この記事では、お持ちのパソコンでInternet Explorerを使用しないようにする方法を紹介します。Windows10搭載のパソコンにはInternet Explorerを削除する機能があり、またWindows10、7、8搭載のパソコンはコントロールパネル内の操作で、Internet Explorerを無効にすることができます。パソコンからInternet Explorerを削除するには、他のプログラムを削除するのと同様にはいかないことを留意しておきましょう。

方法 1 の 2:
Windows10の設定から行う

  1. 1
    スタートメニュー
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開きましょう。
    画面左下にあるWindowsマークをクリックします。
  2. 2
    設定
    Windowssettings.pngというタイトルの画像
    を開きましょう。
    スタートメニューの左下にあるギアのような形のアイコンをクリックします。
  3. 3

    アプリをクリックしましょう。 「アプリ」は設定ウィンドウの中にあります。

  4. 4

    アプリと機能をクリックしましょう。「アプリと機能」はウィンドウの左上にあります。クリックすると現在インストールされているプログラムのリストが開きます。

  5. 5

    オプションの管理をクリックしましょう。このリンクは、ウィンドウ上部にある「アプリと機能」のすぐ下にあります。クリックすると、現在インストールされているオプション機能のリストが開き、そのうちのひとつがInternet Explorerです。

  6. 6

    Internet Explorer 11をクリックしましょう。 通常「Internet Exploere11」はページ上部にあります。例えば言語など、複数のオプション機能がインストールされている場合は、スクロールダウンする必要があるかもしれません。

  7. 7

    アンインストールをクリックしましょう。「アンインストール」は「Internet Explorer11」の下にあります。パソコンからInternet Explorerのアンインストールが開始されます。

  8. 8
    「Internet Explorer11」が消えるのを待ちましょう。この作業は、ほんの数秒で終了します。ページから「Internet Explorer11」が消えたのを確認してから次の作業へ進みましょう。
  9. 9
    広告

方法 2 の 2:
コントロールパネルから行う

  1. 1
    スタートメニュー
    Windowsstart.pngというタイトルの画像
    を開きましょう。
    画面左下のWindowsマークをクリックすると開きます。
  2. 2
    コントロールパネルを開きましょう。control panelと入力し、スタートメニューの上部にある青いコントロールパネルアイコンをクリックします。
  3. 3

    プログラムをクリックしましょう。 「プログラム」はコントロールパネルの下部にあります。

    • ウィンドウの右上にある「表示方法」の右横に「大きいアイコン」や「小さいアイコン」という選択肢があれば、どちらかを選び、「プログラムと機能」をクリックします。
  4. 4

    Windowsの機能の有効化または無効化をクリックしましょう。これは、ページ上部の「プログラムと機能」の下か、ページの左上にあります。クリックするとポップアップウィンドウが開きます。

  5. 5
    「Internet Explorer11」のチェックを外しましょう。「Internet Explorer11」はウィンドウ上部にあります。左横のチェックの入ったボックスをクリックすると、チェックが外れます。
  6. 6
    確認メッセージが出たら、Yesをクリックしましょう。これにより、パソコンからInternet Explorerをアンインストールすることを確定します。
  7. 7

    OKをクリックしましょう。 「OK」はウィンドウ下部にあります。クリックすると、パソコンがInternet Explorerの無効化を開始します。

    • この作業が完了するまで数分かかります。
  8. 8
    確認メッセージが出たら、今すぐ再起動するをクリックしましょう。「今すぐ再起動する」はウィンドウの左下にあります。パソコンが再起動すれば、Internet Explorer11が消えているはずです。
    広告

ポイント

  • パソコンからInternet Explorerを正しくアンインストールできず無効にした場合は、HTMLドキュメントやPDFなどのファイルが開けなくなります。
  • Windows10搭載のパソコンでは、デフォルトのブラウザがInternet ExplorerではなくMicrosoft Edgeに設定されています。そのため、Internet Explorerがデフォルトで開くことは、皆無ではないにせよ、めったにありません。

広告

注意事項

  • 管理者アカウントでログオンしていなければ、Internet Explorerを無効にすることができません。
広告

関連記事

How to

DLLファイルを開く

How to

macOSをWindowsパソコンにインストールする

How to

キーボードの「Print Screen」機能を使う

How to

Windowsのライセンス認証の通知を停止する

How to

DNSサーバーが応答しない問題を解決する

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

Intel® Core i5のターボブーストを有効にする

How to

Windows 10でActive Directoryをインストールする

How to

コマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動する

How to

WindowsでユーザーのSIDを確認する

How to

Microsoft Storeでダウンロードできない不具合に対処する

How to

コマンドプロンプトでディレクトリを変更する

How to

USBメモリを使ってWindows7をインストールする

How to

IPアドレスを変更する(Windows)
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は5,438回アクセスされました。
このページは 5,438 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告