この記事では、MacBookのキーボードからキーを外す方法と、それを元に戻す方法をご紹介します。MacBookのキーは着脱が比較的簡単ですが、キーボードを壊すリスクをできるだけ避けるため極めて慎重に対応する必要があります。MacBookのキーの取り外しによって必ずしもAppleの保証が無効になるわけではありませんが、少しでも心配であれば、自分で修理せずApple StoreにMacを持っていくとよいでしょう。

パート 1 の 2:
キーを外す

  1. 1
    Macの充電器を外し、電源を切る Appleメニュー システム終了...をクリックし、プロンプトウィンドウが表示されたらシステム終了をクリックします。こうすることで感電を防ぎ、キーの取り外し中にうっかりMacに損害を与えないようにします。[1]
  2. 2
    アースをとる Macの電気回路やそれと同じくらい繊細な部品に触れる確率は高くないにしても、アースをとるのは数秒しかかかりませんし、キーの電子部品を傷つけうるどんなに小さなリスクも取り除くことができます。
  3. 3
    キーを取り外すための道具を用意する 比較的幅が広く、とても薄くて、丈夫なものが必要です。例として以下のものを使うことができます。
    • ギターのピック
    • クレジットカード
    • プラスチックのスパッジャー
    • プラスチックのバターナイフ
  4. 4
    その他の道具を用意する キーの隙間を掃除する綿棒と、キー周りの余分なちりを取り除くつまようじ(または同じような細くしなりやすいもの)が必要です。
  5. 5
    キーの下からちりを取り除く つまようじやそれに似たものを使い、キーの下部分をぐるりとこすります。こうすることで、パン屑やほこり、その他の異物がキーから出てくるはずです。
    • つまようじがキーの下側に挟まらないように気をつけましょう。常に慎重に取り扱います。
    • キーの下のスペースにつまようじを入れるときは、4mmほどに留めましょう。
  6. 6
    キー周りを掃除する 綿棒をきれいな温水に浸し、余分な水分を絞りだします。綿棒は少しだけ濡れていれば問題ありません。その後、綿棒でキー周りを拭きます。
    • これはキー周りに蓄積したべたべた汚れや油汚れを取り除き、キーを取り外しやすくするためです。
    • また、つまようじ掃除後に残ったちりを掃除することにもなります。
    • キー周りの汚れががんこな場合は、水の代わりに消毒用イソプロピルアルコールを使ってもよいでしょう。
  7. 7
    キーの上部の隙間に取り外し用の道具を挿入する この部分が一番簡単にキーを取り外せる箇所です。
  8. 8
    優しくキーを持ち上げる 道具を前後に動かし、パキッと小さな音が2回したらキーは外れています。
    • 道具を挿入してからキーの下側を押すと、より弾みがつきます。
  9. 9
    キーを上に持ち上げ、真っ直ぐ引き上げる キーの爪を取り外すために、正面を向けた状態でキーを引き上げます。
  10. 10
    必要に応じて修理する キーの台座部分で対応しなければいけないことを終わらせたら、キーを元に戻しましょう。
    広告

パート 2 の 2:
キーを元に戻す

  1. 1
    必要に応じてキーの台座を組み立て直し元に戻す Macのキーを置く箇所には、白い固定具とそれにぴったり合わさる小さなプラスチックの部品があります。この部品は、Macのキーを取り外すときに簡単にパッと飛び出て外れることがあります。これを元に戻すには、固定具にその小さな部品を再度差し込み、小さな四角い穴がキーの溝の右側にくるように台座の向きを合わせて、キーの溝へとはめ戻すだけです。
  2. 2
    溝にキーの下部分を取り付ける 溝の下部分にある爪がキーの内側にはまるように、45度に傾けて対応しましょう。
    • 爪がうまくはまらなかったら、キーを外してやり直しましょう。
  3. 3
    キーを優しく下ろす 下ろしたキーは他のキーとほとんど同じ高さになります。
  4. 4
    キーの上部を押し下げる こうすることでキーを正しい位置に留めます。
  5. 5
    キーの周りを押さえる 小さなパチンとした音が二回聞こえたら、キーが元に戻ったという意味です。
  6. 6
    キーの動きを確認する キーを押し込み、跳ね戻ってくるか確かめましょう。跳ね戻ってくれば、キーは正常に動きます。
    • キーが跳ね戻ってこない場合は、爪がきちんとはまっていないという意味です。
    • もしくは、キーの跳ね戻りがうまくいかないのは、キーの組み立てに欠陥があるためかもしれません。
    広告

ポイント

  • 電子機器の部品を取り外す時は、必ず思うより慎重に行いましょう。

広告

注意事項

  • 場合によっては、キーの取り外しによってAppleの保証が無効になることがあります。
広告

関連記事

How to

EXEファイルをMacで開く

How to

スマートTVにアプリを追加する

How to

MacBookに画像を保存する

How to

Macで画面を拡大する

How to

MacでSafariをアップデートする

How to

iCloudミュージックライブラリをオフにする

How to

MacBook Proをリセットする

How to

iPodに音楽を入れる

How to

Macターミナルからアプリケーションを起動する

How to

Macで右クリックする

How to

Macでコマンドラインを起動する

How to

Macでプログラムをアンインストールする

How to

iPhoneから音楽を削除する

How to

Macをセーフモードで起動する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: Mac/Appleシステム
このページは 10 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告