Instagramでタグを付ける方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このガイドでは、Instagramにある多数のタグ付け機能を使って、より多くの人と繋がることができるInstagramのフィードにする方法をご紹介します。ユーザー名のタグ(@)を使い、写真に写っている人を特定したり、ハッシュタグ(#で始まるキーワード)を使って、自分の投稿を人から簡単に見つけてもらえるようにしましょう。

方法 1 の 5:
新しい写真で誰かをタグ付けする

  1. 1
    Instagramを開きます。ホーム画面またはアプリの一覧にある、カラフルなカメラのアイコンのアプリがInstagramです。
    • このタグ付けは、単純に他のInstagramユーザーを投稿にタグ付けるもので、ハッシュタグとは異なる種類のタグ付けです。
  2. 2
    画面の下部中央にある + をタップして、新しい写真を追加します。
  3. 3
    アップロードする写真を選択しましょう。もしくは、「写真」をタップして、Instagram組み込みのカメラで新しい写真を撮影しましょう。
    • 動画にユーザーをタグ付けすることはできません。[1]
  4. 4
    フィルターや効果を選択しましょう。写真を調整する必要がなければ、この手順は必要ありません。
  5. 5
    画面の右上にある 次へ をタップします。
  6. 6
    タグ付けする をタップします。
  7. 7
    写真の中で人物をタップしましょう。タップした場所の上にタグが表示されます。[2]
  8. 8
    タップした人物の名前、またはユーザー名を入力します。タグ付けしたユーザーをInstagramが認識すると、そのユーザー名が検索結果に表示されます。
  9. 9
    検索結果からタグ付けしたい人を選択します。タップした場所に選択した人の名前が表示されます。お好みで写真の別の場所にタグをドラッグできます。
    • 写真に他の人をタグ付けしたい場合は、最初に行った手順を繰り返して、写真で人物をタップし、その人の名前を検索しましょう。
  10. 10
    画面の右上にある 完了 をタップします。
  11. 11
    キャプションを入力します。投稿に文章を含める必要がなければ、この手順は必要ありません。
  12. 12
    画面の右上にある 共有 をタップします。これで、タグ付けした写真がフォロワーのフィードに表示されます。
    • タグ付けしたユーザには、投稿にタグ付けされたことが通知されます。
    広告

方法 2 の 5:
既存の写真に誰かをタグ付けする

  1. 1
    Instagramを開きます。ホーム画面またはアプリの一覧にある、カラフルなカメラのアイコンのアプリがInstagramです。
    • このタグ付けは、単純に他のInstagramユーザーを投稿にタグ付けるもので、ハッシュタグとは異なる種類のタグ付けです。
  2. 2
    プロフィール画面を表示します。Instagramの画面の右下にある人の頭のような形をしたアイコンがプロフィールです。
  3. 3
    タグ付けしたい写真を選択します。
  4. 4
    写真の右上にある (Android)または (iPhone)をタップします。[3]
  5. 5
    編集する をタップします。
  6. 6
    写真の下部付近にある タグ付けする をタップします。
  7. 7
    写真の中で人物をタップしましょう。タップした場所の上にタグが表示されます。
  8. 8
    タップした人物の名前、またはユーザー名を入力します。タグ付けしたユーザーをInstagramが認識すると、そのユーザー名が検索結果に表示されます。
  9. 9
    検索結果からタグ付けしたい人を選択します。タップした場所に選択した人の名前が表示されます。お好みで写真の別の場所にタグをドラッグできます。
    • 写真に他の人をタグ付けしたい場合は、最初に行った手順を繰り返して、写真で人物をタップし、その人の名前を検索しましょう。
  10. 10
    画面の右上にある 完了 をタップします。
  11. 11
    完了 をタップします。この2回目の「完了」で、変更内容が保存されます。これで、写真がタグ付けされました。
    • タグ付けしたユーザには、投稿にタグ付けされたことが通知されます。
    広告

