JAR(.jar)ファイルは、Javaクラスと関連するメタデータおよびリソースを格納したアーカイブファイルです。JARファイルは、ZIP形式をベースにしています。[1] 通常、JARファイルはJava環境で実行しますが、WinZIP、WinRAR、7-Zipなどのアーカイバ(アーカイブソフトウェア)で開くことも可能です。この記事では、WindowsやMacでアーカイバやJavaのjarコマンドを使ってJARファイルの中身を簡単に解凍する方法を紹介します。

知っておくべきこと

  • JARファイルはZIPファイルと同じような仕組みなので、WinRARなどのアーカイバで解凍できます。
  • Windowsユーザーの場合は、Java SEをインストールすれば、コマンドプロンプトで「jar」という解凍コマンドを使用できます。
  • macOSユーザーの場合は、Java SEをインストールして使用することも可能です。「jar」コマンドは、ターミナルで使用することになります。

方法 1
方法 1 の 3:
アーカイバを使用する

  1. 1
    アーカイバをインストールする JARファイルはZIPファイルと同じような仕組みです。どのアーカイバを使用しても解凍できます。Windowsの場合は、WinRAR、7-Zip、またはWinZIPをインストールしましょう。Macには、「アーカイブユーティリティ」という独自のアーカイバがインストールされています。[2]
  2. 2
    解凍したいJARファイルを探す エクスプローラー(Win+Eキーを押して開く)またはMacのFinderで、解凍したいJARファイルが保存されている場所に移動します。
  3. 3
    JARファイルを右クリックする コンテキストメニューが表示されます。
  4. 4
    プログラムから開くまたはこのアプリケーションで開くを選択する コンテキストメニューの中にあります。選択するとポップアップメニューが開き、ファイルを開く際に使用できるプログラムが表示されます。
    • このオプションが表示されない場合は、JARファイルを1回クリックしてから、もう一度右クリックし、プログラムから開くまたはこのアプリケーションで開くを選択しましょう。
  5. 5
    使用したいアーカイバをクリックする パソコンで使用できるアーカイバであれば、どのアーカイバを使用してもかまいません。
    • Macの場合は、アーカイブユーティリティをクリックしましょう。
  6. 6
    解凍またはここに解凍をクリックする 「解凍」をクリックすると、ファイルの解凍先を指定できます。「ここに展開」をクリックすると、JARファイルが格納されている場所と同じ場所にファイルが解凍されます。
  7. 7
    解凍先を指定する 必要に応じて、ウィンドウの右側でいずれかのフォルダをクリックしてJARファイルの解凍先として指定します(WinRAR)。7-Zipを使用している場合は、右上にある三点リーダーのアイコンをクリックし、ファイルを解凍したいフォルダを参照しましょう。その後、OKをクリックします。
  8. 8
    OKをクリックする WinRARウィンドウの下部にあります。クリックすると、JARファイルが指定したフォルダに解凍されます。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
WindowsでJavaを使用する

