長い旅程を計画している場合は、Googleマップで複数の目的地を設定し、各目的地を経由する経路を作成するとよいかもしれません。パソコン版またはモバイル版(iOS版、Android版)のGoogleマップで、自動車、徒歩、あるいは自転車で複数の目的地を経由する経路を作成することができます。

方法 1 の 2:
モバイルアプリ版のGoogleマップを利用する

  1. 1
    画面右下隅にある[経路]ボタンをタップする 経路作成画面が開き、出発地と目的地の入力フィールドが表示されます。
    • iOS版、Android版共に、複数の目的地を追加する手順は同じです。
  2. 2
    出発地を入力する Googleマップでは、初期設定で端末の現在地が出発地に設定されます。[現在地]をタップすれば、出発地を入力して任意の場所に設定することができます。
    • [地図上で選択する]をタップして地図上の地点にピンを置き、出発地に設定することもできます。地図をドラッグまたは拡大して、ピンを置く地点を設定しましょう。
  3. 3
    [目的地を入力]をタップして最初の目的地を入力する 目的地を設定するには、住所を入力する、会社や場所を検索する、[地図上で選択する]をタップするなどの方法があります。[地図上で選択する]をタップした場合は、地図をドラッグおよび拡大して、目的地にピンを置きましょう。
  4. 4
    移動手段として車または徒歩を選択する 公共交通機関または配車サービスのオプションでは複数の目的地を設定することができません。
  5. 5
    画面右上隅の[⋮]ボタンをタップする [⋮]ボタンは、出発地と目的地を入力すると表示されます。出発地から目的地までの経路が地図上に表示されます。
  6. 6
    [経由地を追加]をタップする 最初の目的地の下に、新しい入力フィールドが追加されます。
    • [経由地を追加]のオプションが表示されない場合は、使用している端末が古いため、この機能を使用できない可能性があります。
  7. 7
    2番目の目的地を設定する 目的地を設定するには、場所や住所を検索する、[地図上で選択する]をタップして地図上にピンで指定するなど方法があります。
  8. 8
    目的地をさらに追加する 目的地は最大9地点まで設定することができます。この上限に達するまで、目的地を追加するたびに、[経由地を追加]の入力フィールドが目的地の下に表示されます。[1]
    広告

方法 2 の 2:
パソコン版のGoogleマップを利用する

  1. 1
    パソコンでGoogleマップを開く Googleマップのサイトでは、最大9地点まで追加目的地を設定して旅程図を作成することができます。
  2. 2
    検索ボックス右側にあるルートボタンをクリックする サイドバーが開き、出発地と最初の目的地を入力できるようになります。
  3. 3
    移動手段を選択する サイドバー最上部にあるオプションから移動手段を選択しましょう。複数の目的地を設定できるのは、車、徒歩および自転車のみです。公共交通機関や飛行機の移動手段では、複数の目的地を設定することはできません。[2]
  4. 4
    出発地を入力する 住所、会社、場所を入力する、または地図上で地点をクリックして出発地を設定することができます。パソコンの現在地を出発地として設定するには、検索結果の一番上に表示される[マイロケーション]をクリックしましょう。その際に、Googleマップが位置情報を利用する許可をブラウザから求められる場合があります。
    • 複数の目的地を入力する前に、出発地を入力しなければなりません。
  5. 5
    最初の目的地を入力する [目的地を入力するか、地図をクリック…]をクリックして、出発地と同じ要領で目的地を入力しましょう。
  6. 6
    [ルート]ボタンをクリックする(まだクリックしていない場合) はじめに目的地を選択した場合(例:地図上の特定の地点をクリックした場合、地図を開いてはじめに目的地を検索した場合)は、[ルート]の丸いボタンをクリックして出発地を指定しましょう。複数の目的地を追加するには、まず経路モードに切り替えて、出発地から目的地への経路を表示する必要があります。
  7. 7
    目的地の下にある[+]ボタンをクリックする 2番目の目的地のための入力フィールドが追加されます。
    • 出発地と目的地が入力されていることを確認しましょう。さもなければ、[+]ボタンは表示されません。
    • [+]ボタンが見当たらなければ、[ルートのオプション]を閉じる必要があるかもしれません。また、飛行機や公共交通機関の移動手段を選択した場合は、複数の目的地を追加することができません。これらの移動手段を選択していないかを確認しましょう。
  8. 8
    2番目の目的地を追加する [+]ボタンをクリックしたら、最初の目的地同様に、2番目の目的地を入力しましょう。すると、最初の目的地到着後に次の目的地へと向かう経路が追加で表示されます。
  9. 9
    さらに追加の目的地を入力する 上記の方法を繰り返して、追加の目的地を入力して旅程図を完成することができます。ただし、旅程全体で指定できる移動手段はひとつのみであることに注意しましょう。
    • 旅程に含むことができるのは、出発地を含めて最大10地点です。これよりも多くの目的地がある場合は、複数の旅程図を作成する必要があるかもしれません。
  10. 10
    各目的地の横にある丸印をドラッグして順番を並べ替える 目的地を訪問する順番を変更する必要がある場合は、各目的地の横にある丸印をドラッグして離すことで、順番を並べ替えることができます。新しい経路は自動的に作成されます。
  11. 11
    利用したい経路をクリックする 作成した旅程に対して複数の経路が存在する場合は、それらの経路が合計移動時間と共に目的地の下に表示されます。各経路をクリックして、どの道を通るのかを確認しましょう。
    • 複数の目的地を含む旅程をモバイル端末に送信することはできません。そのため、モバイル端末に送信するオプションは、グレー表示になります。
  12. 12
    [印刷]ボタンをクリックして地図をプリンターに送信する 印刷オプションには、[地図を含めて印刷]と[テキストのみ印刷]のふたつのオプションがあります。
    • [共有]ボタンをクリックして、地図のリンクをメールで他の人に送信することもできます。
    広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

YouTubeでチャンネル登録者を削除する

How to

画像のURLを取得する

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

YouTubeをブロックする

How to

ブラウザのツールバーを非表示から表示に切り替える

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
広告

このwikiHow記事について

Darlene Antonelli, MA
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Darlene Antonelli, MA. ダーリーン・アントネリはwikiHowにてテクノロジーライター兼編集者の業務を担当しています。テクノロジーに関する記事の執筆だけでなく、IT業界での実務経験や、大学での指導経験もあります。2012年にローワン大学にてライティングの修士号を取得。オンラインコミュニティーと人格をテーマとした卒業論文は、その分野において大変な注目を集めました。 この記事は8,462回アクセスされました。
カテゴリ: インターネット
このページは 8,462 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告