IPアドレスをたどる方法

この記事には:ウェブサイトのIPアドレスメールのIPアドレスIPアドレスの位置情報トレースルートの実行

他人や自分自身のIPアドレス、あるいは、受信したメールがどの国から送信されたのかを知りたいとは思ったことはありませんか?IPアドレスをたどれば、それを知ることができます。その方法は大して難しくありません。

1
ウェブサイトのIPアドレス

  1. 1
    コマンドコンソールを開く コマンドコンソールはMacでは「ターミナル」と呼ばれており、ユーティリティフォルダの中にあります。Windowsでは、「スタート」→「全てのプログラム」→「アクセサリ」の順にクリックして、「コマンドプロンプト」を選択します。コマンドプロンプトからウェブサイトにpingを送ると、そのウェブサイトのIPアドレスを調べられます。
  2. 2
    ウェブサイトアドレスにpingを送る 相手先のURLに信号(ping)を送ると、戻って来る信号からウェブサイトの情報とpingの応答時間が分かります。
    • コマンドコンソールに「ping [URL]」と入力します。 
      (例): ping www.facebook.com.
  3. 3
    「Return/Enter」キーを押す ウェブサイト名の隣にIPアドレスが表示されます。続いて、pingの応答に要した時間が秒あるいはミリ秒の単位で表示されます。
    • IPアドレスはピリオドによって4つに区切られた数字で構成されています。例えば、FacebookのIPアドレスは「31.13.91.36」です。

2
メールのIPアドレス

  1. 1
    メールクライアントを開く メール送信元のIPアドレスを知るには、メッセージヘッダーを調べます。
  2. 2
    ヘッダーを表示する メッセージを開きます。「表示」のメニューからヘッダーを表示するためのオプションを選択します。すると、宛先/送信者の欄にヘッダー情報が表示されます。
    • Macでは「View」→「メッセージ」→「全ヘッダ表示」と選択します。
    • Windows(Outlook)では、「ダイアログ ボックス起動ツール」をクリックします。「メッセージ オプション」ダイアログボックス(プロパティ)の「インターネットヘッダー」にヘッダーが表示されます。
    • 「Received」の欄の隣に「from….」という記述があり、その中にIPアドレスが表示されます。表示されているIPアドレスの中から1つを選択してコピーし、クリップボードに貼り付けます。ここでは、「66.220.155.163」を選択してコピーします。ヘッダーには、メッセージが「mx-out.facebook.com」から送信されたと書かれています。それでは、それが本当かどうか検証してみましょう。
  3. 3
    コマンドコンソールを開く 開く手順は上で説明されています。ここでは、pingを既知のウェブサイトアドレスに送信する代わりにwhois検索を行います。
    • ご利用のターミナル画面で、whois 66.220.155.163と入力して「Enter」キーを押します。入力したIPアドレスがデータベースに送られて問い合わせが行われ、そのIPアドレスに関する登録情報が返ってきます。
    • この場合、そのメッセージがFacebook(のサーバー)から送られてきたことが確認できます。ドメイン名登録機関の住所も同様に確認できます。
  4. 4
    別の検索方法を利用する コマンドコンソールを使いたくなかったり、それがご利用のパソコンに入っていないかもしれません。代わりの方法として、 ip-lookupのようなIPアドレス検索サイトを利用するとよいでしょう。これらのサイトからwhois検索と同等かそれ以上の情報が入手できます。

3
IPアドレスの位置情報

  1. 1
    上で説明されている方法で調べたいIPアドレスを入手する
  2. 2
    IPアドレス情報が検索できるウェブサイトを訪問する 「IP検索」や「IP位置情報」をキーワードにインターネットで検索すると、IPアドレス検索を無料でできるサイトがたくさん表示されます。
  3. 3
    IPアドレスから得られる情報、得られない情報を理解する:
    • そのユーザーが利用しているプロバイダ:ユーザーの会社 (例:Toyota.com)の場合もあれば、NTTコミュニケーションズやBIGLOBEのような大きなプロバイダの場合もあります。
    • そのユーザーの大まかな住所 (例:港区、東京)
    • 通常、IPアドレスからそのユーザーの氏名は分かりません。プロバイダが氏名を公表するのは、一般的には裁判所から命令があった場合のみです。

4
トレースルートの実行

  1. 1
    上で説明されている通りにコマンドコンソールを開く Windowsでは、tracert <IPアドレス>と入力します。UNIX (LinuxやMac OS Xを含む)では、シェルを開いてtraceroute <IPアドレス>と入力します。トレースルートを実行すると、相手のIPアドレスまでの経路情報が入手できます。

ポイント

  • 現実の世界ではテレビのようにはいきません。メールの送信者が誰なのかを突き止めるには、多大な労力を要するでしょう。

注意事項

  • IPアドレスを突き止めるのはとても簡単です。匿名性を保つために、メールアドレスを偽装するなど極端な対策をとる人もいます。

必要なもの

  • パソコン
  • インターネット接続環境

出典

  • http://www.dnsstuff.com - free tools and member-only tools - whois, ipwhois, dns health check, dnsreport, spam datatabase lookup

記事の情報

カテゴリ: コンピューター・セキュリティ | パソコン・電子機器

他言語版:

English: Trace an IP Address, Italiano: Rintracciare un Indirizzo IP, Español: conocer el origen de una IP, Deutsch: Zurückverfolgung einer IP Adresse, Português: Rastrear um Endereço IP, Français: tracer une adresse IP, Nederlands: Een IP adres traceren, Русский: отследить IP адрес, 中文: 跟踪确定IP地址, Bahasa Indonesia: Melacak Alamat IP, العربية: تتبع عنوان IP, हिन्दी: आईपी एड्रैस पता करें, ไทย: ตามรอยหมายเลข IP Address, Čeština: Jak trasovat IP adresu, Tiếng Việt: Truy tìm địa chỉ IP, Türkçe: Bir IP Adresinin İzi Nasıl Sürülür

このページは 15,119 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?