多くの人が利用しているInstagramを自分も使ってみようと思っているならば、無料でアカウントを作成することができます。お使いのスマートフォンやタブレット端末でも、パソコンでもアカウントを作成することができます。

方法 1 の 3:
モバイル端末でアカウントを作成する

  1. 1
    スマートフォンのストアアプリをタップして、アプリストアを開く モバイル端末でアカウントを作成してアクセスするには、Instagramアプリをダウンロードしなければなりません。
    • ストアアプリの名称は、iOS端末では「App Store」であり、Androidのスマートフォンやタブレットでは「Google Playストア」です。
  2. 2
    Instagramアプリを検索する iOS、Android端末共に、アプリストア画面で虫眼鏡のアイコンをタップして、検索フィールドに「Instagram」と入力して検索します。
  3. 3
    ダウンロードボタンをタップして、Instagramアプリをダウンロードする Instagramは無料アプリであるため、アプリの横にあるダウンロードボタンは、「入手」(iOSの場合)または「インストール」(Androidの場合)と表示されています。
    • インターネットまたはデータ通信の接続速度によっては、Instagramアプリのダウンロードに1~2分間かかる場合があります。
  4. 4
    Instagramアプリをタップする アイコンをタップすると、Instagramが開きます。
  5. 5
    [登録]をタップする [登録]ボタンをタップすると、アカウント情報を入力するように要求されます。[1]
  6. 6
    表示される入力フィールドに、メールアドレスを入力する メールアドレスを入力したら、[次へ]をタップします。
    • 必ず現在利用可能なメールアドレスを入力しましょう。
    • [Facebookでログイン]をタップすれば、Facebookのログイン情報を用いて、Instagramにログインすることもできます。その時点でFacebookにログインしていない場合は、まずFacebookページにログインするようにInstagramに求められます。
  7. 7
    ユーザー名とパスワードを入力する 確実に正しい情報を登録するために、パスワードの入力は2回行う必要があります。
    • [次へ]をタップする前に、希望通りのユーザー名を入力したかを確かめましょう。
  8. 8
    アカウントのオプション情報を入力する プロフィール写真、自己紹介、自分のウェブサイトへのリンクなどのオプション情報を入力することができます。これらの情報は、自分のInstagramページの一番上にある[プロフィールを編集]をタップして編集画面を開けば、いつでも追加や変更をすることができます。
  9. 9
    [完了]をタップする [完了]をタップすれば、アカウントが作成されます。
    広告

方法 2 の 3:
パソコンでアカウントを作成する

  1. 1
    任意のブラウザを開く モバイル版と比較すると、パソコン版にはInstagramの閲覧に関して制約がありますが、Instagramのサイトで自分のアカウントを作成して、ページにアクセスすることは可能です。
  2. 2
    Instagramのウェブサイトに行く 左のリンクをクリックして、Instagramのウェブサイトを開きましょう。(日本語表示になっていない場合は、画面左端の[Language]から選択します。)
  3. 3
    ページ右側に登録情報を入力する 登録情報には以下が含まれます。
    • 現在利用しているメールアドレス
    • 氏名
    • 任意のユーザー名
    • 任意のパスワード
    • 登録情報入力ボックス上部にある[Facebookでログイン]をクリックすれば、Facebookのユーザー名とパスワードを用いてInstagramアカウントを作成することもできます。このオプションをとると、FacebookとInstagramのアカウントがリンクされます。
  4. 4
    [登録する]をクリックする [登録する]ボタンは、登録メニューの下部にあります。このボタンをクリックすると、アカウントが作成されます。
  5. 5
    画面右上にある人型のアイコンをクリックする 人型のアイコンをクリックすると、自分のアカウントページに移動します。
  6. 6
    [プロフィールを編集]をクリックする [プロフィールを編集]ボタンは、自分のユーザー名の右にあります。
  7. 7
    公開したい情報を追加する 自己紹介、自分のウェブサイトへのリンク、プロフィール写真などの情報を追加することができます。追加が完了したら、編集画面の一番下にある[送信]ボタンをクリックします。これで無事Instagramアカウントの作成完了です。
    広告

