この記事では、Macを使っていると溜まる一時データファイルのキャッシュやSafariのブラウザに溜まる一時インターネットファイルのキャッシュをクリアする方法を紹介します。データファイルのキャッシュクリアによって、Macが突然固まったりクラッシュすることもあると念頭に置いておきましょう。これはキャッシュクリアによって起こる普通の反応です。

方法 1 の 2:
データファイルのキャッシュクリア

  1. 1
    起動しているプログラムをできるだけ閉じる 起動しているプログラムは「Caches」フォルダーのファイルを使っているので、複数のプログラムを開いているとキャッシュファイルを最大限に取り除くことができません。
  2. 2
    MacのFinderを開く Dockの一番左にあるデスクトップ画像か青いスマイリーフェイスのアイコンをクリックします。
  3. 3
    移動をクリックする 画面上部のメニューバーにあります。ドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    フォルダへ移動…をクリックする 移動のドロップダウンメニューの最下部あたりにこのメニューがあります。クリックするとテキストボックスが開きます。
  5. 5
    「ライブラリ」のフォルダパスを入力する テキストボックスに~/ライブラリ/と入力します。
  6. 6
    移動をクリックする テキストボックスの右下にある青いボタンです。ライブラリフォルダが開き、そこに「Caches」と名前のついたフォルダがあります。
  7. 7
    「Caches」フォルダをダブルクリックする 「Caches」フォルダはFinderウィンドウの上部に表示されるはずですが、見当たらない場合はスクロールしましょう。
  8. 8
    「Caches」フォルダの中身を選択する 「Caches」フォルダの任意のファイルまたはフォルダをクリックし、 Command+Aを押します。すると、「Caches」フォルダにある全てのアイテムが選択されます。
  9. 9
    「Caches」フォルダの中身を削除する 画面上部のファイルメニューをクリックし、ドロップダウンメニューの「ゴミ箱に入れる」をクリックします。「Caches」フォルダの中身がゴミ箱に移動されます。
    • 1つまたは複数のファイルを削除できないというエラーが表示されたら、それは現在開いているプログラムによって使われているという意味です。とりあえずそれらのファイルは削除せずに、後でそのプログラムを開いていないときに削除しましょう。
  10. 10
    Finderをクリックする 画面の左上にあるメニューです。ドロップダウンメニューが表示されます。
  11. 11
    ゴミ箱を空にする…をクリックする Finderのドロップダウンメニューの中にあります。
  12. 12
    テキストボックスが表示されたらゴミ箱を空にするをクリックする ゴミ箱が空になり、Macからキャッシュファイルが確実に削除されます。
    専門家情報
    Gonzalo Martinez

    Gonzalo Martinez

    パソコン・スマートフォン修理スペシャリスト
    ゴンザロ・マティーネズはカリフォルニア州のサンノゼ市にあるApple製デバイスの修理会社「CleverTech」の社長を務めています。2014年に設立された同社は地球環境の保全、及び部品の再利用を目的として、アルミニウムやディスプレイアセンブリ、マザーボードの超小型部品などのリサイクルを実践。一般的なリペアショップと比べて一日に平均1~1.5キログラムも多くの電気電子機器を産業廃棄物にせず、リサイクルに回しています。
    Gonzalo Martinez
    Gonzalo Martinez
    パソコン・スマートフォン修理スペシャリスト

    専門家が教える技:Macをシャットダウンすれば確実にキャッシュをクリアできます。定期的にコンピューターを完全にシャットダウンして、作業を終えたにも関わらずRAMの容量を使用しているアプリケーションがないようにしましょう。

    広告

方法 2 の 2:
Safariのキャッシュクリア

  1. 1
    Safariを開く Safariのアプリケーションは青いコンパスのアイコンで、通常Macの画面下のDockにあります。
  2. 2
    Safariをクリックする 画面の左上にあるメニューです。ドロップダウンメニューが表示されます。
    • 画面上部のバーに開発メニューがある場合、代わりにそれをクリックし、「キャッシュを空にするをクリック」するステップまで進みます。
  3. 3
    環境設定…をクリックする Safariのドロップダウンメニューの上部にあります。新しいウィンドウが開きます。
  4. 4
    詳細タブをクリックする 環境設定ウィンドウの一番右にあります。
  5. 5
    「メニューバーに開発メニューを表示」にチェックを入れる 環境設定ウィンドウの一番下にあります。Safariのメニューバーに開発タブが追加されます。
  6. 6
    開発をクリックする 画面上部のメニューバーにあります。ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    キャッシュを空にするをクリックする 開発のドロップダウンメニューの中にあります。これでMacのSafariに溜まったキャッシュが自動的に削除されます。
    • キャッシュがクリアされるとき、ポップアップウィンドウや確認通知は表示されません。
    広告

ポイント

  • Safari以外のブラウザを使っている場合、ブラウザの設定からブラウザのキャッシュをクリアできます。
  • 再起動しない限りキャッシュクリアが原因でMacがエラーや不具合を起こすこともあるので、一度キャッシュクリアしたらコンピューターを再起動するとよいでしょう。

広告

注意事項

  • データファイルのキャッシュクリアはMacがクラッシュする原因になるかもしれません。再起動後Macは問題なく動くはずですが、データファイルのキャッシュクリアをする前に、作業中のものは保存し、開いているプログラムはすべて終了することを忘れないようにしましょう。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

画像のURLを取得する

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

2台のルーターを接続する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

ウェブサイトから無料で動画をダウンロードする

How to

YouTubeでチャンネル登録者を削除する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
広告

このwikiHow記事について

Gonzalo Martinez
共著者 :
Gonzalo Martinez
パソコン・スマートフォン修理スペシャリスト
この記事の共著者 Gonzalo Martinez. ゴンザロ・マティーネズはカリフォルニア州のサンノゼ市にあるApple製デバイスの修理会社「CleverTech」の社長を務めています。2014年に設立された同社は地球環境の保全、及び部品の再利用を目的として、アルミニウムやディスプレイアセンブリ、マザーボードの超小型部品などのリサイクルを実践。一般的なリペアショップと比べて一日に平均1~1.5キログラムも多くの電気電子機器を産業廃棄物にせず、リサイクルに回しています。
カテゴリ: インターネット
このページは 321 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告