡単ですぐに完了する上、アカウント作成後はYouTube、Google Drive、Google PlusなどのGoogle製品、サービスの利用が可能になります。

パート 1
アカウントを作成しましょう

  1. 1
    Gmailサイトを開きましょう。ログイン画面の下の「アカウント作成」という青い文字をクリックすると、Google アカウント作成ページに移動します。
    • Gmailアカウントの作成を行うと同時に Googleアカウントも作成され、その他のGoogle製品やサービスが利用可能になります。
  2. 2
    ユーザー名を選択しましょう。ユーザー名がGmailのメールアドレスになるので、希望の名前がすでに使われていた時のために1−2つ余分に名前を考えておきましょう。また希望の名前が利用不可能な場合、希望の名前に似た利用可能な名前の選択肢が表示されます。自分で別の名前を考えるのもよいでしょう。
  3. 3
    その他、必要な情報を記入しましょう。氏名、生年月日(年齢認証のため)性別、アカウントに接続出来なくなった時に必要となる電話番号、アカウント認証のための別のメールアドレスの記入、さらに現在お住まいの国/地域の選択も必要です。
    • 携帯電話番号の記入は必要事項でありませんが、推奨されます。メールアドレスへの接続ができなくなった時、携帯電話にショートメールに送信し、本人確認を行います。
  4. 4
    キャプチャ認証を行いましょう。キャプチャとはアカウントを作成しているのがコンピューターでなく、人間であることを確認するためのシステムです。キャプチャの文字が読みずらい時は、テキスト入力欄の隣にある「新しい認証を取得」マークをクリックし新しい文字を取得するか、スピーカーを使用し音声から取得しましょう。
    • キャプチャ認証が終了したら、現在の国/地域を選択しましょう。アカウントを他の国で使う予定でも、ここでは現在お住まいの国を選択します。
  5. 5
    利用規約とプライバシーポリシーに同意しましょう。時間をかけてプライバシーポリシーを読み Google社がアナタの個人情報を使って何ができるのか、何ができないか規約を理解しましょう。
  6. 6
    次のステップに進みましょう。次はGoogle+ プロフィールの作成ページです。Googleアカウントを作成すると Google+アカウントも作成されます。 Google+はグーグル社が提供するソーシャルネットワークシステムで、多くのGoogleサービスはGoogle+とリンクしていますのでこれを最大に活用しましょう。
    • アカウントに写真を載せるか載せないか選択します。グーグルアカウントを持っている相手があなたからのメールを受信すると、自動的にこのプロフィール写真が相手に表示されす。またその他のGoogleサービス上でも、プロフィール写真が使用されます。
    • +1(プラスワン)を使用するかしないか選択します。Googleアカウントにログインすると「+1」のアイコンが表示されチェックボックスをオンにすると、友人が+1したサイトを閲覧できます。この +1ボタンはフェイスブックが提供する「いいね」ボタンに似ていて、自分が興味があることとつながり、コネクションを作るのに役立ちます。
  7. 7
    「次へ」をクリックし、Gmailに戻るか他のGoogleサービスを訪れるか選択します。すでにアカウントは作成されているので、どのGoogle関連サイトを訪れても、自動的にログインできるはずです。

