SkyBlockは、Minecraftで人気のサバイバルマップで、リリース以来人気を博しています。SkyBlockは、わずかな資源しかない空に浮かんだブロックの上で生き延びるという難易度の高いものですが、このマップでプレイヤーはMinecraftサバイバル術においてより多くの経験と技術を身に付けていきます。この記事を参考に、その体験に没頭してみましょう。

方法 1 の 3:
SkyBlockマップをインストールして読み込む(シングルプレイ)

  1. 1
    SkyBlockのマップ検索する https://www.google.comにアクセスし、検索バーにskyblock mapと入力して、SkyBlockマップの最新バージョンが掲載されているウェブサイトを検索しましょう。SkyBlockマップが掲載されているウェブサイトには、以下のようなものがあります。
  2. 2
    SkyBlockマップをダウンロードする ダウンロードしたいSkyBlockマップが見つかったら、ダウンロードボタンをクリックして、マップファイルを含むZIPファイルをダウンロードします。
  3. 3
    隠しファイルと隠しフォルダを表示する(Windowsのみ) Windowsの場合は、隠しファイルと隠しフォルダを表示しないと、Minecraftの「saves」フォルダに移動できない場合があります。
  4. 4
    マップファイルをMinecraftの「saves」フォルダに展開する WinZip、WinRAR、7-Zipなどのアーカイバ(アーカイブソフト)でZIPファイル内のフォルダを展開します。フォルダをMinecraftの「saves」フォルダにすべて展開しましょう。Minecraftの「saves」フォルダは、プレイしているMinecraftのシステムやバージョンに応じて、以下の場所に格納されています(「<ユーザー名>」フォルダは、Windows、macOS、またはLinuxの実際のユーザー名になっています)。[1]
    • Java版(Windows 10): C:\ Users\ <ユーザー名>\ AppData \ Roaming\ .minecraft\ saves
    • Windows 10(統合)版: C:\Users \<ユーザー名> \AppData \Local \Packages \Microsoft.MinecraftUWP_8wekyb3d8bbwe \LocalState \games \com.mojang \minecraftWorlds
    • Java版(Mac): Users /<ユーザー名> /libary /application support /minecraft /saves
    • Java版(Linux):/home /<ユーザー名> /.minecraft /saves/
  5. 5
    「Minecraft」を起動する Java版の場合は「Minecraft Launcher(ランチャー)」、Windows 10版の場合は「Minecraft」アイコンをクリックして、「Minecraft」を起動します。デスクトップにない場合は、Windowsの場合は「スタート」メニュー、Macの場合は「アプリケーション」フォルダ内にアイコンを探してクリックしましょう。
  6. 6
    プレイをクリックする Minecraftランチャーの下部にある緑色のボタン、またはWindows 10版のタイトル画面にある大きな灰色のボタンのことです。
  7. 7
    シングルプレイをクリックする(Java版のみ) Java版の場合は、シングルプレイをクリックすると、シングルプレイマップの一覧が表示されます。
  8. 8
    SkyBlockマップをクリックする 「saves」フォルダにコピーしたマップはMinecraftのセーブデータの一覧に表示されるので、SkyBlockマップをクリックして読み込みます。
    • Java版で作成されたマップによっては、Windows 10(統合)版では正しく動作しない場合があり、その逆の場合もあります。
  9. 9
    選択したワールドで遊ぶをクリックする(Java版のみ) Java版の場合は、選択したワールドで遊ぶをクリックしましょう。
    広告

方法 2 の 3:
SkyBlockサーバーに接続する(マルチプレイ)

