JavaのJARファイルを実行する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、WindowsやMacのパソコンで実行可能JARファイルを開いて実行する方法を解説します。このJAR(Java Archive)ファイルには、Javaプログラムで使用するデータが含まれています。JARファイルは、そのほとんどが他のプログラムをJavaで実行するにあたって必要なデータの単なる入れ物であり、ダブルクリックしても実行できず、何かが出力されることもありません。また、実行可能JARファイルは、そのほとんどがアプリケーションやプログラムをインストールするためのインストールファイルとしてダウンロードされます。したがって、ファイルを開く際に問題が発生する場合は、オペレーティングシステム用の正しいJARファイルがダウンロードされているかどうかを再度確認しなければなりません。

方法 1 の 2:
Windowsの場合

  1. 1
    Javaがインストールされていない場合は、パソコンにインストールする JARファイルは、Javaがインストールされていないと実行することができません。Javaをまだインストールしていない場合は、Javaのホームページ(https://www.java.com/ja/download/)にアクセスして、Javaの最新バージョンの下にある無料Javaのダウンロードというボタンをクリックし、ダウンロードが完了したら、Javaをインストールしましょう。
    • Javaを完全に実装するには、パソコンを再起動する必要があるかもしれません。
  2. 2
    JARファイルをダブルクリックする JARファイルが実行可能で、Javaがインストールされていれば、ファイルが開くはずです。ファイルが開かない場合は、次の手順に進みましょう。
    • ファイルを開くのにどのプログラムを使うかを尋ねるポップアップウィンドウが表示される場合があります。その場合は、Java(TM)を選択してから、OKをクリックしましょう。
  3. 3
    JARファイルが実行可能ファイルであることを確認する プログラムをセットアップするためにダウンロードするJARファイルは、プログラムによるJavaの実行に用いられるデータが格納された「ライブラリ」JARファイルとは異なります。こうしたプログラムには、実行可能JARファイルのようなインターフェースがないため、実行可能JARファイルでないと実行することができません。
    • 例えば、プログラムのデータフォルダ内のJARファイルに実行可能ファイルはあまりありません。
    • JARファイルをネットからダウンロードした場合は、クリックしたファイルがMac版ではなくWindows版であることを確認しましょう。
  4. 4
    Javaをアップデートする JARファイルをダブルクリックしたときにエラーが発生した場合は、Javaのアップデートが必要かもしれません。Javaのアップデート手順は以下の通りです。
  5. 5
    JARファイルをもう一度ダブルクリックする もしこれで開かなかった場合は、開こうとしているファイルが実行可能ではないため、従来の意味での「実行」はできません。
    広告

方法 2 の 2:
Macの場合

  1. 1
    Javaがインストールされていない場合は、パソコンにインストールする JARファイルは、Javaがインストールされていないと実行することができません。Javaをまだインストールしていない場合は、Javaのホームページ(https://www.java.com/ja/download/)にアクセスして、Javaの最新バージョンの下にあるダウンロードというボタンをクリックし、ダウンロードが完了したら、Javaをインストールしましょう。
    • Apple純正以外のファイルをMacにインストールする場合は、警告ダイアログボックスでOKをクリックし、アップルメニューシステム環境設定セキュリティとプライバシーの順にクリックしてから、メニューのロックを解除して、ファイル名の右側にある許可をクリックし、プロンプトが表示されたら開くをクリックしましょう。これで、ファイルをインストールできるようになります。
  2. 2
    JARファイルをダブルクリックしてみる JARファイルが実行可能で、Javaがインストールされていれば、ファイルが開くはずです。ダブルクリックしてもファイルが開かない場合は、次の手順に進みましょう。
  3. 3
    JARファイルが実行可能ファイルであることを確認する プログラムをセットアップするためにダウンロードするJARファイルは、プログラムによるJavaの実行に用いられるデータが格納された「ライブラリ」JARファイルとは異なります。こうしたプログラムには、実行可能JARファイルのようなインターフェースがないため、実行可能JARファイルでないと実行することができません。
    • 例えば、プログラムのデータフォルダ内のJARファイルに実行可能ファイルはあまりありません。
    • JARファイルをネットからダウンロードした場合は、ダウンロードしたファイルが他のOS版ではなくMac版であることを確認しましょう。
  4. 4
    Javaをアップデートする JARファイルをダブルクリックしたときにエラーが発生した場合は、Javaのアップデートが必要かもしれません。Javaのアップデート手順は以下の通りです。
  5. 5
    JARファイルをもう一度ダブルクリックする もしこれで開かなかった場合は、開こうとしているファイルが実行可能ではないため、従来の意味での「実行」はできません。
    広告

ポイント

  • Javaプログラムはどのプラットフォームでも動作するはずです。もし動作しない場合は、正しくコーディングされていないか、システムリソースや他のプログラムを呼び出す非常に特殊なプログラムということになります。
  • JARファイルは、プログラムの場合もライブラリの場合もあります。ライブラリの場合は、ファイル内に実行可能なクラスが1つも存在しないため、ファイルを実行しても意味がありません。

広告

注意事項

  • Javaは通常のプログラミング言語よりも安全ですが、Javaで記述されたマルウェアはいまだに存在しています。ネットからダウンロードしたJARファイルの実行には注意が必要です。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 77 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告