Macでアプリケーションを強制終了する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、Macで応答しなくなったアプリケーションを終了する方法を紹介します。

方法 1 の 5:
Appleメニューを使う

  1. 1
    Appleメニューを開く Appleメニューを開くには、画面左上隅にある黒いAppleのロゴをクリックします。
  2. 2
    メニュー中央付近にある強制終了…をクリックする
  3. 3
    終了したいアプリケーションをクリックする
    • フリーズしたアプリケーションの横には、「(応答なし)」と表示されます。
  4. 4
    強制終了をクリックする アプリケーションが終了し、再起動できるようになります。
    • Macがフリーズしている場合は、Mac自体を再起動しなければなりません。
    広告

方法 2 の 5:
キーボードショートカットを使う

  1. 1
    + Option+Escを押す 強制終了のダイアログボックスが開きます。
  2. 2
    終了したいアプリケーションをクリックする
    • フリーズしたアプリケーションの横には、赤字で「(応答なし)」と表示されます。
  3. 3
    強制終了をクリックする アプリケーションが終了し、再起動できるようになります。
    広告

方法 3 の 5:
Dockを使う

  1. 1
    キーボードの Optionを押す
  2. 2
    Dockでアプリケーションを右クリックまたは[control]を押しながらクリックする
  3. 3
    強制終了をクリックする
    広告

方法 4 の 5:
アクティビティモニタを使う

  1. 1
    Spotlightをクリックする Spotlightは画面右上隅にある拡大鏡のアイコンです。
  2. 2
    検索フィールドに「アクティビティモニタ」と入力する
  3. 3
    [アプリケーション]の項目内のアクティビティモニタをクリックする
  4. 4
    終了したいアプリケーションをクリックする
  5. 5
    画面左上隅の[プロセスを終了]をクリックする アプリケーションの動作が停止します。
    広告

方法 5 の 5:
ターミナルを使う

  1. 1
    ターミナルユーティリティを開く デフォルトでは、ターミナルユーティリティは、アプリケーションフォルダにあるユーティリティフォルダの中にあります。
    • 通常の「強制終了」が効かない場合は、アプリケーションを終了させるには、この方法を実施する必要があるかもしれません。
  2. 2
    [top]と入力して Returnを押す [top]コマンドは、現在実行中のアプリケーションの情報を表示するコマンドです。
  3. 3
    閉じたいアプリケーションを探す [COMMAND]の項目内で、終了したアプリケーション名を探します。
    • COMMANDのリスト内では、アプリケーション名の表示が途切れている場合があります。終了しようとするアプリケーションに似ている名前を探しましょう。
  4. 4
    PID(Process ID)を探す アプリケーションの名前を見つけたら、そのすぐ左にある、[PID]の項目内の数字(PID番号)を探してメモします。
  5. 5
    [q]と入力する アプリケーションのリストが終了して、コマンドラインに戻ります。
  6. 6
    [kill ###]と入力する 「###」の部分には、ステップ4でメモした数字を入れます。例えば、iTunesを終了しようとする場合は、iTunesを探してPID番号3703を見つけ、[kill 3703]と入力します。
    • アプリケーションがkillコマンドに応答しない場合は、[sudo kill -9 ###]と入力しましょう(「###」の部分にはPID番号を入れます)。
  7. 7
    ターミナルを終了する アプリケーションが終了して、再起動できるようになります。 
    広告

ポイント

  • Finderを終了することはできません。Finderを選択した場合は、[強制終了]のボタンが[再度開く]に変わります。
  • [強制終了]をクリックする前に、アプリケーションがまだフリーズした状態かを確認しましょう。強制終了画面を表示している間にアプリケーションのフリーズが解除している場合もあります。

広告

注意事項

  • 実行中のアプリケーションを強制終了させると、保存していない変更内容が失われてしまう可能性があります。
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告