メールアカウントをOutlookに接続する際には、メールアドレスとパスワードを入力して、Outlookでメールの送受信を行えるようにしなければなりません。メールパスワードを変更した場合は、Outlookがメールアカウントにアクセスできるように、Outlookに入力したパスワードも変更する必要があります。また、Outlookデータファイルをパスワードで保護することもできます。このパスワードは、元のパスワードが分かってさえいれば変更することができます。最後に、Microsoftアカウントのパスワードを変更すれば、Outlook.comのパスワードを変更することができます。

方法 1 の 3:
Outlookに接続したアカウントのパスワードを変更する

  1. 1
    [ファイル]タブをクリックして[情報]を選択する これにより、[アカウント情報]画面が表示されます。
    • Outlook 2003を使用している場合は、[ツール]をクリックして[電子メールアカウント]を選択しましょう。
  2. 2
    [アカウント設定]ボタンをクリックして[アカウント設定]を選択する 新しい画面が開いて、Outlookに接続されている全てのアカウントが表示されます。
    • Outlook 2003を使用している場合は、[既存の電子メールアカウントの表示と変更]を選択しましょう。
  3. 3
    パスワードを変更したいアカウントを選択する ここで変更するのは、接続されているアカウントにOutlookがアクセスするためのパスワードであり、アカウント自体のパスワードではありません。メールアカウントを保護しているパスワードを変更する必要がある場合は、利用しているメールサービスから行う必要があります。例えば、Gmailのパスワードを変更するには、Googleアカウント復元のウェブサイトで変更してから、Outlookに入力したパスワードを変更します。
    • Outlookデータファイルの保護に使用しているパスワードを変更したい場合は、次のセクションを参考にしましょう。
  4. 4
    [変更]ボタンをクリックする 選択したアカウントの詳細情報が表示されます。
  5. 5
    [パスワード]の欄に正しいパスワードを入力する [パスワード]の欄は、[メールサーバーへのログオン情報]の項目内にあります。
    • ここでパスワードを変更してもメールパスワード自体を変更するわけではないことに注意しましょう。このパスワードは、あくまでもOutlookがメールアカウントにアクセスするために使用するパスワードです。
  6. 6
    [次へ]をクリックして設定を保存してパスワードのテストを行う Outlookはパスワードのテストを行い、入力したパスワードでログインを試行します。テストがうまくいけば、「すべて完了しました」というメッセージが表示されます。
    広告

方法 2 の 3:
Outlookデータファイルのパスワードを変更する

  1. 1
    [ファイル]タブをクリックして[情報]を選択する これにより、[アカウント情報]画面が表示されます。
    • Outlookでは、Outlookデータファイル(PST)にパスワードを設定することができます。このファイルにパスワードを設定すると、パスワードを設定したファイルのアカウントをOutlookで開く際にパスワードの入力を要求されるようになります。このパスワードを変更するには、元のOutlookパスワードが必要です。元のパスワードがないと、Outlookを開くことすらできず、パスワードを回復することもできません。
  2. 2
    [アカウント設定]ボタンをクリックして[アカウント設定]を選択する [アカウント設定]画面が開きます。
  3. 3
    [データファイル] タブをクリックする Outlookデータファイルに関する情報が表示されます。
  4. 4
    [Outlookデータファイル]を選択して[設定]をクリックする 新しい画面が開いてデータファイルの設定が表示されます。
  5. 5
    [パスワードの変更] ボタンをクリックする Exchangeアカウントを使用している場合は、[パスワードの変更] ボタンは使用できません。Exchangeネットワークパスワードがデータの保護に使用されます。
  6. 6
    既存のパスワードを入力してから新しいパスワードを設定する まず、元のパスワードを入力する必要があります。続いて、新しいパスワードを2回入力しましょう。元のパスワードが分からなければ、パスワードを変更することはできません。[1]
    広告

方法 3 の 3:
Outlook.comのパスワードを変更する

  1. 1
    Microsoftアカウントのパスワードリセットページにアクセスする Microsoftアカウントは、「@outlook.com」(または「@hotmail.com」か「@live.com」)のメールアドレスです。「@outlook.com」のメールアドレス用のパスワードを変更すると、そのメールアドレスで利用している全てのMicrosoft製品やサービス(Windows、Skype、Xbox Liveなど)のパスワードが変更されます。
    • パスワードのリセットは、「account.live.com/password/reset」から行うことができます。
  2. 2
    [パスワードを忘れた]を選択して[次へ]をクリックする パスワードのリセット手順が開始されます。
  3. 3
    Microsoftアカウントを入力し、画面に表示されている文字を入力する Microsoftアカウントは、パスワードを変更したい「@outlook.com」のメールアドレスです。
  4. 4
    リセットコードの受け取り方法を選択する アカウントに関連付けられている回復方法によって、いくつかの方法でリセットコードを受け取ることができます。予備のメールアドレスを設定している場合は、コードをそのアドレスで受信することができます。電話番号をアカウントに関連付けている場合は、コードをSMSで受信することができます。Microsoftアカウントアプリをモバイル端末にインストールしている場合は、アプリを使ってコードを生成することができます。
    • いずれの方法も利用できない場合は、[すべての情報が不明]を選択しましょう。本人確認のために、簡単な質問事項への記入が要求されます。
  5. 5
    受信したコードを入力する コードを入力するとパスワードのリセットページが表示されます。
  6. 6
    新しいパスワードを入力する 新しいパスワードを2回入力するように求められます。新しいパスワードは即時有効となり、古いパスワードでログインしているすべての端末からサインアウトされます。
    広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

画像のURLを取得する

How to

2台のルーターを接続する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

閲覧履歴を確認する

How to

Firefoxでウェブサイトをブロックする

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

Internet Explorerの閲覧履歴を確認する

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,494回アクセスされました。
カテゴリ: インターネット
このページは 2,494 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告