PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

この記事では、Windows 7でパソコンの画面を録画する方法を紹介します。Windows 7でパソコンの画面を録画するには、「Open Broadcaster Software(オープン・ブロードキャスター・ソフトウェア、OBS)」または「Screen Recorder(スクリーン・レコーダー)」というフリーソフトを使用します。

方法 1 の 2:
「OBS Studio」を使用する

  1. 1
    「OBS Studio」のサイトを開く ブラウザでhttps://obsproject.com/jaにアクセスします。「OBS Studio」は、パソコンの画面を高画質で録画し、その録画を再生可能な動画ファイル形式でパソコンに保存できるフリーソフトです。
  2. 2
    Windowsをクリックする ページ上部の緑色のボタンのことで、クリックすると「OBS Studio」のセットアップファイルがパソコンにダウンロードされます。
  3. 3
    ダウンロードしたセットアップファイルを探す 通常、ダウンロードしたファイルは「ダウンロード」フォルダの中にあります。「ダウンロード」フォルダを開くには、 Win+Eを押して、表示されたウィンドウの左側にあるダウンロードをクリックします。
  4. 4
    「OBS Studio」のセットアップファイルをダブルクリックする インストールウィンドウが表示されます。
  5. 5
    「OBS Studio」をインストールする 以下の操作を行います。
    • ダイアログボックスが表示されたら、はいをクリックします。
    • Next(次へ)をクリックします。
    • I Agree(同意する)をクリックします。
    • Next(次へ)をクリックします。
    • Install(インストール)をクリックします。
    • インストールが完了するまで待ちます。
  6. 6
    「OBS Studio」を起動する ウィンドウ中央の「Launch OBS Studio(OBS Studioを起動)」チェックボックスにチェックが入っていることを確認し、Finish(終了)をクリックすると、「OBS Studio」が起動します。
    • また、「OBS Studio」は、デスクトップにあるアプリのアイコンをダブルクリックして起動することも可能です。
  7. 7
    画面の指示に従って操作する 通常、「OBS Studio」を初めて起動すると、「自動構成ウィザード」を実行するかどうかを尋ねられます。はいをクリックし、画面の指示に従って操作しましょう。
  8. 8
    をクリックする 「OBS Studio」ウィンドウ左下の「ソース」パネルの左下にあり、クリックするとポップアップメニューが表示されます。
  9. 9
    画面キャプチャをクリックする ポップアップメニューの上部にあり、クリックすると新しいウィンドウが表示されます。
  10. 10
    「新規作成」ラジオボタンをオンにする ウィンドウの上部にあります。
  11. 11
    録画の保存に使用する名前を入力する ウィンドウ上部のテキストフィールドに、録画の保存に使用する名前を入力します。
  12. 12
    OKをクリックする ウィンドウの下部にあります。
  13. 13
    もう一度OKをクリックする これで録画の設定は完了です。録画を開始する準備が整いました。
    • 録画する動画にマウスカーソルを含めたくない場合は、まず「カーソルをキャプチャ」チェックボックスのチェックを外しましょう。
    • 複数のディスプレイを使用している場合は、まず「ディスプレイ」ドロップダウンボックスをクリックし、録画したいディスプレイ名をクリックしましょう。
  14. 14
    録画開始をクリックする 「OBS Studio」ウィンドウの右下にあり、クリックすると録画が開始されます。
  15. 15
    録画が終わったら、録画終了をクリックする 録音開始ボタンと同じ位置にあり、クリックすると録画した動画がパソコンに保存されます。
    • 録画した動画を表示するには、メニューバーのファイルをクリックし、表示されるドロップダウンメニューから録画を表示を選択します。
    広告