  1. 1
    MinecraftのSkyBlockサーバーを検索する https://www.google.comにアクセスして、Minecraft SkyBlock server(Minecraft SkyBlockサーバー)と検索しましょう。これで、SkyBlockサーバーの一覧が掲載されたウェブサイトの一覧が表示されます。Windows 10(統合)版をプレイしている場合は、「Windows 10」または「Bedrock(統合版)」を検索に含めましょう。これで、Minecraftサーバーの一覧が掲載されたウェブサイトの一覧が表示されます。サーバーの中には、以下のものがあります。
  2. 2
    追加したいサーバーの下にあるCopy(コピー)をクリックする サーバー一覧が掲載されているウェブサイトでは、通常は各サーバー名の下に「Copy(コピー)」というボタンが用意されており、このボタンをクリックすると、そのサーバーのIPアドレスがコピーされます。
    • Windows 10版の場合は、サーバーのIPアドレスをコピーし、さらにサーバーのバナーをクリックしてポート番号をメモしておく必要があります。
  3. 3
    「Minecraft」を起動する Java版の場合は「Minecraft Launcher(ランチャー)」、Windows 10版の場合は「Minecraft」アイコンをクリックして、「Minecraft」を起動します。デスクトップにない場合は、Windowsの場合は「スタート」メニュー、Macの場合は「アプリケーション」フォルダにアイコンがあるので、クリックしましょう。
  4. 4
    プレイをクリックする Minecraftランチャーの下部にある緑色のボタン、またはWindows 10版のタイトル画面にある大きな灰色のボタンのことです。
  5. 5
    マルチプレイまたはサーバーをクリックする Java版の場合はマルチプレイ、Windows 10版の場合はサーバーをクリックしましょう。
  6. 6
    サーバーを追加をクリックする Java版の場合はマルチプレイメニューの右下、Windows 10版の場合はサーバーリストの一番上にあります。
  7. 7
    サーバー情報を入力する 「サーバー名」というフィールドにサーバー名を入力し、コピーしたIPアドレスを「サーバーアドレス」というフィールドに貼り付けましょう。Windows 10版の場合は、「ポート」というフィールドにポート番号も入力する必要があります。
  8. 8
    保存または完了をクリックする これで、サーバーがサーバーリストに保存されます。Java版の場合は完了、Windows 10版の場合は保存をクリックしましょう。
  9. 9
    追加したMinecraftサーバーをクリックする これで、サーバー上のゲームが読み込まれ、その「拠点」にスポーンするはずです。そこにはMinecraftのさまざまなゲームやゲームガイドが集められ、他のプレイヤーも参加しています。
  10. 10
    「SkyBlock」というゲームを探す サーバーによって配置は異なり、SkyBlock以外にもさまざまなゲームが用意されていることもあるので、その中から「SkyBlock」というゲームを探してみましょう。「SkyBlock」という名前の村人やポータル、ゲームを始める手順が書かれた壁などになっている場合があります。 
  11. 11
    手順に従う そこに表示されている手順に従って、新しくゲームを始めましょう。サーバーによって手順は異なります。おそらく、新しくゲームを始めたり、既存のゲームに参加したりするためのターミナルコマンドがあるはずです。Tを押してターミナルを起動しましょう。手順に書かれているコマンドを入力すると、新しくゲームが始まります。
    広告

