この記事では、Microsoft ペイントで画像を拡大、縮小、トリミングする方法を紹介します。拡大と縮小は、画像のもとの縦横比を維持する加工方法で、トリミングは画像の不要な部分を取り除く加工方法です。

方法 1
方法 1 の 2:
画像を拡大または縮小する

  1. 1
    サイズを変更したい画像のコピーを作成する サイズを変更する画像に移動し、画像上で右クリックをしてから、ドロップダウンメニューのコピーをクリックします。次に、フォルダ内の空白またはデスクトップで右クリックをし、ペーストをクリックします。
    • 画像のコピーを作成しないと、オリジナルの画像が変更されてしまいます。
  2. 2
    画像のコピーを右クリックする クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  3. 3
    プログラムから開くをクリックする このオプションはドロップダウンメニューの中央にあります。クリックすると、ポップアップメニューが開きます。
  4. 4
    ペイントをクリックする このオプションはポップアップメニューにあります。クリックすると、選択した画像が「ペイント」プログラムで開きます。
  5. 5
    サイズ変更をクリックする このオプションはペイントウィンドウの上部にある「イメージ」欄の右中央にあります。
  6. 6
    「パーセント」の横に黒丸のチェックが入っていることを確認する チェックが入っていない場合は、「パーセント」の横にある丸にチェックを入れ、画像の変更がパーセント単位で測定されるように設定します。
    • 画像サイズのデフォルト値は縦横ともに100に設定されているので、これらを「75」に変更すれば、画像を元のサイズの4分の3のサイズに縮小できます。
    • 設定したい縦や横の正確なピクセル値がわかる場合は、「ピクセル」の横にあるボタンをクリックします。
  7. 7
    「縦横比を維持する」ボックスにチェックを入れる 「縦横比を維持する」の横にあるボックスにチェックマークが入っていない場合は、ボックスをクリックします。これをクリックしないと、画像のいずれかの辺(たとえば、縦のサイズ)を変更しても、もう一方の辺がこれに対応しません。
    • すでにこのボックスにチェックが入っている場合は、次のステップに進みます。
  8. 8
    画像のサイズを変更する 1~500の間の数値を「横」テキストボックスに入力します。100より小さい数値を入力すると、縦横比を維持したまま画像を縮小できます。100より大きい数値を入力すると、縦横比を維持したまま画像を拡大できます。
    • ピクセルを使ってサイズ変更を行う場合は、使用する縦のピクセル値を「縦」テキストボックスに入力します。または必要に応じて、「縦横比を維持する」ボックスのチェックを外し、「横」テキストボックスのデフォルト値を別の数値に変更します。
  9. 9
    OKをクリックする クリックすると、変更が画像に適用されます。
  10. 10
    画像を保存する Ctrl+Sを押して画像を保存します。これで変更が画像に保存されます。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
画像をトリミングする

  1. 1
    トリミングでできることを理解する トリミングは単に画像の一部を切り取る加工方法ですが、トリミング後の画像はもとの画質を維持します。この方法は、写真の解像度を保ちながら、不要な部分を取り除きたい場合に最適です。
    • 画像をトリミングすると、画像のファイルサイズも小さくなります。
  2. 2
    サイズを変更したい画像のコピーを作成する サイズを変更する画像に移動し、画像の上で右クリックして、ドロップダウンメニューのコピーをクリックします。次に、フォルダ内の空白またはデスクトップで右クリックをし、ペーストをクリックします。
    • 画像のコピーを作成しないと、オリジナルの画像が変更されてしまいます。
  3. 3
    画像のコピーを右クリックする クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 4
    プログラムから開くをクリックする このオプションはドロップダウンメニューの中央にあります。クリックすると、ポップアップメニューが開きます。
  5. 5
    ペイントをクリックする このオプションはポップアップメニューにあります。クリックすると、選択した画像が「ペイント」プログラムで開きます。
  6. 6
    選択の下にあるをクリックする 選択は「ペイント」ウィンドウ上部のホームタブにある「イメージ」欄にあります。クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    四角形選択をクリックする ドロップダウンメニューの一番上にあるオプションです。
    • 自分で選択範囲を決めたい場合は、自由選択をクリックします。
  8. 8
    画像上をクリックし、ドラッグする これにより、点線で描かれた四角形を画像上でドラッグできます。この点線内にあるものは、画像のトリミング後も残ります。
    • 写真の縁を切り撮りたい場合、左上隅をクリックし、そのまま右下隅に向かって斜めにドラッグする方法(またはこれに類する方法)が最も簡単です。
    • 点線を消して最初からやり直す場合は、点線で囲まれた領域の外側をクリックします。
  9. 9
    トリミングをクリックする オプションの「イメージ」欄の一番上、選択の右側にあります。このボタンをクリックすると、点線の外側にあるものがすべて切り取られ、画像の一部(点線内にある部分)だけが残ります。
  10. 10
    画像を保存する Ctrl+Sを押して画像を保存します。これでコピーした画像ファイルが、オリジナルの画像ではなく、トリミング後の画像として保存されます。
    広告

ポイント

  • サイズ変更後の画像を印刷する際は、プリンターの自動サイズ設定がオンになっていないことを確認してから、印刷を行いましょう。
  • 画像サイズを少しでも縮小すると、画像のファイルサイズが小さくなります。
広告

注意事項

  • オリジナルの画像自体ではなく、コピーした画像のサイズを変更することを検討しましょう。オリジナルの画像をコピーするには、画像を右クリックし、コピーをクリックしたら、デスクトップ上で右クリックをし、ペーストをクリックします。このコピーした画像ファイルを右クリックし、ペイントで開いて編集します。
  • 画像を拡大すると、画質が悪くなります。
広告

関連記事

画像をJPEGに変換する画像をJPEGに変換する
Dellパソコンでスクリーンショットを撮るDellパソコンでスクリーンショットを撮る
Cheat Engineを使用するCheat Engineを使用する
Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
Excel でアルファベットの小文字を大文字に一括変換する
JPGをPDFに変換する
ペイントで背景を透明にするペイントで背景を透明にする
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
OutlookからログアウトするOutlookからログアウトする
Adobe Illustratorでハイパーリンクを挿入するAdobe Illustratorでハイパーリンクを挿入する
WinZipを使わずにZIPファイルを開くWinZipを使わずにZIPファイルを開く
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
DWGファイルを開くDWGファイルを開く
画像ファイル(JPEG)のサイズ変更画像ファイル(JPEG)のサイズ変更
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ソフトウェア
このページは 910 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告