PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Macでテキストやファイルをコピー&ペーストする方法を紹介します。データをコピー&ペーストするには、Macのメニューバーを使うのが一般的ですが、Macのトラックパッドやキーボードを使ってコピー&ペーストすることも可能です。

方法 1
方法 1 の 2:
メニューバーを使う

  1. 1
    コピーしたいテキストやファイルに移動する テキストをコピーして別のドキュメントやテキストフィールドに貼り付けるか、1つ以上のファイルをコピーしてコンピュータ上に存在する別のフォルダに貼り付けます。
  2. 2
    テキストやファイルを選択する テキストを選択するには、その上をマウスでドラッグしてテキストをハイライト表示します。ファイルは1回クリックすれば選択可能です。
    • 複数のファイルを一度に選択したい場合は、 Commandを押しながら各ファイルをクリックしましょう。
  3. 3
    編集をクリックする 画面上部のメニューバーの左側にあり、クリックするとドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    コピーをクリックする 「編集」ドロップダウンメニューの中にあり、クリックすると選択したテキストやファイルがクリップボードにコピーされます。
    • 個別ファイルをコピーしている場合は、コピーの右側にファイル名が表示されます。
    • この時点では、テキストやファイルのコピーを見ることはできません。
  5. 5
    テキストやファイルを貼り付けたい場所に移動する テキストはどのドキュメントやテキストフィールドにも、ファイルはコンピュータ上に存在するほとんどのフォルダに貼り付けることができます。
    • テキストをテキストフィールドに貼り付ける場合は、必ずテキストフィールドをクリックしてから行いましょう。
  6. 6
    編集をクリックする メニューバーの中にあり、クリックするとドロップダウンメニューが再び表示されます。
  7. 7
    項目をペーストをクリックする ドロップダウンメニューの中にあり、クリックすると選択した場所にテキストやファイルが表示されるはずです。
    • 複数のファイルをコピーした場合は、〇項目をペーストをクリックしましょう。
    • 個別ファイルをコピーした場合は、ドロップダウンメニューから"[ファイル名]"をペースト(例:"スクリーンショット1"をペースト)を選択しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
トラックパッドを使う

  1. 1
    キーボードショートカットを使うこともできる Macのキーボードを使って右クリックメニューを表示したり、テキストやファイルをコピー&ペーストしたりすることもできます。
    • Controlを押しながらテキストやファイルをクリックすると、コピーペーストというオプションを含むドロップダウンメニューが表示されます。
    • テキストやファイルが選択されているときに Command+Cを押すと、そのテキストやファイルがコピーされます。
    • テキストやファイルがコピーされているときに Command+Vを押すと、そのテキストやファイルが貼り付けられます。
  2. 2
  3. 3
    システム環境設定...をクリックする ドロップダウンメニューの中にあり、クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されます。
  4. 4
    トラックパッドをクリックする 「システム環境設定」ウィンドウの上部にあり、クリックするとポップアップウィンドウが表示されます。
  5. 5
    ポイントとクリックタブをクリックする 「トラックパッド」ウィンドウの上部にあります。
  6. 6
    「副ボタンのクリック」というチェックボックスにチェックを入れる ウィンドウの左側にあるチェックボックスのことで、チェックを入れるとMacのトラックパッドの2本指でクリックまたはタップする機能が有効になります。
    • このチェックボックスにチェックが入っている場合、「副ボタンのクリック」はすでに有効になっています。
  7. 7
    コピーしたいテキストやファイルを探す コピーしたいテキストが格納されているドキュメントや、ファイルが格納されているフォルダに移動します。
  8. 8
    コピーしたいテキスト選択する テキストをコピーするには、まずコピーしたいテキストの上をマウスでドラッグして選択する必要があります。
    • 複数のファイルをコピーしたい場合は、コピーしたい各ファイルを Commandを押しながらクリックしましょう。
  9. 9
    選択したテキストやファイルを2本指でクリックまたはタップする 選択したテキストやファイルの上にマウスカーソルを置き、トラックパッドを2本指でクリックまたはタップすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • 複数のファイルを選択した場合でも、選択したファイルの1つだけを2本指でクリックまたはタップします。
  10. 10
    コピーをクリックする ドロップダウンメニューの中にあり、クリックすると選択したテキストやファイルがクリップボードにコピーされます。
    • この時点では、テキストやファイルのコピーを見ることはできません。
    • 個別ファイルをコピーしている場合は、コピーの右側にファイル名が表示されます。
  11. 11
    テキストやファイルを貼り付けたい場所に移動する テキストはどのドキュメントやテキストフィールドにも、ファイルはコンピュータ上に存在するほとんどのフォルダに貼り付けることができます。
  12. 12
    テキストフィールドやフォルダ内の余白部分を2本指でクリックまたはタップする ドロップダウンメニューが表示されます。
  13. 13
    ペーストをクリックする ドロップダウンメニューの中にあり、クリックすると選択した場所にテキストやファイルが表示されるはずです。
    • 複数のファイルをコピーした場合は、〇項目をペーストをクリックしましょう。
    • 個別ファイルをコピーした場合は、ドロップダウンメニューから"[ファイル名]"をペースト(例:"スクリーンショット1"をペースト)を選択しましょう。
    広告

ポイント

  • マウス付きのMac(iMacなど)の場合は、マウスの右側をクリックするとコピーペーストというオプションを含むドロップダウンメニューが表示されます。
  • テキストをクリップボードにコピーした後でドキュメントやテキストフィールドから削除するには、「カット」という機能を使います。カット編集ドロップダウンメニューの中にありますが、Command + Xを押して選択したテキストを切り取ることも可能です。
広告

注意事項

  • 場合によっては表示されないテキストがあります。例えば、Macの「メッセージ」というアプリから絵文字を含むテキストメッセージをコピーしてFacebookなどのテキストフィールドに貼り付けると、絵文字の一部が表示されないことがあるかもしれません。
  • 直前にコピーしたテキストやファイルを貼り付ける前に他のファイルやテキストをコピーすると、直前にコピーしたデータは上書きされてしまいます。ドキュメントやフォルダ間で重要データをコピー&ペーストする場合には、最悪の事態になりかねません。
広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
Macをテレビに接続するMacをテレビに接続する
Mac製品の電源を入れるMac製品の電源を入れる
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
EXEファイルをMacで開くEXEファイルをMacで開く
スマートTVにアプリを追加するスマートTVにアプリを追加する
WindowsやMacでDiscordを使うWindowsやMacでDiscordを使う
ケースを購入する前にiPadのサイズを確認するケースを購入する前にiPadのサイズを確認する
13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
MacからCDを取り出すMacからCDを取り出す
Macで画面を拡大するMacで画面を拡大する
MacBook Airをモニターに接続するMacBook Airをモニターに接続する
Macで画面をズームアウト(縮小)するMacで画面をズームアウト(縮小)する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は41,940回アクセスされました。
カテゴリ: Mac/Appleシステム
このページは 41,940 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告