方法 3 の 3:
SkyBlockをプレイする

  1. 1
    「スニーク」モードを使って足場から落ちないようにする Shiftキーを押しながら移動すると、「スニーク」モードになります。
  2. 2
    1本目の木から苗木を集める 苗木がなければ木を増やせないので、1本目の木から最低でも苗木を1本集めないと、最初からやり直しになります。1本目の木の葉を破壊して苗木を集めましょう。
  3. 3
    1本目の木から木ブロックを集める 葉から苗木を数本集めたら、素手で木を破壊しましょう。
  4. 4
    スポーン地点から最も遠い土ブロックに苗木を植える これで、木が溶岩から遠ざかり、あとで火事で木(とリンゴと苗木)が失われるのを防ぐことができます。
    • 苗木をできるだけ集められるようにするには、表面の土ブロックを数個使って土台を広げ、木の下の方を囲むようにするとよいでしょう。
  5. 5
    木が成長するたびに、木ブロックと苗木を収穫する 苗木が成長したら、葉から苗木を集め、それから木ブロックも集めます。集めた苗木は植え替えておきましょう。
  6. 6
    作業台を作る 木ブロックが十分に集まったら、作業台を作りましょう。
    • あとで1個目の木炭を作るために、木ブロックを2個残しておく(板材にしない)ように注意しましょう。
  7. 7
    木のツルハシを作る 木の一部を使って、素手で板材ブロックや棒を作ります。それから、作業台を使って木のツルハシを作りましょう。
  8. 8
    2×2の水たまりを作る サプライチェストにある氷ブロック2個から水たまりを作ります。2×2の水たまりを作るのに十分な土はあるはずですが、必要に応じて溶岩から最も遠い側に板材ブロックを使ってもかまいません。この水たまりからバケツを引き上げることで自動的に水が補充されるので、水の供給源が断たれることはなくなります。
  9. 9
    丸石製造機を作る 最も簡単な方法の1つに、4ブロック分の長さの穴を掘り、2ブロック目を2ブロック分の深さにする方法があります。2ブロック分の深さの穴がある方には水入りバケツで水を、もう一方の穴には溶岩を流しましょう。
    • 基本的な丸石製造機は、以下のようにして作ります(D=土、W=水、S=空、L=溶岩)。
      • D-W-S-S-L-D
      • D-S-D-D-S-D
    • これとは別のより小型の丸石製造機は、以下のようにして作ることができます(D=土ブロック、A=空気ブロック、C=丸石ブロック、W=水、L=溶岩)。
      • A-A-W-C-L-D
      • D-W-W-D-A-D
      • D-D-D-D-D-D
  10. 10
    丸石製造機から丸石を「採掘」する 水と溶岩が合流することで丸石が生成されます。
    • 必要に応じて、水源と丸石製造機を組み合わせることも可能です。
  11. 11
    かまどを作る 作業台を使って丸石8個からかまどを作り、残しておいた2個目の木ブロックを燃料にして木ブロックを1個燃やし、1個目の木炭を手に入れたら、松明を作りましょう。
  12. 12
    釣竿を作る サプライチェストにある棒と糸を使って釣竿を作ります。釣竿とかまどがあれば、収穫を待つ間食事をとることができます。
  13. 13
    丸石の生成と回収を繰り返し行う 丸石の供給源を確保できたら、丸石製造機を破壊しないように注意しながら、島の下の方に土台を広げていきましょう。
    • 丸石をハーフブロックにすると、同じ量の素材で2倍の表面積の土台を作ることができます。また、このハーフブロックを使った方法は、薄暗い場所でMobがスポーンするのを防ぐというメリットもあります。
    • 土ブロックを落としてしまわないように、島の下に土台や「受け皿」を作り、上から落ちてきたものを受け止められるようにしましょう。
    • そのためには、丸石のところに1ブロック分の穴を開け、そこに水入りバケツで水を流すことで、泳いで降りられる滝を作ります。
    • 滝を伝って下まで降り、丸石ブロックを下に向かって4個置いて、柱(塔)を作りましょう。空気を吸いに泳いで戻ったら、また滝を伝って下まで降り、元の穴の真下にある柱の下の方に、柱と垂直にブロックを1個置いて、また泳いで戻ってきます。
    • 滝から出て、バケツで水を汲みましょう。
    • はしごを置いて、一番下の垂直に置いたブロックまで降り、元の島の4ブロック下に下層(「受け皿」)を作り、広げていきます。
    • 下層に広げていく「受け皿」をMobがスポーンするように暗くしておくか、あるいはスポーンしないように明るくするかは、プレイヤーの判断によります。
  14. 14
    Mobの湧き層を作る(任意) Mobが湧くようにするには、日の当たらない土台を作ります。これで、糸や骨(骨粉を肥料として用いる)、特殊な道具などのMobがドロップするアイテムを手に入れることができます。
    • 鉄がないので、ホッパーを使うことはできません。その代わり、ドロップアイテムはそばまで行って自分で拾いましょう。
  15. 15
    「牧草地」を作る(任意) 食料やその他の素材を手に入れるために動物をスポーンさせるには、主な拠点から24ブロック離す必要があります。
  16. 16
    自分の好きなようにプレイする あとはプレイヤー次第です。家を拡張したり、より効率的なMobの処理層を作ったり、大規模なMobの湧き層を作ったり、可能性は無限大です。SkyBlockは、すべての課題をクリアするか、チートなしではこれ以上進められないという状態になると終了します。
    広告

