Mac OS XでCDに音楽やデータを焼く方法

3 方法:オーディオCDを作成するデータCDの作成ディスクイメージをCDに書き込む

Mac OS Xでは、特別なソフトウェアをインストールしなくてもCDに情報を焼く、あるいは書き込むことが出来ます。例えば、データをCDに焼いて大量のファイルを保存することも、オーディオ用のCDを作成してステレオで再生することも、あるいは、別のディスクのイメージをCDに焼くことも可能です。以下の手順に従えば、早く、そして、正確にディスクを作成することができます。

1
オーディオCDを作成する

  1. 1
    iTunesを開きます。まず「ファイル」をクリックし、「新規」の上にマウスを置いて、新たにプレイリストを作成します。次に、メニューからプレイリストを選択します。
    • プレイリストの名前は、作成後に右のフレームでプレイリストをクリックして変更することが可能です。プレイリストの名前はCDの名前になります。互換性を持つリーダーにCDを挿入すると、この名前が表示されます。
  2. 2
    プレイリストに曲を加えます。好きな曲をクリックして選び、ドラッグしてプレイリストの上まで運びます。アルバム全体を追加したい場合は、アルバムのカバーイメージをクリックして、プレイリストにドラッグしましょう。
    • 通常のオーディオCDは最長で80分間の再生が可能です。つまり、プレイリストは最長でも1時間20分、または、1時間30分に抑える必要があります(時間はウィンドウの下の部分に表示されます)。ただし、これはあくまでも目安であり、1時間30分と表示されていても、実際には80分よりも短いこともあれば、長いこともあります(実際にCDを作成するときに判明します)。
  3. 3
    任意でプレイリスト内の曲の順序を変更することが可能です。プレイリストには、エントリの上、タイトルの下にドロップダウンメニューがあります。ここでプレイリストを並べ替える方法を選びます。曲を好きな順番に並べ替えたい場合は、「手動並べ替え」をクリックし、続いて、プレイリスト内で曲をクリック & ドラッグして順番を決めます。
  4. 4
    空のCDを挿入します。「ファイル」をクリックし、「プレイリストからディスクを作成」を選択します。プレイリストが長すぎる場合は複数のディスクに振り分けることが可能です。あるいは、作成をキャンセルし、プレイリストに変更を加えてから再びこのプロセスを実行する手もあります。
    • CDのスロットの開き方が分からない場合は、iTunesのツールバーから「イジェクト」ボタンをクリックしてください。スロットが空かどうかにかかわらず、スロットが開きます。
    • 通常、オーディオディスクにはCDが必要です。DVDのオーディオプレーヤーも存在しますが、あまり出回っていません。
  5. 5
    書き込みの設定を選択します。 iTunes 10、または、10以前のバージョンでは、書き込みは自動的に開始されます。iTunes 11では、書き込みのプロセスを始める前に、書き込みの設定を調整することができます。
    • 書き込みのスピードは調節が可能です。数値は高ければ高いほど早くなりますが、古いシステム、または、安価なCDを利用している場合には、あまりにも早く設定するとエラーが発生する可能性があります。
    • 曲の間隔を決めることができます。
    • フォーマットを選択することもできます。最も一般的なフォーマットはオーディオCDで、事実上、あらゆるCDプレーヤーで再生することが可能です。MP3 CDを再生するには特別なプレーヤーが必要になります。MP3に対応するプレーヤーを所有し、プレイリストの曲の全てが(例えば、AACではなく)MP3である場合のみ、MP3 CDを選択しましょう。
  6. 6
    準備ができたら「ディスクを作成」をクリックします。CD作成の進捗状況が表示されます。作成のプロセスが完了すると、iTunesはアラートサウンドを発して、ユーザーに完了したことを伝えます。[1]

2
データCDの作成

  1. 1
    空のCD-R、もしくは、CD-RWをCDドライブに挿入します。CD-Rは一回限りの書き込みが可能で、その後は読み込みしかできません。一方、CD-RWはデータの追加と削除を行うことができます。
    • 以下の手順は、お使いのパソコンがDVDの作成に対応していることが前提ですが、CDに加えて、データDVDの作成にも応用することができます。
  2. 2
    「Finderを開く」を選択します。空のディスクを挿入すると、通常、パソコンでの処理の方法を尋ねられます。ここでFinderを開き、CDを選択する際に簡単にファイルをドラッグ & ドロップできるようにします。
  3. 3
    デスクトップで空のCDのアイコンを探します。「名称未設定CD」と表示されたアイコンです。このアイコンをダブルクリックして、Finderのウィンドウを開きます。
  4. 4
    書き込みたいファイルをCDにドラッグ & ドロップします。作成を始める前に、ファイルやフォルダーの名前を変更することができます。CDに一度書き込むと、名前を変更することはできなくなります。
  5. 5
    書き込みを開始します。 「ファイル」をクリックし、続いて、「名称未設定CDを作成」を選択します。ここでCDに名前をつけることができます。この名前はパソコンにCDを挿入する度に表示されます。
  6. 6
    CDに名前をつけた後、「ディスクを作成する」をクリックします。その後、ファイルはCDに保存されます。このプロセスは、書き込むファイルのサイズによって、1分で終わることもあれば、1時間近くかかることもあります。
    • CD-RWディスクを再利用したい場合は、ディスク上のデータを全て消去してから、書き込みのプロセスを繰り返します。

