PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

Outlookのデスクトップアプリケーションでは、メールデータをアーカイブして保存することができます。これで、メールをバックアップして安全に保管したり、別のコンピュータに転送したりすることができるのです。メールは一度に1つずつ保存することも、フォルダ全体を保存することもできます。ただし現在、OutlookのWebアプリケーションには、メールをダウンロードするためのオプションがありません。この記事では、Outlookでメールをダウンロードする方法を紹介します。

方法 1 の 5:
Outlook 2013-2019/Office365でメールをエクスポートする

  1. 1
    「Outlook」を起動する 封筒に「O」の文字が書かれた青いアイコンとなっています。以下はOutlookでのやり方で、Outlook 2019、Outlook 2016、Outlook 2013、Office 365が対象です。[1]
    • 自動的にサインインしない場合は、Microsoftアカウントに関連付けられているメールアドレスとパスワードでサインインしましょう。
  2. 2
    保存するメールを開く 左サイドバーからメールフォルダを選択し、保存するメールをダブルクリックします。
  3. 3
    ファイルをクリックする 画面上部にあるメニューバーの最初のメニューのことです。
  4. 4
    名前を付けて保存をクリックする 「ファイル」メニューの3番目のオプションのことです。
  5. 5
    フォルダを保存するフォルダを選択する 左の「クイックアクセスバー」でフォルダをクリックするか、「エクスプローラー」ウィンドウでフォルダをダブルクリックします。
  6. 6
    ファイル名を入力する 「エクスプローラー」ウィンドウの「ファイル名」の右にファイル名を入力します。
  7. 7
    ファイルの種類を選択する 「ファイルの種類」の右にあるドロップダウンメニューから、メールを保存するファイルの種類を選択します。メールはOutlookファイル、HTML、テキストファイルとして保存することが可能です。
  8. 8
    保存をクリックする 選択したフォルダにメールが保存されます。
    • または、Outlookから保存先のフォルダにメールをドラッグ&ドロップしましょう。[2]
    広告

方法 2 の 5:
Outlook 2013-2019/Office365でメールフォルダをエクスポートする

  1. 1
    「Outlook」を起動する 封筒に「O」の文字が書かれた青いアイコンとなっています。以下はOutlookでのやり方で、Outlook 2019、Outlook 2016、Outlook 2013、Office 365が対象です。[3]
    • 自動的にサインインしない場合は、Microsoftアカウントに関連付けられているメールアドレスとパスワードでサインインしましょう。
  2. 2
    ファイルをクリックする 画面上部にあるメニューバーの最初のメニューのことです。
  3. 3
    開く/エクスポートをクリックする 「ファイル」メニューの2番目のオプションのことです。
  4. 4
    インポート/エクスポートをクリックする 「開く/エクスポート」メニューの3番目のオプションのことです。
  5. 5
    「ファイルにエクスポート」を選択して、次へをクリックする このオプションで、メールはコンピュータのローカルファイルにエクスポートされるようになります。
  6. 6
    「Outlookデータファイル(.pst)」を選択して、次へをクリックする このオプションで、メールフォルダはOutlookにインポートできる.pstファイルとしてエクスポートされるようになります。
  7. 7
    エクスポートするフォルダを選択して、次へをクリックする エクスポートするメールフォルダをクリックします。このフォルダとは、.pstファイルとしてエクスポートされるフォルダのことです。
    • すべてのメールを選択する場合は、メールフォルダの一覧の上部にあるルートメールアドレスをクリックしましょう。[4]
  8. 8
    参照をクリックする 「エクスポートするファイルの種類を選択してください」欄の左にあります。これで、ファイルの保存先を指定することが可能です。
  9. 9
    保存先を指定して、Okをクリックする 「ファイルブラウザ」ウィンドウで、ファイルの保存先を指定します。左の「クイックアクセス」フォルダを選択するか、メニュー内のフォルダをクリックしましょう。OKをクリックすると保存先が指定されます。
  10. 10
    完了をクリックする 「Outlookデータファイルのエクスポート」ウィンドウの下部にあります。
  11. 11
    パスワードを作成して、OKをクリックする 他の人がファイルにアクセスできないようにファイルをパスワードで保護する場合は、「パスワード」および「パスワードの確認」欄にパスワードを入力しましょう。パスワードを作成したくない場合は、これらのフィールドは空白のままにしておきます。入力が完了したらOKをクリックしましょう。これで、メールは.pstファイルとして保存されます。保存するメールの数によっては、すぐに保存される場合もあれば、時間がかかる場合もあります。
    広告

