MySQLでデータベースを作成する方法

2 方法:データベースを作成して操作するMySQLをさらに使いこなす

MySQLは、視覚的なインターフェースがなく、必ずコマンドプロンプトから、コマンド入力しなければならないため、とっつきにくいプログラムかもしれません。しかし、データベースの基本的な作成と操作方法を理解すれば、パソコンの前で頭を抱えなくても済むようになるかもしれません。この記事に沿って、アメリカの州とその人口のデータベースを作成してみましょう。

1
データベースを作成して操作する

  1. 1
    データベースを作成する MySQLのコマンドラインから、CREATE DATABASE <DATABASENAME>;と入力します<DATABASENAME>の部分には、作成するデータベース名を入力しましょう。 データベース名に、スペースを使うことはできません。
    • 例えば、アメリカ全州のデータベースを作成する場合は、CREATE DATABASE us_states;などと入力します。
    • 注意:コマンドを大文字で入力する必要はありません。
    • 注意:MySQLのコマンドは、必ず「;(セミコロン)」で終わらなければなりません。セミコロンを入力し忘れた場合は、次の行に「;」を入力すれば、前の行の処理を実行できます。
  2. 2
    データベース一覧を表示する SHOW DATABASES;とコマンド入力すると、保存されているデータベース一覧が表示されます。自分が作成したもの以外に、mysqlデータベースとtestデータベースが表示されますが、現時点では気にしなくてもよいでしょう。
  3. 3
    データベースを選択する 作成したデータベースを編集するには、まずそれを選択しなければなりません。USE us_states;とコマンド入力します。すると、Database changedというメッセージが表示されます。これは、アクティブなデータベースがus_statesになったことを示します。
  4. 4
    テーブルを作成する テーブルは、データベース情報を格納します。テーブルを作成するには、最初のコマンドで、テーブルのフォーマットを全て入力しなければなりません。次のコマンドを入力して、テーブルを作成しましょう: CREATE TABLE states (id INT NOT NULL PRIMARY KEY AUTO_INCREMENT, state CHAR(25), population INT(9));。このコマンドを入力すると、idstatepopulationの3つのフィールドを持つ「states」という名前のテーブルが作成されます。
    • INTコマンドにより、idフィールドに入力できるデータは、整数のみになります。
    • NOT NULLコマンドにより、idフィールドは、空白ではなく、必ずデータを含まなければなりません。
    • PRIMARY KEYにより、idフィールドがテーブルの主キーとなります。主キーとなるフィールドは、同一のデータを含むことはできません。
    • AUTO_INCREMENTコマンドにより、idにエントリが追加されるごとに、自動的に連番が割り当てられます。
    • CHAR(文字列)とINT(整数)コマンドは、フィールドに入力できるデータ型を指定します。コマンドの隣の数字は、そのフィールドに入力できる、文字数や桁数を示します。
  5. 5
    テーブルにエントリを作成する テーブルを作成したら、いよいよデータを入力することができます。次のコマンドを実行して、最初のエントリを入力しましょう:INSERT INTO states (id, state, population) VALUES (NULL, 'Alabama', '4822023');
    • このコマンドを実行すると、データベースにデータを入力できます。テーブル内の対応する3つのフィールドに、データが格納されます。
    • idフィールドには、NOT NULLコマンドがあるため、NULLを値として入力すると、AUTO_INCREMENTコマンドが効いて、自動的に1が割り当てられます。
  6. 6
    エントリを追加していく ひとつのコマンドで、複数のエントリを作成することもできます。次のコマンドを実行して、州をさらに3つ追加しましょう:INSERT INTO states (id, state, population) VALUES (NULL, 'Alaska', '731449'), (NULL, 'Arizona', '6553255'), (NULL, 'Arkansas', '2949131');
  7. 7
    データベースでクエリを実行する ここまでで、基本的なデータベースを作成しました。次に、クエリを実行して、データベースから特定の結果を取得してみましょう。まずは、次のコマンドを入力します:SELECT * FROM states;。「*」は「全部」という意味で、このコマンドを実行すると、データベース全体が返されます。
    • これよりも応用的なクエリとして、次のコマンドを入力してみましょう:SELECT state, population FROM states ORDER BY population;。これを実行すると、アルファベット順ではなく、人口が昇順で並んだ、州名のテーブルが返されます。また、statepopulationのエントリのみを要求するため、idフィールドは表示されません。
    • 州を人口の多い順で並べるには、次のコマンドを入力します:SELECT state, population FROM states ORDER BY population DESC;DESCコマンドによって、人口が多い州から、少ない州の順(降順)に並べられます。[1]

