Internet Explorerを使用すると、閲覧履歴が記録されます。これにより、訪問したサイトを容易にたどることができ、またInternet Exploreでサイトのアドレスが自動入力されるようになります。閲覧履歴は、Internet Explorerまたはファイルエクスプローラーで確認することができます。Windows10に搭載のMicrosoft Edgeでも同じような方法で確認が可能です。

方法 1 の 3:
Internet Explorer7+の場合

  1. 1
    ウィンドウの右上にある星マークをクリックしましょう。これにより、お気に入りバーが開きます。またCtrl+Hを押すと、お気に入りサイドバーの履歴一覧に直接ジャンプすることができます。
    • Internet Explorer7または8では、お気に入りボタンはブックマークバーの左側にあります。
    • Windows8搭載のタブレットで、Internet Explorer11のModernバージョンを使用している場合、閲覧履歴を見るためにはデスクトップモードでInternet Explorerを開く必要があります。Modernアプリで閲覧履歴を確認するには、サイトのアドレスを入力し始めると自動で参照されるサイトを見るしか方法がありません。レンチボタンをタップし、「デスクトップモードで表示する」を選択すれば、すぐにデスクトップモードへ切り替えられます。[1]
  2. 2
    「履歴」タブをクリックしましょう。Ctrl+Hを押してサイドバーを開いた場合は、「履歴」がすでに表示されています。
  3. 3
    閲覧履歴をどのように分類したいか決めましょう。デフォルトでは閲覧履歴は日付ごとに表示されます。サイドバー上部にあるドロップダウンメニューから、「ウェブサイト名」、「頻繁に訪問するサイト」、「今日訪問したサイト」を選び、並び替えることができます。お好みで表示方法を変更しましょう。訪問した全サイトの一覧を見る、頻繁に訪問するサイト順に表示させる、その日訪問したサイトを表示させる、あるいは検索条件を入力して履歴を検索することが可能です。
  4. 4
    検索結果をクリックしてサイトを開く、または展開しましょう。選択した表示方法によっては、閲覧履歴がカテゴリーごとに分類されています。それらのカテゴリーのひとつをクリックすると、特定のページへのリンクが表示されます。例えば、サイトごとに並べ替えた場合、そのうちのひとつをクリックすると、そのウェブサイト内で訪問したすべてのページが表示されます。
  5. 5
    「履歴検索」オプションを使ってウェブサイトを検索しましょう。ドロップダウンメニューから「履歴を検索する」を選択して、訪問した特定のウェブサイトやウェブページの検索ができます。
  6. 6
    閲覧履歴をブックマークに追加しましょう。閲覧履歴を右クリックし、「お気に入りに追加」を選択すれば、ブックマークへの追加が可能です。ポップアップウィンドウが開くのでブックマークする場所を指定し、また名前をつけて保存することができます。
  7. 7
    右クリックして「削除」を選択し、閲覧履歴を削除しましょう。各履歴、またはカテゴリーごとに削除することができます。[2]
    広告

方法 2 の 3:
Microsoft Edgeの場合

  1. 1
    ハブをクリックまたはタップしましょう。ハブはウィンドウ上部にあります。段落のように見えるのがハブアイコンです。
  2. 2
    履歴タブをクリックまたはタップしましょう。時計のように見えるのが履歴アイコンです。
    • Ctrl+Hを押して、履歴タブをダイレクトに開くこともできます。
  3. 3
    探している閲覧履歴を見つけ出しましょう。閲覧履歴は過去1時間、先週、さらに前、という3つに分類され、日付ごとに表示されています。
  4. 4
    履歴の横にある「X」をクリックまたはタップし、削除しましょう。各履歴、または日付ごとの履歴を削除することができます。
    • 「履歴のクリア」をタップまたはクリックして、すべての閲覧履歴を削除することも可能です。「閲覧の履歴」のチェックボックスにチェックを入れてから「クリア」をクリックしましょう。
    広告

方法 3 の 3:
閲覧履歴フォルダーを開く

  1. 1
    「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きましょう。これはスタートメニューから選択するか、 Win+Rを押して開くことができます。
  2. 2
    shell:historyと入力し Enterを押しましょう。これにより、現在のユーザーの閲覧履歴フォルダーが開きます。
    • 管理者としてログインしていたとしても、他のユーザーの閲覧履歴フォルダーの中身を見ることはできません。
  3. 3
    閲覧履歴の確認をしたい日付が含まれているファイルを選択しましょう。閲覧履歴フォルダーには、3週間前、2週間前、先週、今日の4つのファイルが入っています。3週間以上前のものは、すべて3週間前のファイルに含まれています。
  4. 4
    開きたいウェブサイトのフォルダーを選択しましょう。すべての閲覧履歴はウェブサイトごとのフォルダーに分類されています。各フォルダーには、訪問した特定のページへのリンクファイルが保存されています。
  5. 5
    リンクファイルをダブルクリックして開きましょう。デフォルトのブラウザーでリンク先が開きます。デフォルトがInternet Explorerではない場合もあります。
  6. 6
    閲覧履歴をブックマークに追加しましょう。フォルダーの中のリンクファイルを右クリックし、「お気に入りに追加」を選択してブックマークに追加します。ポップアップウィンドウが開くので保存する場所を指定し、またそのブックマークに名前をつけることができます。
  7. 7
    閲覧履歴を削除しましょう。Windowsでファイルの削除を行うのと同様に、履歴を削除できます。右クリックの上「削除」を選択、また初めに複数の履歴を選択してから削除することも可能です。履歴を他の場所やごみ箱にドラッグすることもできます。[3]
    広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

画像のURLを取得する

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

2台のルーターを接続する

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

Internet Explorerでデスクトップにウェブサイトへのショートカットを作成する

How to

ウェブサイトから無料で動画をダウンロードする

How to

YouTubeでチャンネル登録者を削除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む13人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は10,472回アクセスされました。
このページは 10,472 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告