Gucciのベルトはかなり高額ですが、それはGucciがとても魅力的なデザイナーズブランドだからです。だからこそ、自分が購入しようとしているものが偽物ではなく、本物だということを確かめておきたいですよね。偽物のGucciのベルトは、生地にほつれがある、製造番号の刻印がない、縫製が甘い、など小さな欠陥があることがほとんどです。自分のGucciのベルトが偽物かどうかを見極めるには、ベルトが届いた時の包装、そして手作業で作られたベルトの細かい部分を確認してみましょう。

パート 1 の 3:
包装をよく見てみる

  1. 1
    ギフト用紙袋の色とロゴを確認する 本物のGucciのベルトは必ずギフト用の紙袋に入っています。バッグはこげ茶色で、「ダブルG」のロゴ(Gの文字と、反転したGの文字が向き合ったロゴ)が内側の底の部分を除く全面に印字されています。[1]
    • 上部にこげ茶の紐がついていて、中身が落ちないように結べるものもあります。
  2. 2
    保存袋に金文字でブランド名が入っているかを確認する 本物のGucciのベルトは必ず保存袋に入っています。袋は濃い色で、真ん中には金色の文字で「GUCCI」と書かれています。袋の上部右側には、袋を締めるための紐が1本ついています。[2]
    • 保存袋の内部には「Gucci Made in Italy」と書かれたタグも付いています。これがなければ、ベルトは恐らく偽物です。
  3. 3
    領収書の原本をもらう Gucciの正規店舗、正規取り扱い店以外でベルトを購入した場合、購入の証明として領収証の原本をもらいましょう。そうすれば、ベルトが本物かどうかの心配は一切無くなります。[3]
    • 本物のベルトの領収書には、上部にGucciの名前、Gucciの正規の店舗またはアウトレットの住所(連絡先を含む)、該当のベルトの品名および価格が記載されています。
    広告

パート 2 の 3:
ベルトをよく調べる

  1. 1
    縫い目が完全に真っ直ぐかどうかを確認する Gucciのベルトの縫製は文字通り完璧です。ほぼ完璧なのではなく、本当に完璧です。Gucciはその品質の高さで知られており、私たちはこれにお金を払っているのです。Gucciのベルトは一つ一つの縫い目が真っ直ぐで(斜めになっていない)、すべて完全に同じ長さに揃っています。[4]
    • 縫製に目立ったミスがあれば、そのGucciのベルトは恐らく偽物だと考えた方が良いでしょう。
  2. 2
    ほつれに注目してみる 本物のGucciのベルトは見事な職人技で作られています。ベルトの生地にほつれがある場合は、ほぼ間違いなく偽物です。特に新品でGucciのベルトを購入し、ほつれのあるベルトが届いた場合は間違いありません。[5]
    • 生地に欠陥がある場合、手元にあるのは偽物のベルトの可能性が高いというサインです。
  3. 3
    ベルトのバックルがベルトにしっかりと固定されているかを確認する 偽物のGucciのベルトはクリップ式のバックルを使用している事が多いのですが、本物は通常、ベルトの広い面積にバックルが固定されています。バックルを固定するためのボタンがついたタイプは、本物のGucciのベルトにはありません。[6]
    • バックルの裏に、他のモデルにはないネジがついたものもあります。各モデルの詳細を確認しましょう。
  4. 4
    Gucciを示す刻印があるかを確認する 本物のGucciのベルトには内側部分に刻印がありますが、偽物にはこの特徴がありません。比較的新しいベルトはバックル近くに刻印がされているものもありますが、古いベルトの一部は中心の方に縦向きに刻印が押されています。
    • 刻印にはブランド名、「Made in Italy」の文字、 識別番号が記載されています。[7]
  5. 5
    製造番号を確認する 本物のGucciの製造番号は21桁です。通常、番号は「114」または「223」で始まります。
    • 番号が「1212」で始まる場合は間違いなく偽物です。この番号は偽物のGucciのベルトによく使われる製造番号です。
    広告

パート 3 の 3:
ベルトの細部を確認する

  1. 1
    「GGモノグラムベルト ベージュ」の色と柄を見てみる このベルトの場合、柄は2つのGの文字で始まっています。柄の途中が切れていたり、違う部分から始まる事はありません。バックル本体にネジはついていません。ベルトの色はベージュですが、GG柄は青色です。ベルトの内側は黒の革素材になっています。[8]
    • GG柄2つごとに、間にバックル用の穴が1つ空いています。
  2. 2
    「ブラックインプリメベルト」の「ダブルG」のバックルの仕上げを確認する このベルトのバックルは、通常の向きのGと逆さまのGが組み合わさった作りになっています。通常のGはマット仕上げで、逆さまのGは黒のメタリック仕上げです。ベルトの内側はスウェード素材です。「ダブルG」のロゴはベルト全体にしっかりと印字されています。[9]
    • このモデルはバックルの裏側にネジが付いています。バックルの裏を見て、ネジが付いているかを確認しましょう。
  3. 3
    Gucci のベルトの「ダブルG」のロゴを確認する ベルトのサイズは製造番号に記載されています。他の部分に印字されている事はありません。偽物では、ベルトの端のバックルがないレザー部分にサイズが印字されている事がよくあります。法制部分には、全体に「ダブルG」のロゴが印字されているはずです。ベルトの内側はスウェード素材です。
    • 他の本物のGucci のベルトと同じで、このベルトにはバックルを固定するボタンは付いていません。ボタンは明らかに偽物の証です。
    広告

関連記事

How to

翡翠(ヒスイ)が本物かを見分ける

How to

ブラジャーを外す

How to

Tバックショーツを履く

How to

バンダナを巻く

How to

香水を旅行用ボトルに詰め替える

How to

布がほつれないようにする

How to

画像から服を探す

How to

重曹とアルミ箔でシルバーを磨く

How to

時計のベルトのコマを外す

How to

Ray Banの偽物を見分ける

How to

テープを使って胸を大きく見せる

How to

絡まったネックレスをほどく

How to

男子を女装させる

How to

リンゴ体型をカバーする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,247回アクセスされました。
カテゴリ: ファッション
このページは 1,247 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告