PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、パソコンのOSをLinux Mintに置き換える方法を解説します。Linux Mintは、WindowsとMacのどちらのパソコンにもインストール可能です。

パート 1
パート 1 の 4:
インストールの準備をする

  1. 1
    パソコンをバックアップする パソコンのOSをLinuxに置き換えるのであれば、パソコンのファイルや設定は、Linuxに引き継ぎたくない場合でも、バックアップしておいたほうがよいでしょう。これで、セットアップ中に何か問題が起きても、パソコンを復元することができます。
  2. 2
    パソコンのビット数を確認する Macの場合は、この手順をスキップしましょう。パソコンのOSが32ビット版か64ビット版かがわかれば、Linux Mintのどのバージョンをダウンロードすればよいかを判断することができます。
  3. 3
    CPUの種類を確認する(Mac) Linuxは、インテルCPUを搭載したMacにしかインストールすることができません。CPUの種類を確認するには、アップルメニューをクリックして、このMacについてを選択し、「プロセッサ」という見出しを探します。この「プロセッサ」に「Intel」という記載がなければなりません。もし「Intel」という記載がない場合は、Linuxをインストールすることはできません。
    • Windowsの場合は、この手順をスキップしましょう。
  4. 4
    Linux MintのISOファイルをダウンロードする https://linuxmint.com/download.phpにアクセスしたら、「Cinnamon」という見出しの右側にある32-bitまたは64-bit(パソコンのビット数による)をクリックして、「Mirror」という見出しの下にある地域別のリンクをクリックします。
    • Macの場合は、64-bitというオプションを選択しましょう。
  5. 5
    USB書き込みプログラムをダウンロードする ダウンロード方法はOSによって異なります。 [1]
  6. 6
    USBメモリをパソコンに挿入する USBメモリをパソコンのUSBポートのいずれかに差し込みましょう。このUSBポートは、たいていパソコンの側面または背面にあります。
    • Macの場合は、USB-Cメモリ(またはUSB 3 to USB-Cアダプタ)が必要です。
  7. 7
    USBメモリをフォーマットする USBメモリのドライブが消去され、パソコンとの互換性が確保されます。ファイルシステムは、正しいものを選択するようにしましょう。
    • Windows―ファイルシステムにNTFSまたはFAT32を選択します。
    • Mac―ファイルシステムにMac OS拡張(ジャーナリング)を選択します。
  8. 8
    USBメモリを接続したままにする USBメモリがフォーマットされ、Linuxがダウンロードされれば、Linuxをインストールできるようになります。
    広告

パート 2
パート 2 の 4:
Linuxデスクトップをインストールする(Windows)

  1. 1
    USB書き込みプログラムをインストールする USBメモリの形をしたUniversal USB Installerというアイコンをダブルクリックし、プロンプトが表示されたらはいをクリックして、I Agree(同意する)をクリックすると、プログラムのメインウィンドウが表示されます。
  2. 2
    起動可能なUSBドライブを作成する 「Step 1」のドロップダウンボックスをクリックして、Linux Mintをクリックしたら、以下の操作を行います。
    • Browse(参照)をクリックします。
    • Linux MintのISOファイルを選択します。
    • 開くをクリックします。
    • 「Step 3」のドロップダウンボックスをクリックします。
    • USBメモリを選択します。
    • 右下のCreate(作成)をクリックします。
    • プロンプトが表示されたら、はいをクリックします。
  3. 3
    UUIを閉じる 「Close(閉じる)」ボタンがクリックできるようになったらクリックしましょう。これで、USBメモリからLinux Mintをインストールできるようになります。
  4. 4
  5. 5
    すぐにBIOSキーを押す BIOSキーは、たいていFキー(F2など)、Escキー、またはDelキーのいずれかです。このBIOSキーは、Windows 10の起動画面が表示される前に押さなければなりません。
    • どのキーを押せばよいのかは、画面下部に表示されていることがあります。
    • どのキーを押せばよいのかは、パソコンの取扱説明書やオンラインマニュアルで確認しましょう。
    • 起動画面が表示された場合は、パソコンを再起動してから、もう一度試してみましょう。
  6. 6
    「Boot Order(起動順序)」という項目を探す 通常は、方向キーを使って「Advanced(詳細設定)」または「Booot(起動)」というタブを選択します。
    • BIOSの種類によっては、最初のページに「Boot Order(起動順序)」というオプションが表示される場合があります。
  7. 7
    パソコンのUSBドライブを選択する 「USB Drive(USBドライブ)」や「USB Disk(USBディスク)」、「Removable Storage(リムーバブル記憶装置)」といった表示になっているはずです。もう一度、方向キーを使って適切なオプションを選択しましょう。
  8. 8
    USBドライブを起動順序リストの一番上まで移動させる 「USB Drive(USBドライブ)」などのオプションを選択した状態で、+キーを押して、選択したオプションが起動順序リストの一番上に来るように移動させます。
    • これがうまくいかなかった場合は、画面の右側(または下部)にあるキーの凡例をチェックして、選択したオプションを移動させる際にどのキーを押せばよいのか確認しましょう。
  9. 9
    保存して終了する 通常は、キーを押さないと保存して終了することはできません。どのキーを押せばよいのかは、画面上のキーの凡例を確認しましょう。保存して終了すると、Linuxの起動画面が表示されます。
    • パソコンによっては、プロンプトが表示されたときに別のキーを押さないと変更を確定できない場合があります。
  10. 10
    「Linux Mint」というオプションを選択する 例えば、Linux Mint 18.3の場合は、Boot linuxmint-18.3-cinnamon-64bitを選択しましょう。
    • Linux Mintのバージョンやパソコンのビット数によって表示は若干異なります。
    • Mintの「acpi=off」というバージョンは選択しないようにしましょう。
  11. 11
    Enterキーを押す Linuxでデスクトップクライアントのインストールが行われます。
  12. 12
    Linuxデスクトップが読み込まれるのを待つ 読み込みには数分もかからないはずです。この読み込みが完了すれば、Linuxをハードディスクにインストールできるようになります。
    広告

