PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事ではSafariをアップデートして、「このバージョンの Safari は現在サポートされていません」というメッセージを表示しなくする方法を紹介します。MacでOS X 10.5(Leopard)以前のOSを使用している場合は、まずはOS X 10.6(Snow Leopard)以降のOSを購入してインストールしなければ、Safariをアップデートすることはできません。

方法 1
方法 1 の 2:
OS X 10.5以前のOSからアップデートする

  1. 1
    使用しているMacでOS X 10.6が動作するかを確認する OS X 10.5(Leopard)以前のOSでは、Safariをアップデートすることはできないため、少なくともOS X 10.6にアップグレードする必要があります。OS X 10.6が動作するには、MacのRAMのサイズは1GB以上でなければなりません。RAMのサイズを確認するには、画面左上隅にあるAppleのアイコン、[このMacについて]の順でクリックし、[メモリ]の項目名の横に記載されている数字を確認しましょう。
  2. 2
    Mac OS X 10.6(Snow Leopard)を購入する Appleのオンラインストア(http://www.apple.com/shop/product/MC573Z/A/mac-os-x-106-snow-leopard ※英語)からパッケージ版を購入することができます。あるいは、Amazonで「Mac OS X Snow Leopard」と検索して、購入することも可能です。
    • Snow Leopardは、YosemiteやMacOSなどの新しいOSにアップデートするために必要なApple App Storeに対応した最初のOS Xです。App Store はSafariのアップデートにも利用できます。
  3. 3
    MacにOS X 10.6をインストールする Mac本体の左側にあるCDスロットにSnow LeopardのCDを入れて、画面の指示にしたがいましょう。
    • インストール過程でMacの再起動が必要になります。
  4. 4
    Appleメニューのアイコンをクリックする Appleメニューのアイコンは、画面左上隅にあるリンゴの形のアイコンです。
  5. 5
    ソフトウェア・アップデート…をクリックする しばらくすると、ポップアップ画面が開いて、いくつかのアップデートオプションが表示されます。
  6. 6
    [Safari]のチェックボックスにチェックを入れる この画面から新しいバージョンのOS X(例:Yosemite)へのアップデートを選択することも可能です。ただし、OSのアップデートにはある程度の時間がかかります。
  7. 7
    (数字)項目をインストールをクリックする [(数字)項目をインストール]ボタンは、アップデート画面の右下隅にあります。これをクリックすると、チェックを入れた項目のインストールが開始されます。
  8. 8
    アップデートのインストールが完了するのを待つ インストール過程でMacを再起動する必要がある場合があります。インストールが完了すると、SafariのバージョンはOS X 10.6用の最新バージョンになります。これで、Safariでウェブページやソフトにアクセスした際にエラーメッセージが表示されることはなくなるでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
10.6以降からアップデートする

  1. 1
    MacのApp Storeを開く App StoreアプリはDockにあり、青色の背景に白抜きで「A」の文字が書かれているアプリです。
    • App Storeが見当たらない場合は、画面右上隅にある虫眼鏡のアイコンをクリックして検索フィールドに「App Store」と入力し、検索結果で[App Store]をクリックしましょう。
  2. 2
    アップデートタブをクリックする [アップデート]タブは、App Store画面一番上に並ぶオプションの右端にあります。
  3. 3
    [Safari]の右にあるアップデートをクリックする [アップデート]をクリックすると、Safariが最新バージョンにアップデートされます。
  4. 4
    自動アップデートを有効にする 自動アップデートを有効にすることで、常に最新バージョンのSafariを利用できるようになります。
    • Appleメニューをクリックして、[システム環境設定…]を選択します。
    • システム環境設定メニューで[App Store]をクリックします。
    • [アップデートを自動的で確認]のチェックボックスにチェックを入れます。
    • チェックボックスにチェックを入れて、アプリとシステムの自動アップデートを有効にします。
    広告

ポイント

  • Mac OS X 10.5向けのChromeとFirefoxのサポートは終了したため、OS 10.5ではこれらを使用することはできません。[1] [2]
広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
Mac製品の電源を入れるMac製品の電源を入れる
Macをテレビに接続するMacをテレビに接続する
MacBookに画像を保存するMacBookに画像を保存する
EXEファイルをMacで開くEXEファイルをMacで開く
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
スマートTVにアプリを追加するスマートTVにアプリを追加する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
MacBook Airをモニターに接続するMacBook Airをモニターに接続する
Macでブラウザの履歴を表示するMacでブラウザの履歴を表示する
MacからCDを取り出すMacからCDを取り出す
EXEファイルを開くEXEファイルを開く
Macターミナルからアプリケーションを起動するMacターミナルからアプリケーションを起動する
画像のファイルサイズを変更する画像のファイルサイズを変更する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は30,682回アクセスされました。
カテゴリ: Mac/Appleシステム
このページは 30,682 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告