PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

文字や画像の多いWebページを読んでいて、保存して後で読めるようにしたいときは、PDFとして保存すれば、後からオフラインで読むことができます。PDFは印刷が簡単で、ほぼすべての端末で読むことが可能です。この記事では、Google ChromeでWebページをPDFとして保存する方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
WindowsやMacの場合

  1. 1
    Google Chromeを起動し、保存したいWebページにアクセスする 保存したいWebページのURLを上部のアドレスバーに入力し、必要に応じてページ上のボタンやリンクをクリックして、そのWebページにアクセスしましょう。WebページをPDFとして保存すると、画面に表示されている部分がすべて保存されます。

    通常、PDFに変換するとWebページの書式が変更されてしまいます

  2. 2
    をクリックする Google Chromeブラウザの右上にあり、クリックすると「Chromeメニュー」が表示されます。
  3. 3
    印刷...をクリックする 「印刷」ウィンドウが開き、右側にはWebページの「印刷プレビュー」が表示され、印刷によって生じる書式の変更を確認することができます。
    • また、このウィンドウはCtrl+Pキー(Windows)または Cmd+Pキー(Mac)を押して開くことも可能です。
  4. 4
    「送信先」の横にあるドロップダウンボックスをクリックし、PDFに保存を選択する ドロップダウンボックスは「印刷」ウィンドウの左側にあり、クリックするとドロップダウンメニューに利用可能なプリンターの一覧が表示されます。ただし、「PDFに保存」を選択した場合は、文書を印刷するのではなくPDFとして保存することになります。
  5. 5
    保存をクリックする 「印刷」ウィンドウの左側上部にある青いボタンのことです。
  6. 6
    PDFのファイル名を入力する 「ファイル名」(Macの場合は「名前」)の横にあるテキストボックスにPDFのファイル名を入力します。
  7. 7
    PDFの保存先を指定する 「ナビゲーションウィンドウ」(左)で親フォルダーを選択し、「フォルダーウィンドウ」(中央)で子フォルダーを選択してPDFの保存先を指定します。
  8. 8
    保存をクリックする ダイアログボックスの右下にあり、クリックするとWebページがPDFとして保存されます。PDFを開くときは、PDFを保存したフォルダーを開き、PDFをダブルクリックしましょう。[1]
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
Android端末の場合

  1. 1
    Chromeアプリを起動する アイコンは赤、緑、黄色の車輪のような形をしていて、真ん中に青い点があります。ホーム画面またはドロワーでChromeアプリをタップして起動しましょう。
  2. 2
    保存したいWebページにアクセスする 保存したいWebページのURLを画面上部のアドレスバーに入力し、必要に応じてページ上のボタンやリンクをクリックして、そのWebページにアクセスしましょう。WebページをPDFとして保存すると、画面に表示されている部分がすべて保存されます。ただし通常、PDFに変換するとWebページのフォーマットが変更されてしまうので注意が必要です。
    • WebページをPDFとして保存すると、画面に表示されている部分のみが保存されます。Webページ自体が保存されるわけではありません。
  3. 3
    をタップする Chromeアプリ画面の右上にあり、タップすると「Chromeメニュー」が表示されます。
  4. 4
    共有...をタップする 「Chromeメニュー」の中にあり、タップすると「共有」メニューが表示されます。
  5. 5
    印刷をタップする プリンターのようなアイコンのことで、タップすると「印刷」メニューが表示されます。
  6. 6
    矢印アイコンをタップする 「印刷」メニューの右上にあり、タップすると利用可能なプリンターの一覧が表示されます。
  7. 7
    PDF形式で保存をタップする 利用可能なプリンターの一覧の中にあります。
  8. 8
  9. 9
    保存先を指定する 画面に表示されているフォルダーを1つタップして、保存先を指定します。
  10. 10
    完了をタップする WebページがPDFとして保存されます。PDFは「ファイル」アプリでPDFを保存したフォルダーと同じフォルダーからアクセス可能です。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
iPhoneやiPadの場合

  1. 1
    Chromeアプリを起動する アイコンは赤、緑、黄色の車輪のような形をしていて、真ん中に青い点があります。現在、iPhoneやiPadのChromeアプリでは、WebページをPDFとして保存することができませんが、Webページを「リーディングリスト」に追加して後からオフラインで読めるようにすることは可能です。
    • WebページをPDFとして保存する必要がある場合は、ChromeアプリではなくSafariアプリで保存しましょう。
  2. 2
    保存したいWebページにアクセスする 保存したいWebページのURLを画面上部のアドレスバーに入力し、必要に応じてページ上のボタンやリンクをクリックして、そのWebページにアクセスしましょう。WebページをPDFとして保存すると、画面に表示されている部分がすべて保存されます。ただし通常、PDFに変換するとWebページのフォーマットが変更されてしまうので注意が必要です。
  3. 3
    をタップする Chromeアプリ画面の右上にある三点リーダーアイコンのことで、タップすると「Chromeメニュー」が表示されます。
    • Safariの場合は、共有アイコンをタップしましょう。Safariアプリ画面の右上にある四角から矢印が出ている青いアイコンのことです。
  4. 4
    後で読むをタップする 「Chromeメニュー」の下部にあり、タップするとWebページが「リーディングリスト」に追加されます。「リーディングリスト」は「Chromeメニュー」の上部からアクセス可能です。
    • Safariの場合は、PDFを作成をタップして左上の完了をタップし、ファイルを保存...をタップしたら、ファイルの保存先をタップして右上の追加をタップしましょう。
    広告

関連記事

子供のAppleデバイスのスクリーンタイムが表示されないときの対処子供のスクリーンタイムが表示されない原因は?――Appleファミリー共有のトラブルシューティング
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
iPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐiPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐ
AirPlayをオフにするすべて解除したい!AirPlayをオフにする完全ガイド
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
iPhoneを脱獄するiPhoneを脱獄する
iPhoneでバーコードを読み取るiPhoneでバーコードを読み取る
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
AirPodsをZoomに接続するAirPodsをZoomに接続する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,437回アクセスされました。
このページは 2,437 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告