パート 3
パート 3 の 4:
Linuxデスクトップをインストールする(Mac)

  1. 1
    「Etcher」をインストールする 「etcher」というDMGファイルをダブルクリックし、プロンプトが表示されたらダウンロードを確認して、「etcher」というアイコンをクリックしながら「アプリケーション」フォルダにドラッグします。
  2. 2
    「Etcher」を起動する 「アプリケーション」フォルダにあります。
  3. 3
    ⚙️をクリックする 「Etcher」ウィンドウの右上にあります。
  4. 4
    「Unsafe mode(非セーフモード)」というチェックボックスにチェックを入れる ページの下のほうにあります。
  5. 5
    プロンプトが表示されたら、Enable unsafe mode(非セーフモードを有効にする)をクリックする 「Unsafe Mode(非セーフモード)」が有効になり、任意のドライブにISOファイルを書き込めるようになります。
  6. 6
    Back(戻る)をクリックする ページ右上にあります。
  7. 7
    Select image(イメージを選択)をクリックする 「Etcher」ウィンドウ左側にある青いボタンのことです。
  8. 8
    Linux MintのISOファイルをクリックする Linux MintのISOファイルが選択されます。
  9. 9
    開くをクリックする ウィンドウの右下にあります。
  10. 10
    Select drive(ドライブを選択)をクリックする ページ中央にある青いボタンのことです。
  11. 11
    USBメモリを選択する USBメモリのドライブ名をクリックしたら、ウィンドウ下部のContinue(続ける)をクリックしましょう。
  12. 12
    Flash!(書き込む!)をクリックする 「Etcher」ウィンドウ右端にある青いボタンのことです。このボタンをクリックすれば、Linuxの起動可能なバージョンがUSBメモリに書き込まれ、USBメモリからLinuxをインストールできるようになります。
  13. 13
  14. 14
    すぐに Optionキーを長押しする 詳細ブートオプション画面に入るまで「Option」キーを長押しします。
    • 「Option」キーは、再起動をもう一度クリックしたら、すぐに長押しするようにしましょう。
  15. 15
    EFI Bootをクリックする USBメモリのドライブ名または「Linux Mint」というオプションの場合もあります。クリックすると、Linux Mintのインストール画面が表示されます。
  16. 16
    「Linux Mint」というオプションを選択する 例えば、Linux Mint 18.3の場合は、Boot linuxmint-18.3-cinnamon-64bitを選択しましょう。
    • Linux Mintのバージョンやパソコンのビット数によって表示は若干異なります。
    • Mintの「acpi=off」というバージョンは選択しないようにしましょう。
  17. 17
    Enterキーを押す Linuxでデスクトップクライアントのインストールが行われます。
  18. 18
    Linuxデスクトップが読み込まれるのを待つ 読み込みには数分もかからないはずです。この読み込みが完了すれば、Linuxをハードディスクにインストールできるようになります。
    広告

