Minecraftサーバーをアップデートする方法

Minecraftがアップデートされたとき、新しいバージョンのMinecraftにプレーヤーが接続する前に、サーバーをアップデートする必要があります。Minecraftサーバーのアップデート手順はとても簡単であるため心配はいりません。古い設定ファイルをすべて保存しておけば、新しいバージョンで設定を行うことなくプレイできます。.

ステップ

  1. 1
    Minecraftのサーバーフォルダを開く
    • このフォルダは、サーバー稼働用のファイルすべてが含まれているフォルダです。
  2. 2
    必須の設定ファイルのバックアップを作成する
    • サーバーをアップデートした後に復元できるよう、以下のファイルのコピーを別の場所に保存します。
    • banned-ips.txt
    • banned-players.txt
    • ops.txt
    • server.properties
  3. 3
    「world」フォルダをコピーする
    • アップデート後に「world」フォルダを復元して、保存されているワールドにアクセスできるように、「world」フォルダのコピーを設定ファイルのバックアップと一緒に保存しておきます。
  4. 4
    起動スクリプトのバッチファイルをコピーする
    • Minecraftを起動するためにスクリプトを使用している場合は、スクリプトのコピーを作成して別の場所に保存しておきます。アップデート後に復元すれば、容易にサーバーを起動することができます。
  5. 5
    フォルダ内にあるすべてのファイルおよびフォルダを削除する
    • 別の場所に重要なファイルをバックアップしたら、Minecraftのサーバーフォルダの中にあるものすべてを削除します。これにより、古いファイルが新しいインストールに対して問題を引き起こすことを防ぎます。
  6. 6
    Minecraft.netから新しいサーバーファイルをダウンロードする
    • minecraft.net/downloadにアクセスし、自分のオペレーティングシステムに合わせてサーバーファイルをダウンロードします。
    • Windowsを使用している場合は、EXEファイルをダウンロードします。
    • OS XまたはLinuxを使用している場合は、JARファイルをダウンロードします。
  7. 7
    Minecraftのサーバーフォルダに新しいサーバーファイルをコピーする
  8. 8
    サーバーファイルの名前を変更する
    • サーバーを起動するためのスクリプトまたはバッチファイルを使用している場合は、既存のスクリプトがそのまま使えるように、新しいサーバーファイルの名前を変更すると良いでしょう。新しいサーバーファイル名の末尾にあるバージョン番号を削除して、既存のスクリプトと互換性を持たせます。
    • 例として、minecraft_server.1.8.exeという名前をminecraft_server.exeに変更します。
  9. 9
    サーバーファイルを起動する
    • 新しいEXEまたはJARファイルをダブルクリックして新しいサーバーを初回起動させます。これにより、サーバーの稼働に必要なすべてのファイルが作成されます。
  10. 10
    サーバーを終了する
    • 必要なファイルが作成されたら、すぐにサーバーを終了させます。
  11. 11
    バックアップしたファイルを復元する
    • ファイル、スクリプト、および「world」フォルダをMinecraftのサーバーフォルダに戻します。
  12. 12
    .eula.txtファイルを開く
    • eula=falseと書かれた行を探して、eula=trueに書き換えます。ファイルを保存して、テキストエディタを終了します。
  13. 13
    サーバーを起動する
    • アップデート処理の完了です。
    広告

ポイント

  • CraftBukkitサーバーを使用している場合は、アップデートがリリースされた後に、CraftBukkitの新しいバージョンが配信されるまで数日待つ必要がある可能性があります。

広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む16人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: Minecraft
このページは 106 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告