LinuxでRootのパスワードを変更する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:現在のRootパスワードが分かっている場合現在のRootパスワードが分からない場合出典

この記事では、Linuxのrootパスワードを変更する方法を紹介します。現在のrootパスワードが分かっている場合、および分からない場合の変更方法を紹介します。

1
現在のRootパスワードが分かっている場合

  1. 1
    ターミナル画面を開く ターミナル画面を開くにはCtrl+Alt+Tを押します。[1]ほとんどのLinuxデスクトップ環境では、この操作により新しいターミナル画面が開き、コマンドプロンプトが表示されます。
    • デスクトップ環境を使用していない場合は、既にコマンドプロンプトが表示されているため、次のステップに進みましょう。
  2. 2
    コマンドプロンプトにsuと入力して Enterを押す[2] プロンプトの下に Password:という行が表示されます。
  3. 3
    現在のパスワードを入力して Enterを押す パスワードが認証されると、rootユーザーとしてコマンドプロンプトに戻ります。
    • パスワードを間違えて入力した場合は、再びsuを実行してパスワードを入力し直しましょう。
    • パスワードには大文字と小文字の区別があります。
  4. 4
    passwdと入力して Enterを押す プロンプトの下にEnter new UNIX password:という行が表示されます。
  5. 5
    新しいパスワードを入力して Enterを押す 入力するパスワードは画面に表示されないことに注意しましょう。
  6. 6
    新しいパスワードを再入力して Enterを押す 「password updated successfully」(無事パスワードが更新されました)というメッセージが表示されます。
  7. 7
    exitと入力して Enterを押す rootアカウントからログアウトします。

2
現在のRootパスワードが分からない場合

  1. 1
    パソコンを再起動する
  2. 2
    GrubメニューでEを押す[3] Grubメニューはパソコンの起動直後に表示されます。ほとんどの場合、Grubメニューは一瞬しか画面に表示されません。
    • Grabメニューが消える前にEを押せなかった場合は、再起動して再度試してみましょう。
    • この方法は、ほとんどのLinuxディストリビューション(Ubuntu、CentOS 7、Debianなど)で有効です。Linuxには多くのディストリビューションがあり、ディストリビューションによってはGrubメニューの表示が分かりづらいかもしれません。この方法でシングルユーザーモードになることができない場合は、使っているディストリビューションのウェブサイトでシングルユーザーモードになるための方法を確認しましょう。
  3. 3
    下にスクロールしてlinux /bootの行を表示する 画面をスクロールするにはキーを使用します。シングルモードで起動するには、この行を修正する必要があります。
    • CentOSや他のいくつかのディストリビューションでは、 この行はlinuxではなくlinux16で始まるかもしれません。
  4. 4
    カーソルを行の末尾に移動する キーを使って、カーソルをroの直後に合わせます。
  5. 5
    roの後にinit=/bin/bashと入力する 入力が完了すると、この行の末尾は「ro init=/bin/bash」のようになります。
    • ro」と「init=/bin/bash」の間には半角スペースが入ることに注意しましょう。
  6. 6
    Ctrl+Xを押す Ctrl+Xを押すと、システムがシングルユーザーモードで起動し、直接root権限のコマンドプロンプトが開きます。
  7. 7
    プロンプトにmount –o remount,rw /と入力して Enterを押す mount –o remount,rw /のコマンドを実行すると、ファイルシステムを読み書き可能なモードでマウントします。
  8. 8
    プロンプトにpasswdと入力して Enterを押す シングルモードで起動するとroot権限が付与されるため、passwdコマンドに追加パラメーターを渡す必要がありません。
  9. 9
    新しいrootパスワードを入力して Enterを押す 入力する文字は画面に表示されませんが、異常ではありません。
  10. 10
    新しいrootパスワードを再入力して Enterを押す パスワードの再入力がシステムによって確認されると、「password updated successfully」(無事パスワードが更新されました)というメッセージが表示されます。
  11. 11
    reboot –fと入力して Enterを押す reboot –fのコマンドを実行すると、システムが通常通りに起動します。

ポイント

  • 設定するパスワードは8文字以上で、大文字、小文字、数字、記号を含まなければなりません。
  • 他のユーザーのパスワードを変更するには、suを実行してrootユーザーになり、passwd <username>と入力します。コマンド内の「username」にはパスワードを変更したいユーザー名を入力しましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: コンピューター・セキュリティ

他言語版:

English: Change the Root Password in Linux, Español: cambiar la contraseña de raíz en Linux, Italiano: Modificare la Password dell'Utente Root in Linux, Português: Alterar a Senha de Root do Linux, Русский: изменить пароль суперпользователя в Linux, Deutsch: In Linux das Root Passwort ändern, Français: changer le mot de passe racine sous Linux, ไทย: เปลี่ยนรหัสผ่าน Root ของ Linux, العربية: تغيير كلمة مرور رووت في نظام لينكس, Nederlands: Het root wachtwoord wijzigen in Linux, Bahasa Indonesia: Mengubah Kata Sandi Akar di Linux, 中文: 在Linux系统中更改Root密码, Tiếng Việt: Đổi mật khẩu root trong Linux, 한국어: 리눅스에서 루트 계정 비밀번호 바꾸는 법, हिन्दी: लिनक्स में रूट (Root) पासवर्ड बदलें (Change the Root Password in Linux), Türkçe: Linux'ta Root (Kök Kullanıcı) Parolası Nasıl Değiştirilir

このページは 1,547 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?