新しいMacコンピューターを購入後、コピペ(コピーアンドペースト)の方法がわららない時はぜひこのまま読み進めてください。その方法をご紹介しています。一度やり方を覚えたら、テキストや画像などを活用して楽しい作業ができるようになります。

方法 1 の 2:
キーボードを利用する方法

  1. 1
    コピペしたい単語や画像を開きましょう。
  2. 2
    その部分をハイライトします。カーソルをコピペしたい部分にあわせてドラッグ(マウスの右ボタンを押したままマウスを動かす動作)すると簡単にハイライトができます。
  3. 3
    コマンドキーを押しましょう。古いMacではアップルのロゴがあるキー、新しいMacではループのある四角いロゴのついたキーがキーボード上にあります。Xキーの下にあります。
  4. 4
    コピーしましょう。コマンドキーを押したままCキーを押します。
  5. 5
    ペーストしましょう。コマンド キーをもう一度押し、押したままの状態でV を押します。
    広告

方法 2 の 2:
右クリックで行う方法

  1. 1
    コピーしたいテキストの上をクリックしたあとドラッグしましょう。
  2. 2
    右クリックします。Macで行う一番簡単な右クリックの方法はキーボードにあるコントロールキーとマウスを同時にクリックする方法です。こうすると右クリックで設定メニューが表示されます。
  3. 3
    「コピー」を選択します。マイクロソフトワードプログラムか類似品をご使用の場合は、たいてい画面上の「編集」メニューの中にあります。
  4. 4
    これらの手順を繰り返してペーストを行います。
    広告

ポイント

  • 最新のMacはアップルロゴの代りにプロペラのようなサインがあります。
  • カーソルでハイライトできるものなら何にでも使用できる方法です。
  • 印刷する時はコマンドとPを押します。
  • フォントを太字にする場合はコマンドとBを押します。
  • フォントにアンダーライン(下線)をひく場合はコマンドとUを押します。
  • すべてを選択する場合は コマンドとAを押しましょう。
  • 切り取りも同じくらい簡単です。コマンドとXを押しましょう。

広告

注意事項

  • 間違ったキーを押さないようにしましょう。コピペをするつもりが、その作業とは違った予想外の問題を引き起こす恐れがあります。
広告

必要なもの

  • Macコンピューター
  • Mac製キーボード(ラップトップには標準搭載されています)
  • マウス
  • 何かコピーするもの(大抵は文字です)
  • コピーした後にペーストする場所(大抵はテキスト入力欄です)

関連記事

How to

XMLファイルを開く

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

EMLファイルを開く

How to

ワイヤレスマウスを接続する

How to

キズの付いたCDを修復する

How to

VCFファイルを開く

How to

特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する

How to

コマンドプロンプトでファイルをコピーする

How to

DLLファイルを開く

How to

大容量の動画ファイルをメールで送る

How to

Chromeでタブを切り替える

How to

DVDプレーヤーを接続する

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

winmail.datを開く
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む24人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は28,701回アクセスされました。
このページは 28,701 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告