3
ディスクイメージをCDに書き込む

  1. 1
    「Disk Utility」(ディスクユーティリティ)を開きます。ディスクユーティリティは「アプリケーション」の「ユーティリティ」フォルダー内にあります。ディスクイメージとは、CDやDVDのコピーを空のCD/DVDに直接コピーしたものです。新たに作成したディスクは、オリジナルのディスクと同じように使うことが出来るようになります。
  2. 2
    空のディスクを挿入します。イメージのサイズによって、CD、または、DVDを挿入してください。CDのイメージは大抵700MB前後ですが、DVDのイメージは最大で4.7GBに達します。
  3. 3
    ディスクイメージのファイルを追加します。パソコンでディスクイメージのファイルを探します。ファイルはISO フォーマットである必要があります。ISOファイルをディスクユーティリティのウィンドウのサイドバーまでドラッグします。
  4. 4
    ディスクを作成します。ディスクユーティリティにファイルをドラッグしたら、サイドバーのイメージをクリックします。その後、ウィンドウ上部の「ディスクを作成」ボタンをクリックしします。
  5. 5
    書き込みのオプションを設定します。「ディスクを作成」をクリックしたら、続いて、ディスクの作成ウィンドウの右上隅にある矢印をクリックします。作成のオプションが表示されます。ここでは「Verify burned data」ボックスにチェックが入っていることを確認してください。「作成」をクリックして、書き込みのプロセスを開始します。[2]

ポイント

  • マルチメディアファイルのフォーマットの曲を使ってオーディオCDを作成する場合、作成の設定を選択するさいに「オーディオ CD」にチェックを入れておくと、時間を短縮することができます。先ほども触れましたが、「MP3 CD」を選択するには、全ての曲がMP3である必要があります。また、曲をMP3に変換する作業には長時間を要することがあります。
  • 上のデータを書き込む手順は、DVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD+RW、あるいは、DVD-RAMにデータを書き込む場合にも応用可能です。DVDはCDよりも容量が多くなります。
  • CD-Rに複数回データを書き込むことは可能ですが、書き込みのセッションは永久にディスクに残り、情報を削除することはできません。一方、CD-RWでは、ファイルの書き込み、および、消去を何度も実施することが可能です。[3]

注意事項

  • オーディオ CDを選択すると、論理的には、どんなCDプレーヤーでも曲を再生することが可能になりますが、全ての「ディスクのタイプ」が再生可能だとは限らない点に留意してください(例えば、CD-RWに対応していないプレーヤーもあります)。
  • また、大きな傷がついたCDや壊れてしまったCDは、パソコン上で適切に記録されない可能性があります。挿入する前にCDに傷がないことを確認してください。
  • CD、および、ファイルによっては、上の手順に従ってもPCで利用可能なディスクを作成することが出来ない可能性があります。


記事の情報

カテゴリ: パソコン・エレクトロニクス

他言語版:

English: Burn a CD Using Mac OS X, Italiano: Masterizzare un CD Usando Mac OS X, Español: quemar un CD usando Mac OS X, Deutsch: Eine CD in Mac OS X brennen, Português: Gravar um CD usando OS X, Nederlands: Een cd branden op Mac OSX, 中文: 使用Mac OS X刻录CD, Français: graver un CD avec Mac OS X, Русский: записать диск на Mac OS X, Bahasa Indonesia: Membakar CD Menggunakan Mac OS X, العربية: حرق أسطوانة مدمجة على نظام التشغيل ماكنتوش, Tiếng Việt: Ghi đĩa CD trên Mac OS X, हिन्दी: सीडी बर्न करें मैक ओएस एक्स का इस्तेमाल करते हुए, ไทย: เขียนแผ่นซีดีด้วย Mac OS X, Čeština: Jak vypálit CD s použitím MAC OS X

このページは 36,706 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?