MacBookとPCのライバル関係は永遠に続くかもしれませんが、だからといってこの2台のコンピュータが一緒に使えないわけではありません。Deskreen(デスクリーン)という無料で使いやすいストリーミングアプリケーションを使えば、MacBookをPCのセカンドディスプレイとして使うこともできます。MacBookをPCのセカンドディスプレイとして使うのは、デスクトップをミラーリングしたり拡張したりするのに最適な方法です。この記事では、MacBookをWindows PCのセカンドディスプレイとして使う最も簡単な方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    DeskreenをPCにダウンロードしてインストールする Deskreenは、Wi-Fi経由であらゆるコンピュータをセカンドディスプレイにできるオープンソースアプリケーションです。MacBookはローカルのディスプレイ入力に対応していないため、以下の方法でセカンドディスプレイを設定する必要があります。Deskreenは、https://deskreen.com/lang-jaからダウンロード可能です。
    • Deskreenはいくつかの類似したアプリケーションの1つですが、spacedesk(スペースデスク)のような人気のあるものはmacOSでは利用できない場合があるので注意しましょう。[1]
    • MacBookならDeskreenから与えられるIPアドレスを使ってPCの画面を投影できるため、DeskreenをPCにインストールするだけで済みます。
  2. 2
    仮想ディスプレイアダプタを探す Deskreenのようなアプリケーションは、仮想ディスプレイアダプタと呼ばれる小さなUSBプラグを使うことを前提にしています。これらのアダプタは、コンピュータに外部ディスプレイが接続されていると認識させるものです。これらは非常に手頃な価格で購入できるものが多く、これらを使うことでセカンドディスプレイの設定をよりスムーズに行えるようになります。
    • 仮想ディスプレイアダプタは、ダミーディスプレイプラグと呼ばれることもあります。[2]
  3. 3
    仮想ディスプレイアダプタをPCのUSBポートに差し込む このアダプタは、後でDeskreenに外部ディスプレイが接続されていると認識させるときに役立ちます。
  4. 4
    PCでDeskreenを起動する Deskreenのホームページには、カスタマイズされたIPアドレスの他に、QRコードも表示されます。iPadやiPhoneに拡張しようとしている場合は、QRコードが役立つかもしれません。ただし、今回必要なのはIPアドレスです。
    • 次のステップに進む前に、MacBookとPCが同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認しておきましょう。
  5. 5
    MacのブラウザにIPアドレスを入力する Deskreenに表示されているとおりにIPアドレスを入力し、Enterキーを押します。[3]
  6. 6
    PCからDeskreenで許可をクリックする IPアドレスが正しく入力されていれば、DeskreenはMacBookから接続を試みている旨の通知を受けるはずです。MacBookの接続を許可し、画面全体を共有することを選択しましょう。
    • セカンドディスプレイにアプリケーションを1つ投影するだけなら、このタイミングで投影し、デュアルモニターでの作業を開始できます。
  7. 7
    Deskreenのオプションの一覧からセカンドディスプレイを選択する 画面全体をキャストすると、現在のデスクトップと何も表示されていないデスクトップの2つの画面が表示されるはずです。この何も表示されていないデスクトップが、仮想ディスプレイアダプタによって拡張できる画面です。これをクリックすると、その画面がMacBookに投影されます。
  8. 8
    PCの投影設定を拡張に変更する 仮想ディスプレイアダプタを接続した状態で、WindowsキーとPキーを同時に押し、表示されるメニューから拡張を選択します。
    • ディスプレイを拡張すると、デスクトップを他のデバイスに完全にミラーリングするのではなく、複数の画面にまたがって表示できます。幸いなことに、Deskreenによってセカンドディスプレイを設定してディスプレイを拡張することができました。
  9. 9
    デュアルモニターでの作業を開始する これで、MacBookがPCのセカンドディスプレイとして機能するはずです。試しに、任意のウィンドウを画面の端に消えるまでドラッグしてみましょう。すると、そのウィンドウがセカンドディスプレイ(MacBook)に表示されるはずです。
    広告

関連記事

Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
Instagramアカウントのロックを解除するInstagramアカウントのロックを解除する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
液晶モニターを修理する液晶モニターを修理する
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
広告

このwikiHow記事について

Luigi Oppido
共著者 ::
パソコン・ITスペシャリスト
この記事の共著者 : Luigi Oppido. ルイージ・オピドはカリフォルニア州サンタクルーズ市のパソコン修理専門店「Pleasure Point Computers」経営者です。25年以上にわたりパソコン修理全般、データ復元、ウイルス除去、アップグレードなどのサービスを請け負っています。また、カリフォルニア中部でKSCOにて放送中の番組、「Computer Man Show! 」の司会者も務めています。
このページは 39 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告