PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Googleドキュメントに保存した文書を仲間と共有する方法や、作成者以外のユーザーが編集を行う方法を紹介します。各ユーザーの権限設定を変更したり、メールまたはリンクを送って別の編集者を招待することが可能です。

方法 1
方法 1 の 2:
ブラウザから設定する

  1. 1
    インターネットブラウザで、Googleドキュメントのウェブサイトを開きます。アドレスバーにhttp://www.docs.google.comと入力またはペーストして、 Enterまたは Returnキーを押します。
    • 自動的にサインインされない場合は、使用したいGoogleアカウントでサインインを行いましょう。
  2. 2
    編集したいドキュメントをクリックします。すべてのドキュメントの中から、共同編集の設定を行うドキュメントを1つ選びます。クリックしてドキュメントを開きましょう。
    • リストの右上にあるグレーのフォルダーアイコンをクリックすると、ドキュメントの新規作成またはアップロードが行えます。
  3. 3
    共有ボタンをクリックします。ページ右上にある青色のボタンを押すと、共有設定のポップアップが表示されます。
  4. 4
    共有可能なリンクを取得をクリックします。ポップアップ右上の鎖マークを押すと、ドキュメントの共有リンクが表示されます。
    • 鎖マークが緑色に変わります。
    • 最初から緑色だった場合、共有リンクはすでに取得されています。クリックすると、リンクはクリップボードにコピーされます。
  5. 5
    リンクを知っている全員が...ドロップダウンをクリックします。共有リンクの表示上にあります。
    • 他のユーザーが作成したドキュメントでは、共有者が編集設定を変更することはできません。その場合、[リンクを知っている全員が閲覧可]と表示され、ボタンは押せなくなります。
  6. 6
    ドロップダウンメニューからリンクを知っている全員が編集可を選択します。これにより、共有リンクを知るユーザー全員がドキュメントに参加して、自身のアカウントで編集ができるようになります。
    • 別の方法として、[ユーザー]の下にメールアドレスを個別に入力し、ドロップダウンをクリックして編集可を選択することもできます。
    • 上に表示されている共有リンクをコピーして、誰とでもドキュメントを共有することができます。この時、リンクを知っているすべての人に、ドキュメントの編集権限が与えられます。
  7. 7
    詳細設定をクリックします。画面右下のグレーのボタンを押すと、ドキュメントを共有しているメンバーのリストが表示されます。
    • このページからでも共有リンクのコピーは可能です。
  8. 8
    相手のメールアドレスを[招待]欄に入力します(任意)。ドキュメントにアクセスできる招待メールを相手に送り、編集権限がある旨も通知できます。
    • 複数のメールアドレスを手入力する場合は、コンマをつけてそれぞれを区切りましょう。
    • 通知メールを相手に送りたくない時は、アドレス入力欄の下にある[メールで通知]のチェックを外します。
  9. 9
    アドレス入力欄の横にあるドロップダウンをクリックします(任意)。編集可が選択されていることを確認しましょう。
  10. 10
    青色の送信ボタンをクリックします。招待メールが送信され、ドキュメントにアクセスできる共有リンクが相手に届きます。招待されたユーザー全員が、ドキュメントの編集を行えるようになります。
    • メールで通知の項目にチェックを入れない場合、OKをクリックした後に共有リンクをコピー&ペーストして送付しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
モバイルアプリから設定する

  1. 1
    iPhone、iPadまたはAndroidでGoogle Docs(Googleドキュメント)アプリを開きます。アプリアイコンは、白い背景に、青色で書類の用紙がイラストされています。ホーム画面、フォルダー内またはアプリ一覧から探せます。
  2. 2
    共同編集の設定を行うドキュメントを選び、タップします。タップすると、ドキュメントが全画面表示されます。
    • 画面右下に表示される4色の「+」マークをタップして、ドキュメントを新規作成することもできます。
  3. 3
    「+」マークがついた人型アイコンをタップします。画面右上にあるこのアイコンをタップすると、[共有]ページが表示されます。
    • この時、招待された側で編集権限がない場合は、その旨のポップアップが表示されます。
    • 「+」マーク付きの人型アイコンが見当たらない時は、画面右上にある3つのドットマークをタップします。メニューから共有とエクスポートを選び、共有をタップしましょう。
  4. 4
    [アクセスできるユーザー]の下にあるユーザーリストをタップします(任意)。タップすると、ドキュメントを共有している全員がリスト表示されます。
    • ユーザー名の横にあるドロップダウンをタップします。ここで編集者を選択すると、共有者に編集権限をそれぞれ与えることができます。
  5. 5
    ドキュメントに招待する相手を登録します。ユーザー欄をタップし、編集者として追加したい相手を入力します。
    • 保存してある相手の中から選択するか、またはメールアドレスを手入力することもできます。メールアドレスは、それぞれをコンマで区切りましょう。
  6. 6
  7. 7
    メニューから編集者を選びます。これで、指定したユーザー全員がドキュメントを編集できるようになります。
  8. 8
    招待する相手にメッセージを送付します(任意)。一言添えたいたい場合は、メッセージ欄から入力できます。
  9. 9
    広告

関連記事

画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
ブロックされたウェブサイトにアクセスするブロックされたウェブサイトにアクセスする
Pinterestの動画をダウンロードするPinterestの動画をダウンロードする
Google PlayのアプリをパソコンにダウンロードするGoogle Playのアプリをパソコンにダウンロードする
深層Webにアクセスする深層Webにアクセスする
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
Discordで動画を送るDiscordで動画を送る
Webページを保存するWebページを保存する
YouTubeでチャンネル登録者を削除するYouTubeでチャンネル登録者を削除する
Snapchatでプロフィール画像を変更するSnapchatでプロフィール画像を変更する
Googleドキュメントでテキストをボックスで囲むGoogleドキュメントでテキストをボックスで囲む
Instagramで2つのアカウントの連携を解除するInstagramで2つのアカウントの連携を解除する
トレントのダウンロード速度を上げるトレントのダウンロード速度を上げる
PayPalで本名を隠す(ビジネスアカウントを使用する)PayPalで本名を隠す(ビジネスアカウントを使用する)
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,572回アクセスされました。
カテゴリ: インターネット
このページは 3,572 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告