たいてい無料のGoogleの商品やサービスを使うためには、Googleのアカウントが必要です。Googleアカウントへの登録は簡単にできますが、多少の個人情報を提供することになります。Googleを最大限に活用するにはどうすればよいか紹介します。

ステップ

  1. 1
    Googleのウェブページを開きます。Google、Gmail、Google+、Driveや、Googleの他のウェブページでも構いません。 青い「ログイン」ボタンをクリックし、青い「サインアップ」ボタンをクリックします。これで「アカウントを作成」のページが開きます。
    • ログインしようとするGoogleのサービスによってボタンは異なる可能性があります。例えば、Gmailの場合は「サインアップ」ボタンの代わりに「アカウントを作成」というボタンがあります。
  2. 2
    ユーザーネームを決めます。ユーザーネームがGmailのアカウント名になるようにデフォルトで設定されています。ユーザーネーム入力欄の下のリンクをクリックすると、Gmailアドレスを作らずに既存のメールアドレスでGoogleアカウントを作ることができます。
    • Gmailにサインアップする場合は、この方法をとることはできません。その場合はGmailのアカウントを作る必要があります。
    • ユーザーネームが使用不可の場合は類似したユーザーネームがいくつか提案されますが、自分で別のものを入力し直すこともできます。
  3. 3
    その他の必要な情報を入力します。氏、名、生年月日(年齢認証のため)、性別、アカウントにアクセスできなくなったときのための電話番号、本人確認のためのメールアドレスが必要です。また、住んでいる国も入力します。
    • 携帯電話番号の入力は推奨されていますが、必須ではありません。
  4. 4
    CAPTCHAの認証を受けます。アカウントを作ろうとしているのが実在する人間であることを確認するツールです。もし読むことができない場合は入力欄の横のリフレッシュボタンを押すか、スピーカーボタンを押してコンピュータから音声を流すことができます。
  5. 5
    プライバシーポリシーに同意します。プライバシーポリシーをすべて読み、Googleがあなたの個人情報を使ってできることとできないことを知りましょう。同意する場合はボックスにチェックを入れます。
  6. 6
    「次へ」をクリックします。Google+のプロフィール作成画面が開きます。どのサービスにおいても、Googleアカウント作成と同時にGoogle+のアカウントも作成されるようになっています。アカウント画像は設定の有無を選択できます。
  7. 7
    「開始する」をクリックします。Googleのアカウントの完成です。ボタンをクリックしてGoogleに戻ったり、他のサービスのページを開くことができます。Googleのいかなるウェブページを開いても自動的にログイン状態が保たれます。
    広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

閲覧履歴を確認する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む29人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: インターネット
このページは 167 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告