Instagramにアクセスしようとすると、「あなたのアカウントは一時的にロックされています」というメッセージが表示されることはありませんか?この記事では、Instagramの利用規約に違反しているとしてアカウントが一時的にロックされたか停止されたかにかかわらず、ロックされたInstagramアカウントを再開する方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 3:
Instagramアカウントがロックされたのはなぜ?

  1. 1
    Instagramアカウントでサードパーティアプリを使用している 自分のアカウントで「いいね!」やフォロー、フォロー解除などのアクションを自動的に実行するアプリを使用していた場合、Instagramではそのアプリのアクティビティがあまりにもボット的であるなど、不審に思われる可能性があります。
  2. 2
    ログインに失敗した回数が多すぎる ログインしようとして間違ったパスワードを何度も入力した場合、Instagramでは誰かがあなたのアカウントをハッキングしようとしていると思われる可能性があります。
  3. 3
    同じコメントを何度も投稿している 複数の投稿で同じことをコメントしていると、Instagramのアルゴリズムではあなたがユーザーにスパムを送信していると思われる可能性があります。
  4. 4
    ハッキングやフィッシングをしている ハッカーがフィッシングなどのいかがわしい手段でパスワードを入手できた場合、そのハッカーはあなたのアカウントを使用してスパムや詐欺などのInstagramの利用規約に違反することを行っていた可能性があります。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
「あなたのアカウントは一時的にロックされています」を解決する

  1. 1
    Instagramアカウントで使用していたサードパーティアプリを削除する 例えば、自動「いいね!」ツールやフォローツール、コメントツールを使用していた場合は、それらをスマートフォンやタブレットから削除しましょう。
    • また、ブラウザでhttps://www.instagram.com/accounts/manage_accessにアクセスして、Instagramアカウントでログインし、「アクティブ」に表示されているアプリを削除して、アカウントへのアクセスを無効にしましょう。
  2. 2
    Instagramにログインしてみる アカウントが一時的にロックされている場合は、アカウントにログインしようとすると「あなたのアカウントは一時的にロックされています」というメッセージが表示されます。
  3. 3
    青い次へボタンをタップする ここで、アカウントの確認を求められます。画面には、メールアドレスまたは電話番号が表示されます。
  4. 4
    セキュリティコードを送信をタップする しばらくすると、メールまたはテキストメッセージ(SMS)でコードが届きます。
  5. 5
    コードを入力してアカウントを確認する コードの確認が完了すると、Instagramアカウントを通常通り使用できるはずです。
    • すぐにコードが届かない場合は、数時間待ってからもう一度試しましょう。
    • 登録されているメールアドレスまたは電話番号にアクセスできない場合は、次のステップに進みましょう。
  6. 6
    アカウントのメールアドレスまたは電話番号にアクセスできない? 確認コードを受け取ることはできませんが、Instagramの手順に従って本人確認を行うことはできます。[1] その際、身分証明書やセルフィー(自撮り)動画の提出が必要になる場合があります(正確な手順は異なる場合があります)。詳細は以下の通りです。
    • Android:
      • ログイン画面に戻り、ログインに関するヘルプをタップします。
      • Instagramのユーザーネームを入力し、ヘルプが必要な場合をタップします。
      • メールアドレスまたは電話番号を選択し、セキュリティコードを送信をタップします。
      • このメールアドレスまたは電話番号にアクセスできませんをタップし、画面の指示に従って本人確認を行います。
    • iPhone・iPad:
      • ログイン画面に戻り、パスワードを忘れた場合をタップします。
      • ユーザーネームを入力し、次へをタップします。
      • 「ログインリンクを送信」の下にあるヘルプが必要な場合をタップします。
      • メールアドレスまたは電話番号を選択し、セキュリティコードを送信をタップします。
      • このメールアドレスまたは電話番号にアクセスできませんをタップし、画面の指示に従って本人確認を行います。
  7. 7
    Instagramからのメールの返信を待つ Instagramサポートからの返信が届くまで数日から数週間かかる場合があります。メールアカウントを定期的にチェックし、迷惑メールフォルダに誤って分類されていないか確認しましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
「アカウントが停止されました」を解決する

  1. 1
    https://help.instagram.com/contact/396169787183059にアクセスする Instagramのガイドラインに違反しているとしてアカウントが閉鎖または停止され、これが誤りであると思われる場合は、このフォームを使用して異議申し立てを行うことができます。[2]
  2. 2
    はいを選択して身分証明書を提出する これは、誤って停止されたアカウントを再開するために必要です。
    • 氏名、生年月日、写真が明確にわかる政府発行の身分証明書が必要です。身分証明書はカラーである必要があります。[3]
    • 提出可能な本人確認書類の一覧については、https://www.facebook.com/help/159096464162185にアクセスしましょう。
  3. 3
    フォームに必要事項を入力する 各項目を入力したら、ファイル選択をクリックまたはタップし、スキャンまたは撮影した身分証明書を選択します。
    • 「有効な本人確認書類をアップロードしていない場合、アカウントに関するサポートを受けられないことを理解している」の横にあるチェックボックスにチェックを入れてから、次のステップに進みましょう。
  4. 4
    送信をクリックまたはタップする これにより、リクエストがInstagramのサポートチームに送信されます。Instagramのサポートチームは異議申し立てを審査し、その判断をメールで連絡してくれます。
    • Instagramサポートからの返信が届くまで数日から数週間かかる場合があります。メールアカウントを定期的にチェックし、迷惑メールフォルダに誤って分類されていないか確認しましょう。
    広告

関連記事

Instagramで特定のユーザーに自分の投稿を見せないInstagramで特定のユーザーに自分の投稿を見せない
Instagramのストーリーズに日付を入れるInstagramのストーリーズに日付を入れる
Instagramで人を見つけるInstagramで人を見つける
Instagramで2つのアカウントの連携を解除するInstagramで2つのアカウントの連携を解除する
Instagramで自分がタグ付けされた写真を再表示するInstagramで自分がタグ付けされた写真を再表示する
Instagramで拡大表示するInstagramで拡大表示する
Instagramでフォローを全て外すInstagramでフォローを全て外す
Instagramから音楽をダウンロードするInstagramから音楽をダウンロードする
WindowsやMacのPCでInstagramのビデオチャットを行うWindowsやMacのPCでInstagramのビデオチャットを行う
Instagramで好きな男の子に話しかけるInstagramで好きな男の子に話しかける
Instagramで以前の自己紹介文を探すInstagramで以前の自己紹介文を探す
Instagramの偽アカウントを見分けるInstagramの偽アカウントを見分ける
InstagramのアップデートInstagramのアップデート
Instagramでリポスト(再投稿)するInstagramでリポスト(再投稿)する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は9,066回アクセスされました。
このページは 9,066 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告