方法 3 の 5:
コメントに誰かをタグ付けする

  1. 1
    友達に見てもらいたい投稿を表示します。おもしろい投稿を友達に知らせる簡単な方法は、コメント欄にユーザー名をタグ付けすること(「メンション」とも呼ばれます)です。メンションすることで通知が送信されるので、友達が投稿を確認することができます。[4]
    • ユーザ名のタグは、「@」記号で始まります。「@ユーザー名」というフォーマットに従いましょう。
    • 該当の投稿が非公開設定になっている場合、友達がそのアカウントをフォローしていない限り、投稿を見ることができません。
  2. 2
    「コメント」アイコンをタップします。共有した写真や動画のすぐ下にある吹き出しのアイコンが「コメント」アイコンです。
  3. 3
    キーボードのスペースバーをタップしましょう。以前は、コメントに「@友達のユーザー名」を入力するだけで、友達のダグ付けをすることができましたが、現在、「@友達のユーザー名」と入力してもダイレクトメッセージが送信されるだけです。コメントの初めに、スペースや他の言葉など「@ユーザ名」タグ以外を入力する必要があります。
  4. 4
    @ユーザー名 を入力します。正確なユーザー名がわからない場合は、検索結果にユーザー名が表示されるまで、分かる範囲でユーザー名を入力しましょう。ユーザー名が表示されたら、ユーザー名をタップしましょう。自動的に追加されます。
  5. 5
    「送信」をタップします。「送信」は、画面の右下にある紙飛行機のようなアイコンです。「送信」をタップすると、コメントが投稿され、タグ付けしたユーザには、投稿にタグ付けされたことが通知されます。
    広告

方法 4 の 5:
ハッシュタグを追加する

  1. 1
    ハッシュタグの機能を理解しましょう。ハッシュタグは、共通の題材をシェアできる「#」から始まるキーワード(例えば、「#子犬」)です。自分の写真や動画のキャプションにハッシュタグを追加することで、Instagram上で好きなものを探しているユーザに見つけてもらいやすくなります。
    • 例えば、写真のキャプションに #子犬 と入力すると、Instagramで「子犬」を検索している人が同じハッシュタグを使っている写真とともに自分の写真を見つけてくれます。
    • ユーザー名のタグ(@ユーザー名)は、写真に映っている人や企業を特定するものです。ハッシュタグとは異なります。
  2. 2
    Instagramを開きます。ホーム画面またはアプリの一覧にある、カラフルなカメラのアイコンのアプリがInstagramです。
  3. 3
    写真のキャプションを編集します。新しい投稿、既存の投稿に関わらず、キャプション欄にハッシュタグを入力することで、どの写真にでもハッシュタグを追加できます。ハッシュタグの入力画面を開く方法は次のとおりです。
    • 写真や動画をすでに投稿している場合:投稿を開き、右上にある「⋯」(iPhone)または「⁝」(Android)をタップして、「編集」を選択します。
    • 写真や動画を新しく投稿する場合:画面下部にある「+」をタップして、アップロードする写真や動画を選択します。お好みで効果を追加します。そして、画面右上の「次へ」をタップします。
  4. 4
    キャプション欄にハッシュタグを入力します。写真に関連のあるキーワードの前に、単純にハッシュ記号(#)を入力しましょう。写真のすぐ下にハッシュタグをリストとして表示させるか、文章中にハッシュタグを混ぜることもできます。キャプション中にハッシュタグを取り入れるためのアイデアには次のようなものがあります。[5]
    • 写真の題材:庭で寝転がる猫の写真には、「#庭 で日向ぼっこする #子猫 の #クロ」といったキャプションが考えられます。
    • 場所:人気のInstagram検索には、特定の場所が含まれたものがあります。「#mybed」(私のベット)「#プーケット #タイ #アジア #旅行 の写真」または「#パンとエスプレッソと の #フレンチトースト ふわふわでたまりません」といったハッシュタグを試してみましょう。
    • 写真のテクニック:「#iPhone7」、「#snow」、「#モノクロ」、「#nofilter」(フィルターなし)など、アプリ、フィルター、または写真を作成するのに使用した手法などのハッシュタグで、フォトグラファーにアピールできます。
    • イベント:友達と同じイベントの写真を共有したい場合は、ハッシュタグを作成してイベントの写真すべてにハッシュタグを付けましょう。例えば、結婚式に出席した人が皆、「#はなwedding」というタグを付けておけば、結婚式の写真を見つけやすくなります。
    • 自分の特徴:「#金髪」「#関西人」「#lgbt」「#90年生まれ」「#木下組」などのハッシュタグで、自分と共通の特徴を持っている人から簡単に見つけてもらえるようにしましょう。
    • 流行っているものを調べましょう:「人気のハッシュタグ」とインターネットで検索したり、http://www.tagblender.net (英語)といったサイトを使って人気のハッシュタグを見てみましょう。
  5. 5
    共有 をタップします。既存の投稿を編集している場合は、画面右上にあるチェックマークをタップしましょう。これで、写真や動画がハッシュタグで検索できるようになりました。
    • 自分の写真の下にあるハッシュタグをタップして、同じハッシュタグを持つ他の投稿を見てみましょう。
    • Instagramが非公開設定になっている場合、ハッシュタグでタグ付けされた写真は、自分がフォローしているユーザーにしか表示されません。
    広告