ポイント

  • 誤って溶岩を黒曜石にしてしまった場合は、右クリックしましょう。これで溶岩に戻ります。
  • 実は、より多くの鉄を手に入れる方法があります。それは、鉄畑を作ることです。

そのためには、人工的な村を作り、そこに村人をスポーンさせます。十分な数の村人が「村」に集まってくると、村人を守るためにアイアンゴーレムがスポーンするようになります。これで、アイアンゴーレムを倒して鉄を手に入れることができるのです。

  • 丸石製造機に詳しくない場合は、溶岩を黒曜石にしてしまわないように、設計図を調べてみましょう。
  • 1.0以降、動物は自分のいる場所から24ブロック以上離れた場所でスポーンするようになったので、食料や素材に使うことは期待できません。その代わり、暗い場所にMobの処理層を作って、羊毛を作るための糸を手に入れたり、畑からパンを作ったりしましょう。
  • 水が凍らないように蓋をしたり、水のそばに松明を置いたりしましょう。水は「蓋」をすれば凍ることはありません。また、冷帯バイオームでは畑に「蓋」をして雪が積もらないようにすることもできます。
  • 草ブロックは種を集めたり家畜をスポーンさせたりするのに必要なので、畑を作れるようになるまで残しておきましょう。草ブロックは土ブロックに沿って生やしておけば、あとで伝播させることが可能です。なお、動物をスポーンさせるには、主な拠点から少なくとも24ブロック離れた場所に、土ブロックで土台を作る必要があります。また、敵対的Modがスポーンしないように、土台はしっかりと照らしておきましょう。土ブロックと草ブロックを5×5(最小)に配置して待ちます。役に立たないMob(ウマやロバは、SkyBlockでは手に入らない鞍が必要なので使えない)は倒して、代わりに食べられるMobや役に立つMobがスポーンするようにしましょう。ヒツジは羊毛(ベッド)と羊肉(食料)の両方をドロップするので特に便利です。
広告

注意事項

  • Mobはプレイヤーから24ブロック離れた場所にスポーンするので、Mobに邪魔されないように、土台は照らしながら広げていきましょう。
  • サーバーでプレイしている場合は、そのサーバーでSkyBlockをプレイしているプレイヤーが他にもいるので、SkyBlockで寝ることはできません。
  • バケツは大切にしましょう。後からは二度と手に入りません。
  • ゲームの終了条件は以下の通りです。
    • 木の苗木がない
    • 種を手に入れる方法がない(草がない)
    • 土がなくなりすぎた(畑や木がない)
    • 砂がなくなった(ガラスやサボテン畑がない)
広告

関連記事

Minecraftでエンチャントを最大レベルの上限まで上げるMinecraftでエンチャントを最大レベルの上限まで上げる
Minecraftのアカウントを作成するMinecraftのアカウントを作成する
Minecraftを無料でダウンロードするMinecraftを無料でダウンロードする
Minecraftでアイアンゴーレムを作るMinecraftでアイアンゴーレムを作る
Minecraftで車を作るMinecraftで車を作る
Minecraftでエンドポータルを見つけるMinecraftでエンドポータルを見つける
Minecraftのメモリ割り当てを増やすMinecraftのメモリ割り当てを増やす
Minecraftのユーザー名を変更するMinecraftのユーザー名を変更する
MinecraftでマルチプレイをするMinecraftでマルチプレイをする
Minecraftのバージョンを下げるMinecraftのバージョンを下げる
Minecraftで自分の位置座標を確認するMinecraftで自分の位置座標を確認する
HamachiでMinecraftのサーバーを立てるHamachiでMinecraftのサーバーを立てる
Minecraftで道に迷った時に帰り道を調べるMinecraftで道に迷った時に帰り道を調べる
MinecraftでテレポートするMinecraftでテレポートする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: Minecraft
このページは 237 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告