あなたのウェブサイトを訪れた人が何か気になることや質問がある場合に、気軽に問い合わせができる方法があれば非常に便利です。そのような機能を追加すれば、ウェブサイトの価値が間違いなく高まります。この記事では、簡単なHTMLのコードを使ってウェブページにメールリンクを追加する方法を、手順を追って紹介します。

ステップ

  1. 1
    HTML文書にアンカータグ<a href=を入力しましょう。<a href= 属性は、HTML文書にリンクを挿入する際に使います。<a href= タグは、後に続くアイテムがリンクであることをブラウザに伝えます。
    • この時点までにHTMLコードを全て記述してから、さらなる機能を追加しましょう。
  2. 2
    「=」の後にmailto:を入力しましょう。これは、後に続くリンクがウェブページではなくメールアドレスであることを、ウェブブラウザに伝えます。
  3. 3
    メールアドレスを入力しましょう。正しい書き方の例は次の通りです:<a href=mailto:<nowiki> agentavery@sample.com
  4. 4
    件名を追加しましょう(任意)。あらかじめメールの件名を追加しておきたい場合は、メールアドレスの後にクエスチョンマーク(?)を入力し、続けて「subject(クエスチョンマークは不要)」と入力します。さらに、イコール「=」、そして件名を入力したら、クオーテーションマークで囲みましょう。
    • 件名も追加した書き方の例は、次の通りです:<a href=mailto:<nowiki>agentavery@sample.com?subject="subject text"
    • 件名に英数字以外の文字を使わないようにします。英数字だけで件名を作成することは十分可能であり、そうすればリンクが開かない、何か別のものの一部として認識されるなどということがなくなります。
    • 使われることはほとんどありませんが、mailto構文を使って件名をあらかじめ追加しておくことが可能です。しかしこの方法は、受信メールを処理する機械の中にあるサーバーにメールが送られ、のちに処理が行われる(そのためフィルタリングが可能となる)という状況でよく使用されます。
    • 同様の構文を使って、「body(本文)」やccまたはbccも追加できます。クエスチョンマークの後に「body」、「cc」、「bcc」を入力し、続けてイコールを入力します。さらに各項目に対する任意のテキストを追加して、クオーテーションマークで囲みましょう。
  5. 5
    右括弧>を入力しましょう。ここまでのHTMLのコマンドは、リンクするメールアドレス、および追加する件名・cc・bccをウェブブラウザに伝えるように記述されています。右括弧「>」で閉じることによって、リンクがクリックされた時にそれ以上実行するコマンドがないことをブラウザに伝えます。
  6. 6
    リンクテキストを入力しましょう。これは、サイト訪問者がメールリンクを開くためにクリックする部分のテキストです。右括弧の後に入力します。単語、短い文章、あるいは使用するメールアドレスのコピーでもかまいません。多くの場合、「こちら」などの語句が使われています。
  7. 7
    リンクテキストの後に</a>を入力しましょう。これにより、HTMLコマンドを閉じます。HTMLのアンカータグを機能させるためには、括弧で閉じることが必須です。そうしなければ、ページの続きの部分がアンカータグの範囲内にある状態になってしまいます。
    • HTMLのメールリンクコマンドの完成形は次のようになります:<a href=mailto:<nowiki>agentavery@sample.com?subject="HTML link">Click here to send us an email!!!</a>
  8. 8
    HTML文書の続きを書きましょう。文書は必ず保存します。追加するHTMLがあるなら、引き続き書きましょう。
    広告

ポイント

  • HTMLのアンカータグ<a>には様々な使い方があります。アンカータグについてよく学び、効果的に使用しましょう。
  • アンカータグはHTML文書のbody(<body>...</body>)内に記述しなければなりません。別の場所に記述した場合、エラーを起こしたり、メールアドレスを記載しているウェブページを読み込むとすぐにメールエージェントが立ち上がったりすることになります。たとえあなたがページをプレビューしていても、あるいは訪問者がページを開いても関係ありません。また、意図せずメールエージェントが立ち上がることで、いら立ちを感じることもあります。

広告

注意事項

  • ウェブページにメールアドレスを載せると、メールのアカウントにスパミングの問題を起こす可能性があります。インターネット上には、この種のメールをスパミング目的で収集する人たちが多数います。そのため、公開するウェブサイトにメールリンクを載せる場合は、スパミング対策を講じることも必要です。
  • メールを送信する前に、宛先の名前を確認しましょう。
  • パソコンにメールクライアントをインストールしていない場合、そのユーザーはあなたにメールを送ることができません。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

画像のURLを取得する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

2台のルーターを接続する

How to

閲覧履歴を確認する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: インターネット
このページは 282 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告