パート 2
Gmailを使いましょう

  1. 1
    画面表示の設定を変更しましょう。 Gmailで使用できる表示がいくつかあります。受信トレイ内のそれぞれのメール間隔表示の変更が可能です。ページ右上にあるギアマークアイコンの「表示間隔」で「標準」「小」「最小」の中から選択しましょう。「標準」がメール同士の間隔が一番広く「最小」が一番狭い設定になっています。
  2. 2
    連絡先を読み込みましょう。他のメールプログラムに保存してある連絡先をGmail の「連絡先をインポート」機能を使ってGmailに移動できます。アウトルックなどのメールプログラムから連絡先をCSVファイルとして取り出します。またApple アドレスブックの vCard ファイルのインポートにも対応しています。
    • 左上の「Gmail」メニューにある「連絡先」を選択しましょう。
    • 左のメニューの下の方にある「連絡先をインポート」をクリックします。
    • ファイルを選択 ボタンを選択し CSVファイルを選択します。連絡先がアップロードされGmail のアドレス帳に追加されます。
  3. 3
    メールを作成し送信しましょう。Gmail 画面の左上の角の赤い「作成」ボタンをクリックします。新規メッセージの画面がスクリーンの左下に開きます。画面の真ん中に新規メッセージ作成画面を開きたい場合は、右上の ⤢ボタンをクリックし変更します。
    • To欄に受け取る側の連絡先を打ち込みましょう。カンマを使ってそれぞれのアドレスを分ければ、複数の連絡先を同時に打ち込むことが可能です。
    • Cc欄に連絡先を入れましょう。Cc欄に打ち込んだ連絡先には、メールのコピーが送付されます。Bcc欄も同様で、ここに連絡先を打ち込んだ相手にも、メールのコピーを送ることができますが、Cc欄との違いは、Bcc欄に記入した連絡先は、他のTo欄やCc欄に記入したメール受取人達からは見えないように隠されます。
    • 「件名」欄にはメールの件名を入力しましょう。
    • 「件名」欄の下にある広い部分にメール内容を打ち込みましょう。画面の下にあるAボタンから文字のフォーマットを選択します。サイズ、フォントそして色などワードプロセッサーのように変換できます。
    • 青い「送信」ボタンを送りメールを相手に送りましょう。
  4. 4
    添付ファイルを送信しましょう。25MBサイズまでのファイルをメールに添付し送信できます。Gmailはどんなファイルの送信にも対応しています。作成中のメールに直接ファイルをドラッグ移動して添付するか、紙クリップボタンをクリックしコンピューター内でファイルを探すかのどちらかの方法でファイル添付が完了します。
    • 25MB以内なら複数のファイルを、一つのメールに添付できます。
    • フォトアルバムなど一度にたくさんのファイルを送付したい時は、一つの保存ファイルにまとめ圧縮してファイルのサイズを軽くし受け取る側の負担を軽減しましょう。
  5. 5
    フィルタを利用しメールのラベル付けを行いましょう。Gmail には、強力なフィルタとラベル付け機能がついていますので、受信したメールのフィルタ整理や、転送、迷惑メール防止を自動的に一括して実行します。
    • ギアアイコンから「設定」を選択します。
    • 設定メニューにある「ラベル」タブをクリックして新しいラベルを作成しましょう。。Gmailは、システム、カテゴリ、Google+サークルなどいくつかのラベルを自動的に作成します。下にスクロールしCreate new label ボタンをクリックすると、新しいラベルを作成できます。
    • この画面のリストにある「ラベル」項目の横にある「非表示」を選択することで見たくないラベルを隠しすことができます。
    • 設定メニューの上の「フィルタタブ」をクリックし、新しいフィルタを作成しましょう。リストの下にある「新しいフィルター作成」リンクをクリックすると新しいフィルタが作成されます。
    • フィルタ作成には、主に二つの過程があります。検索条件の決定と操作です。新しいフィルタを作成する時は、件名、キーワード、メールアドレスなどの検索条件を決定し、その条件にそってメールをどのように振り分けるかというフィルターが作成されます。
    • 操作とは、フィルタ条件に合ったメールを受け取った時、どう対処するかです。保存、ラベルを適応する、削除、転送など操作の実行です。

記事の情報

カテゴリ: パソコン・エレクトロニクス

他言語版:

English: Create a Gmail Account, Español: crear una cuenta de Gmail, Português: Criar uma Conta no Gmail, Deutsch: Ein Gmail Konto erstellen, Italiano: Creare un Profilo Gmail, Français: créer un compte Gmail, Nederlands: Een Gmail account aanmaken, Русский: создать аккаунт в Gmail, 中文: 创建谷歌邮箱账户, Čeština: Jak vytvořit účet na Gmailu, Bahasa Indonesia: Membuat Akun Gmail, العربية: إنشاء حساب عبر بريد جوجل, Tiếng Việt: Tạo Tài khoản Gmail, 한국어: 지메일 계정 만드는 방법

このページは 2,654 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?