マイクロソフトホットメールのアカウントを作成すると、一つのWindows Live IDを通して、メール、チャット、Xbox LIVEなどのマイクロソフトサービスを全て利用できるようになる。更に、最新のSkyDriveを使えば、パソコン、Mac、iPad、スマホからも自分のファイルにアクセスが可能となる。このガイドでは、その方法について紹介しよう。

ステップ

  1. 1
    まずは、ホットメールのウェブサイトに行く: www.hotmail.com。ここでは、サインインする、又はWindows Live IDとホットメールのアドレスで登録するという選択がある。もう既にWindows Live IDを持っているのなら、登録せずに右のフォームに記入するだけでサインインできる。アカウントを持っていない場合は新規登録をクリックする。
  2. 2
    登録ページに記入する。ここで、自分のメールアドレスや、個人やセキュリティ情報を選択する。
  3. 3
    “個人情報を入力” これはとても簡単。名前、生年月日、性別のみを入力する。それに、この情報は必ずしも本当の事を書かなければならない決まりはない。しかし、本当ではない情報を入力する場合には、忘れてしまわないようにノートなどに情報を書き留めておくとよい。
    • “アカウント名の作成” “Microsoft account name”のフォームにオリジナルアカウント名を入力し、“@hotmail.com”を選択。ここでは例としてホットメールを選択するように指示しているが、Outlookを利用しているなら既存のアドレスを利用してもいいだろう。

    • “パスワードの作成” 最小8文字以上でアルファベットの大文字と小文字を区別したパスワードを選ぼう。数字を入れるとセキュリティに強くなる。最も安全なパスワードは、最大16文字で、アルファベットの大文字と数字も含んだものになる。

  4. 4
    “連絡先の入力” パスワードを忘れた時のために、せめて二つの連絡先(電話番号とメールアドレスを含めて)を入力しなくてはならない。
    • 以下の五つの質問からセキュリティクエスチョンを選ぶ。回答は最小5文字。

  5. 5
    次は、自分の住んでいる国の選択と郵便番号の入力。
  6. 6
    マイクロソフトが本気でボットに怯えているためか、ただスパムを避けたいためなのかは分からないものの、アカウントを使えるようにする前にはキャプチャを入力しなくてはならない。
  7. 7
    次は、サービス規約とプライバシーポリシーに同意する。このポリシーは、ページ下部にある二つの青いリンクから読めるが、同意を示すための“アカウントの作成”をクリックするだけでよい。
  8. 8
    これでもう新しいアカウントにサインインできるはずだ。もう一回 Hotmail website へ行き、作りたてのメールアカウントを使ってみよう。
    広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

VCFファイルを開く

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

DLLファイルを開く

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は22,035回アクセスされました。
このページは 22,035 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告