  1. 1
    Java SEがインストールされていることを確認する Java SE(Java Developer Kit=Java開発キット)がインストールされていないと、「jar」という解凍コマンドが使用できず、この方法ではファイルを解凍できません。
    • JDKのダウンロードページ(英語のみ)を開きます。
    • Windowsタブをクリックします。
    • 下にスクロールし、「Windows x64 Installer(Windows x64インストーラ)」の横にあるhttps://download.oracle.com/java/17/latest/jdk-17_windows-x64_bin.exeをクリックします。
    • 使用許諾契約に同意するオプションの横にあるチェックボックスをクリックし、緑色のダウンロードボタンをクリックします。
    • JDKのインストールファイルを開き、はいをクリックします。
    • 次へをクリックします。
    • 閉じるをクリックします。
  2. 2
    Win+Eを押してエクスプローラーを起動する パソコン画面下部のタスクバーにあるフォルダの形をしたエクスプローラーアプリのアイコンをクリックします。
  3. 3
    JARファイルが保存されている場所に移動する 解凍したいJARファイルを探します。
  4. 4
    JARファイルのパスを選択する エクスプローラーウィンドウの上部にあるアドレスバーの空白部分をクリックします。
  5. 5
    Ctrl+Cを押してJARファイルのパスをコピーする これでJARファイルのパスがクリップボードに保存されます。
  6. 6
  7. 7
    cmdと入力し、 Enterキーを押す Windowsのコマンドプロンプトが起動します。
  8. 8
    JARファイルのパスに移動する これを行うには、cdと入力し、スペースキーを押し、Ctrl+Vキーを押してファイルのパスを貼り付け、「Enter」キーを押します。
  9. 9
    jar xfと入力し、スペースを入れ、JARファイルの名前を入力する これが、JARファイルを解凍するコマンドです。
    • 例えば、「minecraft」というJARファイルを解凍するには、jar xf minecraft.jarと入力します。
  10. 10
    Enterキーを押す これでコマンドが実行され、JARファイルが解凍されます。
    • 「'jar'は外部コマンドまたは内部コマンドとして認識されていません」というエラーメッセージが表示された場合は、PATH環境変数を「C:\Program Files\Java\jdk[最新バージョン]\bin」に変更する必要があります。「[最新バージョン]」は、インストールした Java Development Kit の最新バージョンに置き換えましょう。
  11. 11
    JARファイルが保存されていた場所に戻る JARファイルを解凍した中身がここに表示されているはずです。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
MacでJavaを使用する

  1. 1
    Java SEがインストールされていることを確認する Java SE(Java Developer Kit)がインストールされていないと、「jar」という解凍コマンドが使用できず、この方法ではファイルを解凍できません。
    • JDKのダウンロードページ(英語のみ)を開きます。
    • macOSタブをクリックします。
    • 下にスクロールし、「macOS Installer(macOSインストーラ)」の横にあるhttps://download.oracle.com/java/17/latest/jdk-17_macos-x64_bin.dmgをクリックします。
    • JDKのdmgファイルを開きます。
    • JDKのpkgファイルをダブルクリックします。
    • 続けるをクリックします。
    • インストールをクリックします。
    • Macのログインパスワードを入力し、ソフトウェアをインストールをクリックします。
    • 閉じるをクリックします。
  2. 2
  3. 3
    JARファイルを探す 解凍したいJARファイルが保存されている場所に移動します。
  4. 4
    JARファイルを選択する JARファイルを1回クリックして選択します。
  5. 5
    JARファイルのパスをコピーする JARファイルのパスをコピーするには、以下の操作を行います。
    • JARファイルを右クリックします。
    • optionキーを押しながら、"JARファイル"のパス名をコピーをクリックします。
  6. 6
  7. 7
    ターミナルを起動する Spotlightの検索フィールドに「ターミナル」と入力し、ターミナルアイコンが表示されたら、それをダブルクリックしましょう。すると、ターミナルウィンドウが表示されます。
  8. 8
    jar xfと入力し、スペースキーを押す これが、JARファイルを解凍するコマンドです。まだEnterキーを押してはいけません。まだすべきことがあります。
  9. 9
    Command+Vを押してJARファイルのパスを貼り付け、 Returnキーを押す これでJARファイルを解凍するコマンドが実行されます。
  10. 10
    JARファイルが保存されていた場所に戻る JARファイルを解凍した中身がここに表示されているはずです。
    広告

ポイント

  • Ubuntuなどの一般的なバージョンのLinuxであれば、コンテキストメニューでJARファイルを解凍できます。解凍したいJARファイルを右クリックし、ここに展開するをクリックし、ダイアログボックスが表示されたら閉じるをクリックし、JARファイルと同じ名前のフォルダを開きましょう。
  • 実行したり解凍したりするJARファイルの数が多い場合は、Javaをインストールした方が良いでしょう。
広告

注意事項

  • Macで拡張子を.jarから.zipに変更すると、JARファイルを解凍できる場合がありますが、この方法はエラーが発生する可能性が高くなります。
広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
充電器なしでノートパソコンのバッテリーを充電する充電器を忘れたときに代用してノートパソコンを充電する方法4選
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
2台のモニターを設定する2台のモニターを設定する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
パソコン上で開いているすべてのウィンドウを一覧するパソコン上で開いているすべてのウィンドウを一覧する
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
ノートパソコンに貼ったシールを剥がす
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 221 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告