方法 5 の 5:
ハッシュタグで検索する

  1. 1
    Instagramを開きます。ホーム画面またはアプリの一覧にある、カラフルなカメラのアイコンのアプリがInstagramです。
  2. 2
    「検索」アイコンをタップしましょう。画面下部にある虫眼鏡のアイコンが「検索」アイコンです。
    • 写真のキャプション中のハッシュタグをタップして、同じハッシュタグが付いた投稿をすべて見ることもできます。
  3. 3
    画面の上部にある検索フィールドをタップします。
  4. 4
    検索フィールドのすぐ下にある タグ をタップします。
  5. 5
    ハッシュタグやキーワードを入力しましょう。文字を入力すると、入力内容に一致するハッシュタグが表示されます。
    • 例えば、「子猫」という単語を入力すると、「#子猫」「#子猫部」「#かわいい子猫」「#子猫のいる生活」といった検索結果が表示されます。
    • 各検索結果には、ハッシュタグが使用されている投稿の数が表示されます(例えば、「#子猫部」のすぐ下には、23,194という数字があります。これは、23,194の投稿にこのハッシュタグが付けられていること意味します)。
  6. 6
    ハッシュタグをタップして、ハッシュタグが付けられた投稿を閲覧しましょう。
    広告

ポイント

  • 投稿にハッシュタグを付けすぎると、コメントが長くなりすぎて、つまらないものになってしまい、ユーザーがコメントを読まなくなってしまいます。1つの投稿で使用するハッシュタグは、2、3個に抑えるようにしましょう。
  • ハッシュタグには、文字、数字を含めることができます。スペースや記号を含めることはできません。[6]
  • ハッシュタグ(#)とアットマーク(@)は、同じものではありません。#ハッシュタグはキーワードに使用されます。アットマークは、コミュニケーションのために使用されます。例えば、「#cat」ではなく「@cat」と入力した場合、単に「cat」という単語を意味するのではなく、「cat」という名前のユーザーを示します。気をつけましょう!

広告

関連記事

How to

Facebookライブ動画配信を見る

How to

Instagramでフォローを全て外す

How to

Facebookでコピー&ペーストする

How to

Twitterでフォロワーを削除する

How to

フェイスブックに問い合わせる

How to

インスタグラムで写真に音楽を付ける

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

Facebookで生年月日を変更する

How to

Facebookでグループチャットを作成する

How to

Facebookで友達にブロックされているか、または友達がアカウントを停止しているかを知る

How to

インスタグラムに問い合わせる

How to

Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する

How to

Facebookでフォロワーを確認する

How to

Facebook Messengerをアンインストールする
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 4,013 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告