ここではメッセージ、ドキュメント、インターネット上から画像をMacBookに保存する方法を紹介します。ほとんどの場合は、「Control」キーを押しながら画像をクリックし、「保存」を選択するという簡単な方法です。

方法 1 の 2:
コンテキストメニューを使う

  1. 1
    保存したい画像があるページを表示しましょう。MacBookに保存したい画像が載っているメッセージ、ドキュメント、ウェブページを開きましょう。
    • 全てのウェブページから画像の保存やダウンロードができるわけではありません。例えば、インスタグラムのウェブサイトから写真を保存することはできません。
  2. 2
    必要であれば画像を開きましょう。画像がプレビュー表示である場合(例えばGoogleの検索結果)、まずは画像をクリックして拡大表示しましょう。
    • 記事の中に挿入されている画像などは、たまに他のページへのリンク機能として使われていることがあります。画像をクリックして関係のないページが開いた場合は、ブラウザの「戻る」ボタンを押して元の画像のページに戻りましょう。
  3. 3
    マウスポインターを画像に当てましょう。保存したい画像の上にマウスポインターを動かしましょう。
  4. 4
    コンテキストメニューを開きましょう。Controlキーを押しながら画像をクリックして、その後Controlを離しましょう。コンテキストメニューが画像の上やその近くに表示されます。
    • クリックするまでControlを押し続けておかなければ、メニューを表示することはできません。
    • MacBookの種類によって、画像を長押ししてコンテキストメニューを表示できるものもあります。
    • MacBookの種類によって、トラックパッドを2本指で押したり、トラックパッドの右側を押したりして画像を「右クリック」することもできます。
  5. 5
    画面上のイメージを「ダウンロード」に保存をクリックしましょう。コンテキストメニューにあります。クリックすると、瞬時に画像をMacの「ダウンロード」フォルダーにダウンロードします。そのフォルダーは文字通り「ダウンロード」と呼ばれています。
    • Safari以外のブラウザを使用している場合、代わりに名前を付けて画像を保存をクリックしましょう。ダウンロードする前に、名前やダウンロードするファイルの場所を選択することができます。
    • Finder(青く、顔の形をしたアプリのアイコン)を開いて、ウィンドウの左側にあるダウンロードをクリックすると、「ダウンロード」を開くことができます。
    • Macの初期設定にある「ダウンロード」を別のフォルダー(例えば、「デスクトップ」フォルダー)に設定している場合は、その場所に画像が保存されています。
    広告

方法 2 の 2:
ドラッグ&ドロップを使う

  1. 1
    保存したい画像があるページを表示しましょう。MacBookに保存したい画像が載っているメッセージ、ドキュメント、ウェブページを開きましょう。
    • 全てのウェブページから画像の保存やダウンロードができるわけではありません。例えば、インスタグラムのウェブサイトから写真を保存することはできません。
  2. 2
    必要であれば画像を開きましょう。画像がプレビュー表示である場合(例えばGoogleの検索結果)、まずは画像をクリックして拡大表示しましょう。
    • 記事の中に挿入されている画像などは、たまに他のページへのリンク機能として使われていることがあります。画像をクリックして関係のないページが開いた場合は、ブラウザの「戻る」ボタンを押して元の画像のページに戻りましょう。
  3. 3
    ブラウザのウィンドウの大きさを変更しましょう。画像が表示されているウィンドウの左上部にある黄色い丸をクリックしましょう。ウィンドウを小さくしてデスクトップが見えるようにしましょう。
  4. 4
    デスクトップにある画像をクリックしてドラッグしましょう。マウスポインターで画像をクリックしたまま、画像をブラウザのウィンドウの端へとドラッグして、デスクトップ画面上まで移動させましょう。
    • 画像をドラッグしている時は、画像が半透明になります。
  5. 5
    クリックを離しましょう。画像のサムネイルの上に、白いの入った緑の丸が表示されたら、クリックして押さえていた指を離しましょう。デスクトップに画像が保存されます。
    広告

ポイント

  • 画像が保存できない場合、画像のスクリーンショットを撮ることができます。
  • パソコンに新しいフォルダーを作ると、画像が整理されて見つけるのが簡単になります。
  • 画像を保存したら名前を変えましょう。名前を変えると、Mac上で画像を探す時に簡単に見つけられるようになります。

広告

注意事項

  • 明確な許可無く他人の写真を自分のコンテンツに使用してはいけません。
  • ウェブページやウェブサイトから画像をダウンロードできないことがあります。
広告

関連記事

How to

スマートTVにアプリを追加する

How to

EXEファイルをMacで開く

How to

Macで画面を拡大する

How to

MacでSafariをアップデートする

How to

iCloudミュージックライブラリをオフにする

How to

iPodに音楽を入れる

How to

MacBook Proをリセットする

How to

Macターミナルからアプリケーションを起動する

How to

Macで右クリックする

How to

Macでコマンドラインを起動する

How to

Macでプログラムをアンインストールする

How to

iPhoneから音楽を削除する

How to

Macを強制終了する

How to

Macをセーフモードで起動する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は13,586回アクセスされました。
カテゴリ: Mac/Appleシステム
このページは 13,586 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告