方法 2 の 2:
「Screen Recorder」を使用する

  1. 1
    「Screen Recorder」のダウンロードページを開く ブラウザでこちらのページ(一部日本語対応)にアクセスします。
    • 「Screen Recorder」は、Microsoftが開発した無料のユーティリティです。[1]
  2. 2
    UtilityOnlineMarch092009_03.exeをクリックする ウィンドウの上部にあり、クリックすると「Screen Recorder」のセットアップファイルがパソコンにダウンロードされます。
  3. 3
    ダウンロードしたセットアップファイルを探す 通常、ダウンロードしたファイルは「ダウンロード」フォルダの中にあります。「ダウンロード」フォルダを開くには、 Win+Eを押して、表示されたウィンドウの左側にあるダウンロードをクリックします。
  4. 4
    セットアップファイルをダブルクリックする インストールウィンドウが表示されます。
  5. 5
    「Screen Recorder」をインストールする 以下の操作を行います。
    • ダイアログボックスが表示されたら、Yes(はい)をクリックします。
    • をクリックしてフォルダを選択し、OKをクリックしてインストール先を指定します。
    • OKをクリックします。
    • ダイアログボックスが表示されたら、OKをクリックします。
  6. 6
    インストールフォルダを開く 「Screen Recorder」をインストールしたフォルダへ移動し、そこにあるUtilityOnlineMarch09フォルダをダブルクリックします。
  7. 7
    「64-bit」フォルダをダブルクリックする インストールフォルダの上部にあります。
    • 32ビットプロセッサを搭載したパソコンの場合は、代わりに「32-bit」フォルダをダブルクリックしましょう。
    • 使用しているパソコンが64ビットか32ビットかわからない場合は、 そのパソコンのビット数を調べてみましょう
  8. 8
    「Screen Recorder」アイコンをダブルクリックする PCモニターのようなアイコンのことです。
  9. 9
    「Windows Mediaエンコーダ9」をインストールする 画面の指示に従ってインストールします。
  10. 10
    「Screen Recorder」のインストールを完了する 「Screen Recorder」アイコンをもう一度ダブルクリックし、画面の指示に従って「Screen Recorder」をデフォルトのフォルダにインストールします。
  11. 11
    「Screen Recorder」を起動する デスクトップにある「Screen Recorder」のショートカットをダブルクリックして起動します。
  12. 12
    録画したい対象を選択する 「Screen Recorder」ウィンドウの左側にあるドロップダウンボックスをクリックし、FULL SCREEN(フルスクリーン)または録画したい特定のウィンドウを選択します。
  13. 13
    「Audio(音声)」チェックボックスにチェックを入れて、音声の録音を有効にする マイクが接続されている場合は、「Audio(音声)」チェックボックスにチェックを入れると、動画の録画と同時に音声の録音が可能になります。これで動画の中で何をしているのかをナレーションで伝えることが可能です。
    • 「Screen Recorder」では、音声入力にWindowsのデフォルト設定が適用されます。
    • 音声の調整は、「システムトレイ」の音量設定で行うことができます。
  14. 14
    ウィンドウの枠を点滅させるかどうかを指定する このツールを使用すると、録画しているウィンドウの枠が点滅するようになります。この枠は録画した動画には表示されません。
    • 枠を点滅させたくない場合は、「No Boarder Flashing(枠の点滅なし)」チェックボックスにチェックを入れておきましょう。
  15. 15
    OKクリックする 「Screen Recorder」ウィンドウの中央にあり、クリックすると録画ツールが表示されます。
  16. 16
    ファイル名と保存先を指定する 録画ツールの上部にあるボタンをクリックして行います。
    • 「Screen Recorder」では、WMV形式で録画されます。
  17. 17
    Start(開始)ボタンをクリックする 「Screen Recorder」で、指定した領域の録画が開始されます。
    • 録画を一時停止するには、 Pause(一時停止)という黄色いボタンをクリックします。
  18. 18
    録画が終わったら終了する Stop(停止)という赤いボタンをクリックすると、録画が終了し、指定したファイルに出力されます。[2]
    広告

ポイント

広告

注意事項

  • 長時間の画面録画を行うと、ハードディスクの容量を大量に消費してしまう可能性があります。
  • 「OBS Studio」は、ビデオゲームなど大容量のメモリや処理能力を必要とするソフトウェアの録画には適していません。
広告

関連記事

ファンクションキーを解除するファンクションキーを解除する
DLLファイルを開くDLLファイルを開く
BIOSを初期化するBIOSを初期化する
リカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールするリカバリーディスクを使わずにWindows 7を再インストールする
Windows 8のプロダクトキーを確認するWindows 8のプロダクトキーを確認する
コマンドプロンプトでファイルをコピーするコマンドプロンプトでファイルをコピーする
Windowsのライセンス認証の通知を停止するWindowsのライセンス認証の通知を停止する
macOSをWindowsパソコンにインストールするmacOSをWindowsパソコンにインストールする
Windows10で管理者(Administrator)としてログインするWindows10で管理者(Administrator)としてログインする
Word文書をJPEGに変換するWord文書をJPEGに変換する
Windows10でCDトレイを開くWindows10でCDトレイを開く
コマンドプロンプトで前のディレクトリに戻るコマンドプロンプトで前のディレクトリに戻る
コマンドプロンプトでプログラムを実行するコマンドプロンプトでプログラムを実行する
ウェブサイトのIPアドレスを確認するウェブサイトのIPアドレスを確認する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。 この記事は32,028回アクセスされました。
カテゴリ: PC/Windowsシステム
このページは 32,028 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告