方法 3 の 3:
Instagramのプロフィールをカスタマイズする

  1. 1
    アカウントページで[プロフィールを編集]をタップする 他のユーザーのアカウントとの差別化を図るには、自分のアカウントの詳細情報をカスタマイズするのがよいでしょう。
    • ここで入力する詳細情報は、モバイル端末でアカウント新規作成時に入力することも可能です。
  2. 2
    [プロフィール写真を追加]をタップする 既にプロフィール写真を設定している場合は、このオプションは、[プロフィール写真を変更]という表示になります。写真をアップロードするには、以下の通り、いくつかの方法があります。
    • Facebookからインポート:自分のFacebookアカウントのメディアファイルから写真を選択します。これを行うには、FacebookとInstagramのアカウントがリンクされている必要があります。
    • Twitterからインポート:自分のTwitterアカウントのメディアファイルから写真を選択します。これを行うには、TwitterとInstagramのアカウントがリンクされている必要があります。
    • 写真を撮る:写真を撮影してプロフィールに利用します。
    • ライブラリから選択:カメラロールから写真を選択します。
  3. 3
    選択した方法で写真をアップロードする アップロードした画像や顔写真が自分のInstagramアカウントのプロフィールに表示されるため、プロフィール写真のないアカウントよりも目立つようになり、他のユーザーからアカウントが認識されやすくなります。
    • Instagramを自分のブランドやビジネスに活用している場合は、プロフィール画像として、ロゴをアップロードするのがよいでしょう。
  4. 4
    [名前]をタップして氏名を入力する このフィールドは氏名(フルネーム)を入力するためのものですが、Instagramでは名前や苗字だけの入力も許可されています。
    • Instagramアカウントを仕事に活用している場合は、氏名の代わりに自分の会社名を入力しましょう。
  5. 5
    [ユーザー名]をタップして、任意のユーザー名を入力する ユーザー名は、他のInstagramユーザーに対して表示される名前です。多くのユーザーにアクセスしてもらえるように、自分のInstagramページのコンテンツと関連性のあるユーザー名をつけましょう。
    • 入力したユーザー名が既に利用されている場合は、別のユーザー名をつけるように要求されます。
  6. 6
    [ウェブサイト]をタップして、自分のウェブサイトのURLを入力する 何かしらのサイト(ブログ、個人サイト、写真サイト、ビジネス上のサイトなど)を所有している場合は、そのリンクをこのフィールドに入力しましょう。ここで入力したリンクはプロフィール情報の下に表示されるため、自分のInstagramページを訪問する他のユーザーの目に入ります。この機能を活用すれば、広告費用を支払うことなく、Instagram外での自分の仕事やライフスタイルを宣伝することができます。
  7. 7
    [自己紹介]をタップして、アカウントの紹介文を書く 自分のInstagramページのコンテンツや利用目的と関連した紹介文を書きましょう。例えば、自然や風景の写真を中心に掲載するのであれば、それについての紹介文を書きましょう。
    • この欄には自分のページのコンテンツと関係のあるハッシュタグを入力することも可能です。ハッシュタグを活用すると、同様のコンテンツを検索する他のユーザーが自分のページを見つけやすくなります。
  8. 8
    非公開情報を確認する 非公開情報の項目は、プロフィール編集画面の一番下にあります。この情報はInstagramアカウントの登録に紐づいている情報であるため、ユーザー本人のみが閲覧可能です。ここでは、以下の情報の変更が可能です。
    • 登録しているメールアドレス
    • 登録している電話番号
    • 性別(指定しないことも可能)
  9. 9
    右上隅の[完了]をタップする [完了]をタップすると、変更が保存されます。
    広告

ポイント

  • 他人に教えるのが気にならないユーザー名を選択しましょう。恥ずかしい名前や月並みな名前をユーザー名にしておくと、アカウントに人気が出たときに後悔するかもしれません。

広告

注意事項

  • 必ず自分で撮影した写真か、著作者を正式に明示した写真を投稿しましょう。
  • 他のオンラインサービス同様に、信頼できない人に自分のアカウントのパスワードを教えてはいけません。
広告

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

EMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

VCFファイルを開く

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

AndroidでSMSを別の端末に移行する

How to

DLLファイルを開く

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

ノートパソコンをテレビに接続する

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

2台のパソコンを接続する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 605 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告