Googleマップで緯度経度を確認する方法

3 方法:iPhoneとiPadAndroidデスクトップ版

Googleマップでは、世界中の場所やルートを検索できるだけではなく、場所の緯度と経度を確認することができます。地図上にピンをドロップし、自分自身や誰かと共有すると、iPhone、Android、そしてデスクトップ版のGoogleマップでその場所の緯度経度を取得できます。知りたい場所をクリック、もしくはタップするだけです!

1
iPhoneとiPad

  1. 1
    Googleマップをダウンロードして、開きます。App Storeを開いて、「Googleマップ」を検索し、検索結果の横にある「入手」ボタンをタップして、アプリをダウンロードしましょう。
    • アプリをダウンロードしたら、スマートフォンのホーム画面でアイコンをタップして、アプリを開きます。
  2. 2
    地図上の緯度経度を知りたい場所にピンをドロップします。ピンをドロップするには、2つの方法があります。
    • 住所や場所、地図上の特定の地点を検索ボックスに入力して、「検索」ボタンをタップします。
    • 指を使って地図を操作し、お好みの場所を探しましょう。ピンを立てるには、地図上をタップして長押しします。
  3. 3
    「メッセージ」で場所を共有します。画面の下に表示される「ドロップされたピン」タブ上をクリックして、「共有」をタップします。さまざまな共有オプションが表示されますが、今の所、「メッセージ」を使用すると、座標を一番早く確認できます。[1]
  4. 4
    共有する相手を選択して、「送信」を押します。自分自身と共有して、緯度経度を確認するか、友達と情報を共有しましょう。
    • 友達と場所を共有すると、友達に自分の現在地(もしくは目的地)を知らせることができ、友達がその場所までの道順を簡単に把握できます。
  5. 5
    共有した場所を受信します。共有して送信されたテキストメッセージを開きましょう。
  6. 6
    Googleマップのリンクをクリックします。メッセージ上の住所の後に表示されている「goo.gl/maps」で始まる文字列がGoogleマップのリンクです。
  7. 7
    緯度と経度を見つけます。リンクをクリックすると、Googleマップが起動して、場所の緯度経度が画面の上と下両方に表示されます。[2]
    • 緯度経度は、慣例として緯度を先に表記します。

2
Android

  1. 1
    Googleマップを開きます。
  2. 2
    緯度経度を確認したい場所にピンをドロップします。地図上で場所を探しましょう。画面をタップして、赤いピンが地図上に表示されるまで長押しします。
    • 検索ボックスを使って、会社の住所や公園の場所など、特定の場所を探すこともできます。[3]
  3. 3
    場所の座標を確認します。ピンをドロップしたら、画面の上部にある検索ボックスを見てみましょう。場所の緯度経度が検索ボックスの中に表示されています。[4]
  4. 4
    必要に応じて、場所を共有しましょう。画面の下にある「ドロップされたピン」タブをタップします。「共有」をクリックして、使用したいメッセージアプリを選択します。自分自身や友達にメッセージ、またはメールを送信しましょう。[5]
    • 共有する情報には、場所の緯度経度が含まれます。
    • 緯度経度は、慣例として緯度を先に表記します。

3
デスクトップ版

  1. 1
    住所やGoogleマップで特定したい場所を検索します。このリンクでGoogleマップが開きます。検索の確度によっては、検索した通りの場所にピンが表示される場合や、複数の地点が表示される場合があります。
    • 例えば、「Starbucks 渋谷」と検索すると、選択可能な複数の場所が地図上に表示されます。
    • 正確な住所がわからない場合は、地図を拡大または縮小して、調べたい場所の地理的な位置を手動で特定しましょう。
  2. 2
    ピンをドロップします。座標を調べたい場所をクリックしましょう。
    • ピンがドロップされたら、緯度経度がアドレスバーのURLの一部として表示されますが、さらに簡単に情報を取得できる方法があります。
  3. 3
    ピンを右クリックして、「この場所について」を選択します。[6]
    • Macの場合は、マウスをクリックしながら^ Ctrlを長押ししましょう。[7]
    • ピンをドロップするのではなく、地図上を直接右クリックすることも可能です。
  4. 4
    場所の緯度と経度を取得しましょう。座標は、パソコンの画面上に表示される四角の中に記載されています。
    • 緯度経度は、慣例として緯度を先に表記します。

ポイント

  • Googleマップの検索には、緯度経度を貼り付けることもできます。地図上の座標で指定された場所にピンが表示されます。
  • 緯度と経度が意味しているものを理解しましょう。経線とは、北極と南極を結ぶ線のことで、東西の位置を測定します。緯線とは、経線に対して垂直な線のことで、南北の位置を測定します。緯度と経度は、度(D)、分(M)、秒(S)で示されます。Googleマップでは、2つの方法で座標が表示されます。
    • 度、分、秒で表示:DDD° MM’ SS.S’’; 42°13'08.2"N 83°44'00.9"W
    • 小数点で表示:DD.DDDDD°; 42.231039°N, 83.733584°W
  • ブラウザでGoogleマップのライトモードを使用している場合、場所の緯度経度を確認することはできません。ライトモードを使用しているかどうか判断するには、地図の右下に稲妻のアイコンが表示されていないか、または、設定メニュー(☰)を開き、下にスクロールして「ライトモードを使用中です」というメッセージが表示されていないか確認しましょう。[8]

注意事項

  • すべての場所と統計情報が100%正確であるとは保証されていません。
  • 計算された緯度経度は、情報源によって異なる可能性があります。

記事の情報

カテゴリ: パソコン・電子機器

他言語版:

English: Get Latitude and Longitude from Google Maps, Español: obtener la longitud y latitud en Google Maps, Italiano: Ottenere la Latitudine e la Longitudine in Google Maps, Português: Descobrir a Longitude e Latitude Usando o Google Maps, Русский: определить широту и долготу с помощью Google Maps, Français: obtenir la latitude et la longitude sur Google Maps, ไทย: หาละติจูดกับลองจิจูดใน Google Maps, Nederlands: De breedte‐ en lengtegraad achterhalen in Google Maps, Deutsch: Über Google Maps den Längengrad und den Breitengrad herausfinden, العربية: الحصول على خط العرض وخط الطول من خرائط جوجل, Bahasa Indonesia: Mendapatkan Koordinat Lintang dan Bujur dari Google Maps, 한국어: 구글 지도에서 위도 경도 추가하는 법, 中文: 从谷歌地图上获得经度和纬度信息

このページは 376 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?