2
MySQLをさらに使いこなす

  1. 1
    WindowsパソコンにMySQLをインストールする こちらの記事「Install MySQL on your Windows PC(※英文)」などを参考に、自宅のパソコンにMySQLをインストールする方法を理解しましょう。
  2. 2
    MySQLのデータベースを削除する 古くなったデータベースを削除する必要がある場合は、こちらの記事「Delete a MySQL database(※英文)」などが参考になります。
  3. 3
    PHPとMySQLを習得する PHPとMySQLを習得すれば、仕事や趣味で使える、趣向を凝らしたウェブサイトを作成できるようになります。
  4. 4
    MySQLデータベースのバックアップを取得する 万一の場合に備えて、データベースのバックアップを取得することが推奨されます。特に、重要なデータベースの場合は、バックアップを取っておきましょう。
  5. 5
    MySQLのデータベース構造を変更する データベースの用途が変わると、異なる情報を取り扱うために、データベース構造の調整をする必要があるかもしれません。こちらの記事「Make Changes to the Database Structure in MySQL(※英文)」には、その方法が書かれています。

ポイント

  • 以下は、よく使われるデータ型の一例です(全てのデータ型を見るには、MySQLの資料を参照しましょう「 http://dev.mysql.com/doc/」)。
    • CHAR(length):固定長文字列
    • VARCHAR(length):可変長文字列、最大文字数を「length」で指定
    • TEXT :可変長文字列、最大64KBのテキストデータを入力可能
    • INT(length):32ビット整数、最大桁数を「length」で指定(「-(マイナス)」は、負の整数を表すために用いられて、1桁として数えられます。)
    • DECIMAL(length,dec):合計表示文字数「length」の小数、小数点以下の桁数を「dec」で指定
    • DATE:日付 (年, 月, 日)
    • TIME : 時刻 (時間, 分, 秒)
    • ENUM("値1","値2", ....):列挙値のリスト
  • 以下は、オプションパラメータの一例です。
    • NOT NULL:適用されたフィールドは、空白ではなく、必ず値が入力される必要があります。
    • DEFAULT 既定値 :値が入力されなければ、「既定値」がフィールドに適用されます。
    • UNSIGNED:適用された数値フィールドには、負の値が入力できなくなります。
    • AUTO_INCREMENT:テーブルに行が追加される度に、自動的に連番が割り当てられます。

記事の情報

他言語版:

English: Create a Database in MySQL, Español: crear una base de datos en MySQL, Português: Criar um Banco de Dados em MySQL, Italiano: Creare un Database in MySQL, Deutsch: Eine Datenbank mit MySQL erstellen, 中文: 在MySQL中创建数据库, Русский: создать базу данных в MySQL, Français: créer une base de données MySQL, Bahasa Indonesia: Membuat Basis Data di MySQL, Nederlands: Een database opzetten in MySQL, Čeština: Jak vytvořit databázi v MySQL, ไทย: สร้างฐานข้อมูลใน MySQL, العربية: إنشاء قاعدة بيانات بلغة ماي اس كيو ال, 한국어: MySQL에서 데이터베이스 만드는 법, Tiếng Việt: Tạo cơ sở dữ liệu trong MySQL

このページは 116 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?