方法 3 の 5:
Outlook2003/2007でメールを保存する

  1. 1
    「Outlook」を起動する 「Outlook」のショートカットは、デスクトップやタスクバーにある場合もあれば、「スタート」メニューにある場合もあります。
    • 自動的にサインインしない場合は、Outlookアカウントに関連付けられているメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
  2. 2
    ダウンロードするメールを選択する どちらのバージョンでも、ダウンロードするメールをダブルクリックして開きます。
    • 複数のメールをダウンロードする場合は、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、ダウンロードするメールをすべてクリックしましょう。
  3. 3
    ファイルをクリックする 画面上部のメニューバーにあります。
  4. 4
    名前を付けて保存をクリックする 「ファイル」メニューにあります。
  5. 5
    メールの保存形式を指定する 「ファイルの種類」の右にあるドロップダウンメニューから、メールを保存するファイルの種類を選択します。メールはOutlookファイル、HTML、テキストファイルとして保存することが可能です。ドロップダウンメニューから任意の形式を選択しましょう。
    • .htmlまたは.htm形式では、メールがWebページ用に保存されます。また、.txt形式は「ワードパッド」や「メモ帳」でプレーンテキストファイルとして開くことが可能です。
    • 複数のメールを.txt形式で保存する場合、ファイル内のメールはそれぞれ「From(差出人)」という語句で始まります。
  6. 6
    メールの保存先を指定する 「名前を付けて保存」ウィンドウの「エクスプローラー」から、メールを保存するフォルダに移動して、OKをクリックします。
  7. 7
    ファイル名を指定する Outlook 2003では、メールを1通ダウンロードすると、そのメールの件名がファイル名になります。Outlook 2007の場合は、「ファイル名」欄にファイル名を入力しましょう。
  8. 8
    保存をクリックする 入力したファイル名で指定した保存先にメールが保存されます(Outlook 2007の場合)。
    広告

方法 4 の 5:
Outlook 2003/2007でメールフォルダをエクスポートする

  1. 1
    「Outlook」を起動する 「Outlook」のショートカットは、デスクトップやタスクバーにある場合もあれば、「スタート」メニューにある場合もあります。
    • 自動的にサインインしない場合は、Outlookアカウントに関連付けられているメールアドレスとパスワードを入力しましょう。
  2. 2
    エクスポートするフォルダをクリックする 左サイドバーからメールフォルダを選択します。
  3. 3
    ファイルをクリックする 画面上部のメニューバーにあります。
  4. 4
    インポートとエクスポートをクリックする 「ファイル」メニューにあります。
  5. 5
    エクスポートをクリックする 「インポートとエクスポート」メニューにあります。
  6. 6
    ポップアップウィンドウで次へをクリックする 選択できるオプションが表示されます。
  7. 7
    ファイルの種類を「カンマ区切り値」に指定する 「ファイルの種類」の右にあるドロップダウンメニューから、ファイルの種類を選択します。
  8. 8
    バックアップファイルを保存するフォルダを選択する 「エクスプローラー」ウィンドウで、ファイルの保存先を指定します。
  9. 9
    バックアップファイルに名前を付けて、次へをクリックする 「ファイル名」の右にある欄で、バックアップファイルに名前を付けます。
  10. 10
    完了をクリックする メールフォルダがバックアップファイルとして保存されます。
    広告

方法 5 の 5:
Outlook Expressで行う

  1. 1
    「Outlook Express」を起動する 「Outlook Express」がコンピュータにインストールされている場合は、それでメールをダウンロードしてもかまいません。デスクトップ上のアイコンをダブルクリックするか、「プログラム」メニューから探しましょう。
  2. 2
    アカウントを追加する 「Outlook Express」を起動したら、以下の手順でアカウントを追加しましょう。
    • ツールメニューをクリックします。
    • アカウントオプションを選択すると、「インターネットアカウント」というポップアップウィンドウが表示されます。
    • 「すべて」で追加をクリックします。
    • メールを選択します。
  3. 3
    必要な情報を入力する 以下の手順で必要な情報を入力します。
    • 「表示名」の右にアカウント名を入力します。
    • メールをダウンロードするメールアドレスを入力して、次へをクリックします。
  4. 4
    ログイン情報を入力して、完了をクリックする ログイン情報を尋ねる新しいウィンドウが表示されます。「インターネットメールサーバー」の下に、アカウントに関連付けられているそのIDとパスワードを入力しましょう。
  5. 5
    詳細設定を行う メールアドレスを追加すると、「すべて」リストの下にアカウントが表示されます。以下の手順で詳細設定を行いましょう。
    • メールを選択して、サイドメニューのプロパティボタンをクリックします。
    • 「セキュリティ」と「IMAP」の間にある「詳細設定」を選択します。
    • メールサービスの「サポート」ページに書いてあるメールサーバーの情報を入力します。
  6. 6
    「OutlookExpress」にメールをダウンロードする 手続きが完了したら、画面上部の「メールの作成」の右にある「送受信」ボタンをクリックしましょう。これで、アカウントからOutlook Expressの受信トレイにメールがダウンロードされます。
    広告

関連記事

XMLファイルを開くXMLファイルを開く
画像検索で簡単に人物を特定する画像検索で簡単に人物を特定する
EMLファイルを開くEMLファイルを開く
DVDプレーヤーを接続するDVDプレーヤーを接続する
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
winmail.datを開くwinmail.datを開く
JPGをPDFに変換する
AndroidでSMSを別の端末に移行するAndroidでSMSを別の端末に移行する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
ワイヤレスマウスを接続するワイヤレスマウスを接続する
キズの付いたCDを修復する
2台のルーターを接続する2台のルーターを接続する
コマンドプロンプトでファイルをコピーするコマンドプロンプトでファイルをコピーする
VCFファイルを開くVCFファイルを開く
広告

このwikiHow記事について

Travis Boylls
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Travis Boylls. テクノロジーに関する記事の執筆、ソフトウェアー関連のカスタマーサポート、そしてグラフィックデザインの実務経験を持つトラヴィス・ボイルスは、wikiHowにてテクノロジー記事の制作と編集者の業務を担当しています。パイクスピーク・コミュニティー・カレッジにてグラフィックデザインを学び、Windows、macOS、Android、iOS、Linuxのシステムに精通しています。
このページは 658 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告