MacBook Proをリセットする方法

3 方法:NVRAMをリセットするバッテリーをリセットする工場出荷時の設定に戻す

このガイド記事では、MacBook ProのNVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリ)およびバッテリー設定をリセットする方法、そして、MacBook Proのデータを完全に消去して、工場出荷時の設定に戻す方法をご紹介します。バッテリーの表示などに関連したエラーは、MacのNVRAMをリセットすることで修復できる可能性があります。一方、Macで頻繁にオーバーヒートやクラッシュが発生している場合は、バッテリー設定をリセットするとよいでしょう。MacBook Proを工場出荷時の設定に戻した場合、ハードディスク上のすべてのデータが消去され、オペレーティングシステムが再インストールされます。

1
NVRAMをリセットする

  1. 1
    NVRAMのリセットにより、修復できることを理解しましょう。NVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリ)には、スピーカーの音量、画面設定やMacが一般的に使用するその他の設定情報が保存されています。音声が再生されない、画面がちらつく、または画面が消える、パソコンの起動が遅い、といった現象が起きているMacBook Proで、NVRAMをリセットすると、問題を解決できる場合があります。[1]
    • 一部のMacでは、「NVRAM」が「PRAM」(パラメータランダムアクセスメモリ)と置き換えられています。PRAMは、基本的にはNVRAMと同じものです。
  2. 2
    Appleメニュー
    Macapple1.pngというタイトルの画像
    を開きます。
    画面の左上にあるAppleロゴをクリックしましょう。ロゴをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    Appleメニューの一番下にある システム終了… をクリックします。
  4. 4
    確認画面が表示されたら、システム終了 をクリックします。システム終了 をクリックすると、MacBook Proでシステム終了処理が始まります。
  5. 5
    NVRAMリセットキーを確認しましょう。NVRAMをリセットするには、 Command OptionP、そしてR キーを同時に押して、約15秒間押したままにする必要があります。[2]
  6. 6
    Macの電源を入れます。「電源」
    Windowspower.pngというタイトルの画像
    ボタンを押して、Macの電源を入れましょう。
  7. 7
    NVRAMのリセットキーを押します。Macの電源ボタンを押したあと、すぐにリセットキーを押しましょう。Appleロゴが表示される前に、4つのキーすべてを同時に押す必要があります。
    • キーを押す前にロゴが表示されてしまった場合、システムを終了して、もう一度やり直す必要があります。
  8. 8
    Macが起動するまで、キーを押し続けます。この処理中に、Macが自動的に再起動する可能性があります。ユーザーアカウントを選択する画面が表示されたら、キーから放して、普段通りMacBook Proにログインしましょう。
    • NVRAMのリセット後、一部の環境設定(音声出力の優先設定など)をリセットする必要があるかもしれません。
  9. 9
    問題が解決されたことを確認しましょう。システム設定に関する問題が引き続き起こっている場合、MacBook Proを工場出荷時の設定に戻す必要があるかもしれません。工場出荷時の設定に戻す場合、MacBookに保存されたすべてのデータは消去されます。

2
バッテリーをリセットする

  1. 1
    バッテリーのリセットにより、修復できることを理解しましょう。バッテリーをリセットするために、正確にはSMC(システム管理コントローラ)をリセットします。SMCは、バックライト、電源ボタンを押したときの反応やバッテリー管理などを制御する小さなチップです。SMCのリセットにより、バッテリーの寿命を伸ばしたり、オーバーヒート問題を解決したり、MacBook Proの処理速度を向上したりできる可能性があります。[3]
  2. 2
    症状を確認しましょう。SMCに直接関連した症状の一部は次のとおりです。
    • パソコンが熱を持っておらず、適切に通気されているにもかかわらず、コンピュータのファンがうるさく、高速で回転している。
    • インジケーターのランプ(バッテリー、バックライトなど)が適切に動作していない。
    • MacBookが電源ボタンを押しても反応しない。
    • パソコンが予期せずシステム終了したり、スリープ状態になったりする。
    • バッテリーが適切に充電されない。
  3. 3
    Appleメニュー
    Macapple1.pngというタイトルの画像
    を開きます。
    画面の左上にあるAppleロゴをクリックしましょう。ロゴをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    Appleメニューの一番下にある システム終了… をクリックします。
  5. 5
    確認画面が表示されたら、システム終了 をクリックします。システム終了 をクリックすると、MacBook Proでシステム終了処理が始まります。
  6. 6
    MacBook Proに電源アダプタを繋ぎます。電源アダプタがコンセントとMacBook Proの適切なポートに差し込まれていることを確認しましょう。
  7. 7
    SMCリセットキーを確認しましょう。SMCをリセットするには、 Command Option、そして Shift キーと「電源」
    Windowspower.pngというタイトルの画像
    ボタンを同時に押し続ける必要があります。
    • Touch IDを搭載したMacBook Proの場合、Touch ID ボタンが電源ボタンも兼ねています。
  8. 8
    SMCリセットキーを10秒間押し続けます。10秒間押し続けたら、キーを放します。
  9. 9
    「電源」ボタンを押します。「電源」ボタンを押すと、Macの電源が入り、起動処理が始まります。Macの起動が完了すると、バッテリーの問題は解決されているはずです。
  10. 10
    問題が解決されたことを確認しましょう。バッテリーに関する問題が引き続き起こっている場合、MacBook Proを工場出荷時の設定に戻す必要があるかもしれません。工場出荷時の設定に戻す場合、MacBookに保存されたすべてのデータは消去されます。