パート 4
パート 4 の 4:
Linuxをインストールする

  1. 1
    Install Linux Mintをダブルクリックする デスクトップにあるディスクの形をしたアイコンのことです。このアイコンをダブルクリックすると、ウィンドウが表示されます。
  2. 2
    セットアップ言語を選択する 使用する言語を選択して、ウィンドウの右下にある続けるをクリックします。
  3. 3
    Wi-Fiを設定する Wi-Fiネットワークを選択して、「パスワード」というテキストフィールドにパスワードを入力し、接続続けるの順にクリックします。
  4. 4
    「サードパーティーソフトウェアをインストールする」というチェックボックスにチェックを入れる ページ上部にあります。
  5. 5
    続けるをクリックする
  6. 6
    プロンプトが表示されたら、はいをクリックする これで、以前のパーティションをすべて消去して、ハードディスクの空き領域を結合することになります。
  7. 7
    OSをLinuxに置き換えることを指定する 「ディスクを削除してLinux Mintをインストール」というチェックボックスにチェックを入れて、続ける今すぐインストールの順にクリックし、プロンプトが表示されたら続けるをクリックします。
  8. 8
    タイムゾーンを選択する 現在地と地理的に近いタイムゾーンバーをクリックしたら、右下の続けるをクリックします。
  9. 9
    OSの言語を選択する ウィンドウ左側にある言語をクリックし、ウィンドウ右側にあるキーボードレイアウトを選択して、続けるをクリックします。
  10. 10
    個人情報を入力する 自分の名前、コンピューター名、任意のユーザー名、およびパスワードを入力して、続けるをクリックすると、Linuxがパソコンにインストールされます。
  11. 11
    USBメモリをパソコンから取り外す Macの場合、Linuxの再インストールが再起動時に行われることはおそらくありませんが、初期インストールの段階では起動オプションの数を制限したほうがよいでしょう。
  12. 12
    プロンプトが表示されたら、今すぐ再起動するをクリックする パソコンが再起動し、インストール情報がハードディスクに保存されます。これで、他のOSと同じようにLinuxを使うことができるようになりました。
    広告

ポイント

  • 光学ドライブがパソコンに搭載されている場合は、USBメモリではなくDVDにLinuxのISOファイルを書き込みましょう。ただし、DVDからLinuxをインストールするとかなり時間がかかってしまい、ハードディスクへのインストールが完了するまでは、Linux Mintの動作が非常に遅くなってしまうので注意が必要です。
広告

注意事項

  • ハードディスクにインストールされているOSをLinux Mintに置き換えると、以前のOSに関連するファイルやフォルダ、設定などがすべて削除されます。
広告

関連記事

Kali LinuxでWPA/WPA2の無線LANに侵入するKali LinuxでWPA/WPA2の無線LANに侵入する
UbuntuでUSBメモリーを初期化するUbuntuでUSBメモリーを初期化する
ChromebookでUSBブートを有効にするChromebookでUSBブートを有効にする
Linuxで.exeファイルを実行できる?LinuxでWindowsのソフトウェアを実行するLinuxで.exeファイルを実行できる?LinuxでWindowsのソフトウェアを実行する方法
Ubuntuを使ってHDDをフォーマットするUbuntuを使ってHDDをフォーマットする
Linuxでデフォルトゲートウェイを追加または変更するLinuxでデフォルトゲートウェイを追加または変更する
APKファイルを編集するAPKファイルを編集する
LinuxでISOファイルを作成するLinuxでISOファイルを作成する
Chromium OSをインストールするChromium OSをインストールする
LinuxにTorブラウザをインストールするLinuxにTorブラウザをインストールする
Ubuntuでキーボードレイアウトを変更するUbuntuでキーボードレイアウトを変更する
UbuntuでJAVA_HOMEのパスを設定するUbuntuでJAVA_HOMEのパスを設定する
LinuxのターミナルでINSTALL.shを実行するLinuxのターミナルでINSTALL.shを実行する
LinuxでXAMPPをインストールするLinuxでXAMPPをインストールする
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,438回アクセスされました。
カテゴリ: その他 OS
このページは 2,438 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告