この記事では、「Google Chrome」でURLまたは検索キーワードを検索ボックスに入力したり、アドレスバーから検索を行ったりしたときに、予測候補が表示されないようにする方法を解説します。

方法 1 の 5:
予測候補を削除する(Android/iPhone/iPad)

  1. 1
    「Google Chrome」を開く 青、赤、黄、緑の4色からなる丸いアイコンのことです。通常、このアイコンはホーム画面(iOS)またはアプリドロワー(Android)に配置されています。
  2. 2
    URLまたは検索キーワードを検索ボックスに入力する 非表示にしたい予測候補が表示されたら、いったん入力を止めましょう。
  3. 3
    予測候補に表示されたURLまたは検索キーワードを長押しする 予測候補を履歴から削除するかどうかを尋ねるポップアップメッセージが表示されます。
  4. 4
    削除をタップする 予測候補が履歴から削除されます。これで、同じURLまたは検索キーワードを入力しても、予測候補は表示されなくなります。
    広告

方法 2 の 5:
予測候補を非表示にする(Android)

  1. 1
    「Google Chrome」を開く 青、赤、黄、緑の4色からなる丸いアイコンのことです。通常、このアイコンはホーム画面またはアプリドロワーに配置されています。
  2. 2
    をタップする 画面の右上にあります。
  3. 3
    画面を下にスクロールして、設定をタップする ドロップダウンメニューの下部付近にあります。
  4. 4
    プライバシーをタップする 「詳細設定」という見出しの下にあります。
  5. 5
    「検索とサイトの候補を表示」のチェックボックスからチェックを外す 「プライバシー」メニューの上から3番目にあります。このチェックボックスにチェックを入れると、予測候補が非表示になります。
    広告

方法 3 の 5:
予測候補を非表示にする(iPhone/iPad)

  1. 1
    「Google Chrome」を開く 青、赤、黄、緑の4色からなる丸いアイコンのことです。通常、このアイコンはホーム画面に配置されています。
  2. 2
    をタップする 画面の右上にあります。
  3. 3
    画面を下にスクロールして、設定をタップする
  4. 4
    プライバシーをタップする
  5. 5
    「(検索とサイトの)候補を表示」のスイッチをオフにする 「ウェブサービス」という見出しの下にあります。このスイッチをオフ()にすると、予測候補が非表示になります。[2]
    • それでも予測候補が表示される場合は、ブラウザの履歴を消去しなければなりません。ブラウザの履歴を消去したいときは、履歴閲覧履歴の消去の順にタップしましょう。「閲覧履歴」にチェックが入っていることを確認したら、消去したくないもののチェックを外して、完了をタップします。[3]
    広告

方法 4 の 5:
予測候補を削除する(PC)

  1. 1
    「Google Chrome」を開く Windowsを使用している場合は「Windows」または「スタート」メニューに、Macを使用している場合は「アプリケーション」フォルダーに配置されています。青、赤、黄、緑の4色からなる丸いアイコンを探しましょう。
  2. 2
    URLまたは検索キーワードを検索ボックスに入力する 非表示にしたい予測候補が表示されたら、いったん入力を止めましょう。
  3. 3
    予測候補をハイライト表示する 予測候補がすでにハイライト表示されている場合は、次の手順に進みましょう。
  4. 4
    Shift+Delete(Windows)またはFn+ Shift+Del(Mac)を押す 予測候補が履歴から削除されます。これで、同じURLまたは検索キーワードを入力しても、予測候補は表示されなくなります。[4]
    広告

方法 5 の 5:
予測候補を非表示にする(PC)

  1. 1
    「Google Chrome」を開く Windowsを使用している場合は「Windows」または「スタート」メニューに、Macを使用している場合は「アプリケーション」フォルダーに配置されています。青、赤、黄、緑の4色からなる丸いアイコンを探しましょう。
  2. 2
    をクリックする ブラウザウィンドウの右上にあります。
  3. 3
    設定をクリックする
  4. 4
    画面を下にスクロールして、詳細設定をクリックする 「設定」ページの一番下にあります。このボタンをクリックすると、詳細設定がページの下にさらに表示されます。
  5. 5
    「予測サービスを使用してアドレスバーに入力した検索とURLを補完する」のスイッチをオフにする 「プライバシーとセキュリティ」という見出しの下にあります。このスイッチをクリックすると、スイッチが灰色または白色になります。これで、URLまたは検索キーワードを入力しても、予測候補は表示されなくなります。
    広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

VCFファイルを開く

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

DLLファイルを開く

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する
広告

このwikiHow記事について

Nicole Levine, MFA
共著者
IT専門家
この記事の共著者 Nicole Levine, MFA. ニコール・レヴィンはwikiHowに勤務するテクノロジーライター兼編集者です。技術文章の作成に関し20年以上の経験があり、現在まで大手のウェブホスティング会社やソフトウェア開発会社のチームリーダーを務めてきました。ポートランド州立大学にてクリエイティブライティングの修士号を取得しており、様々な教育施設にて作文、小説創作、Zine(個人制作の冊子)の作り方について講義を行っています。 この記事は1,786回アクセスされました。
このページは 1,786 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告