3
工場出荷時の設定に戻す

  1. 1
    可能であれば、Macをバックアップしましょう。Macを工場出荷時の設定に戻す場合、ハードディスク上のすべてのデータが消去されるため、処理を行う前に、保存したいデータをすべてバックアップしておくとよいでしょう。
    • Macにログインできない、またはMacでTime Machineを実行できない場合、この手順は必要ありません。
  2. 2
    Appleメニュー
    Macapple1.pngというタイトルの画像
    を開きます。
    画面の左上にあるAppleロゴをクリックしましょう。ロゴをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    Appleメニューの一番下付近にある 再起動… をクリックします。
  4. 4
    確認画面が表示されたら、再起動 をクリックします。再起動 をクリックすると、再起動処理が始まります。
  5. 5
    CommandR キーを同時に押します。再起動」をクリックしたらすぐに、このキーを押す必要があります。
  6. 6
    Appleロゴが表示されたら、キーを放します。MacBookが起動して、復元ウィンドウが表示されます。この処理は、完了するまでに数分かかる可能性があります。
  7. 7
    復元ウィンドウの真ん中にある ディスクユーティリティ を選択します。
  8. 8
    ウィンドウの右下にある 続ける をクリックします。続ける をクリックすると、ディスクユーティリティウィンドウが開きます。
  9. 9
    Macのハードディスクを選択します。ディスクユーティリティウィンドウの左側のサイドバーの上部にあるMacのハードディスクの名前をクリックしましょう。
    • Macのハードディスクの名前を変えなかった場合、「Macintosh HD」という名前になっているはずです。
  10. 10
    ディスクユーティリティウィンドウの上部にある 消去 タブをクリックします。クリックすると、新しいウィンドウが開きます。
  11. 11
    「フォーマット」ドロップダウンボックスをクリックします。ドロップダウンボックスをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  12. 12
    ドロップダウンメニューの中の Mac OS拡張(ジャーナリング) をクリックします。
    • 「Mac OS拡張(ジャーナリング)」は、Macのハードディスクに対して使用される基本的なディスクフォーマットです。
  13. 13
    ウィンドウの右下にある 消去 をクリックします。Macのハードディスクで消去処理が始まります。
    • 消去処理は、数時間かかる可能性があるため、必ずMacを電源アダプタに繋いでおくようにしましょう。
  14. 14
    確認画面が表示されたら、完了 をクリックします。これで、Macの中のデータが完全に消去されました。
  15. 15
    画面左上のメニュー項目で ディスクユーティリティ をクリックします。ディスクユーティリティ をクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  16. 16
    ドロップダウンメニューの一番下にある ディスクユーティリティを終了 をクリックします。 ディスクユーティリティを終了 をクリックすると、復元ウィンドウに戻ります。
  17. 17
    復元ウィンドウの中で macOSを再インストール を選択します。
  18. 18
    ウィンドウの右下にある 続ける をクリックします。macOSのダウンロードが始まります。
    • macOSをパソコンにダウンロードするためには、パソコンをインターネットに接続しておく必要があります。
  19. 19
    画面の指示に従いましょう。macOSのダウンロードが完了すると、真新しいMacであるかのように、オペレーションシステムのインストールおよび設定を行うことができます。

記事の情報

カテゴリ: Mac/Appleシステム

他言語版:

English: Reset a MacBook Pro, Español: restablecer una MacBook Pro, Italiano: Resettare un MacBook Pro, Nederlands: Een MacBook Pro resetten, Deutsch: Macbook Pro resetten, Português: Redefinir um Macbook Pro, Русский: сбросить MacBook Pro, 中文: 重置Macbook Pro, Français: réinitialiser un MacBook Pro, العربية: إعادة ضبط جهاز Macbook Pro, Bahasa Indonesia: Mereset Macbook Pro, हिन्दी: मैकबुक प्रो को रिसेट करें, Tiếng Việt: Thiết lập lại MacBook Pro, Čeština: Jak resetovat Macbook Pro, ไทย: รีเซ็ตเครื่อง MacBook Pro, 한국어: 맥북 프로 리셋하는 법

このページは 1,438 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?