PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、HP(ヒューレット・パッカード)のノートパソコンを工場出荷時の設定に戻す(=ファクトリーリセットする)方法を解説します。HPのノートパソコンで不具合が大量に発生している時は、工場出荷時の設定に戻すと、不具合を簡単に解消できることがあります。唯一の問題点は、パソコンのデータがすべて消えてしまうということです。パソコンを初期化する時は、保持したいファイルをバックアップしておきましょう。

方法 1
方法 1 の 2:
「Windowsの設定」から行う

  1. 1
    保持したいデータをバックアップしておく バックアップするデータには、ドキュメントやピクチャ、ミュージック、ビデオなど、保持したいデータがすべて含まれます。データのバックアップには、外付けハードディスクドライブ(HDD)や大容量USBメモリ、光ディスクを使用しましょう。DropboxGoogleドライブなどのオンラインストレージサービスも利用可能です。バックアップしていないデータは、初期化処理中にすべて消えてしまいます。
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
    回復をクリックする 画面の左側、矢印の中に時計が入っているようなアイコンの右側にあります。
  6. 6
    開始するをクリックする 「このPCを初期状態に戻す」という一番上のオプションの下にあります。
  7. 7
    すべて削除するをクリックする 画面の下部にある二番目のオプションのことです。クリックすると、パソコンの初期化処理が開始されます。また、この初期化処理には時間がかかることがあり、パソコンは初期化処理中に数回再起動します。初期化を実行する際には、パソコンには必ず電源ケーブルを接続して、バッテリーの残量が十分であることを確認しておきましょう。
    • 「個人用ファイルを保持する」をクリックしてもかまいません。この場合は、個人用ファイルを削除せずに「Windows」を再インストールします。これでパソコンの不具合を一部解消できる場合もありますが、あまり効果はないかもしれません。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
「高度なスタートアップオプション」から行う

  1. 1
    保持したいデータをバックアップしておく バックアップするデータには、ドキュメントやピクチャ、ミュージック、ビデオなど、保持したいデータがすべて含まれます。データのバックアップは、外付けハードディスクドライブ(HDD)や大容量USBメモリ、光ディスクを使用しましょう。DropboxGoogleドライブなどのオンラインストレージサービスも利用可能です。バックアップしていないデータは、初期化処理中にすべて消えてしまいます。
  2. 2
    パソコンを再起動する/パソコンの電源を入れる パソコンの電源が入っている場合は、電源ボタンまたはWindowsのスタートボタンを押して、パソコンをシャットダウンしましょう。シャットダウンしたら、パソコンの電源を入れ直します。パソコンをすでにシャットダウンしている場合は、パソコンの電源を入れましょう。
  3. 3
    起動直後にF11を連打する 起動過程で「HP」のロゴが表示される前に、「F11」キーを連打すると、高度なスタートアップオプション(詳細ブートオプション)が表示されます。パソコンをセーフモードで起動できない場合は、パソコンを再起動してから再試行しましょう。何度か試行しなければならない場合もあります。
  4. 4
    詳細オプションをクリックする 「自動修復」という画面にあります。
  5. 5
    トラブルシューティングをクリックする 画面の中央にある二番目のオプションのことで、工具のようなアイコンの右側にあります。
  6. 6
    このPCを初期状態に戻すをクリックする 画面の中央にある二番目のオプションのことで、白色の台の上で矢印が回転しているようなアイコンの右側にあります。
  7. 7
    すべて削除するをクリックする 画面の下部にある二番目のオプションのことです。準備が完了するまでに数分かかります。
    • 「個人用ファイルを保持する」をクリックしてもかまいません。この場合は、個人用ファイルを削除せずに「Windows」を再インストールします。これでパソコンの不具合を一部解消できる場合もありますが、あまり効果はないかもしれません。
  8. 8
    すべてのドライブをクリックする パソコンのデータをすべて削除して、Windowsを再インストールします。
  9. 9
    初期状態に戻すをクリックする パソコンの初期化処理が開始されます。この初期化処理には時間がかかることがあり、パソコンは初期化処理中に数回再起動します。
    • パソコンには必ず電源ケーブルを接続して、バッテリーの残量が50%を下回らないようにしておきましょう。
    広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
AdBlockを無効にするAdBlockを無効にする
2台のモニターを設定する2台のモニターを設定する
LANケーブルで2台のパソコンを接続するLANケーブルで2台のパソコンを接続する
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
液晶モニターを修理する液晶モニターを修理する
広告

このwikiHow記事について

Luigi Oppido
共著者 ::
パソコン・ITスペシャリスト
この記事の共著者 : Luigi Oppido. ルイージ・オピドはカリフォルニア州サンタクルーズ市のパソコン修理専門店「Pleasure Point Computers」経営者です。25年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、ウイルス除去、アップグレードなどのサービスを請け負っています。また、カリフォルニア中部でKSCOにて放送中の番組、「Computer Man Show! 」の司会者も務めています。 この記事は28,174回アクセスされました。
カテゴリ: コンピューター
このページは 28,174 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告