PDFのファイルサイズを縮小する方法

9 方法:PDF変換プログラムを使うインターネット上のツールを使う「ファイルサイズを縮小」コマンドを使うPDFの最適化ツールを使うMacのプレビュー機能を使うファイルを圧縮するGoogleドライブとAdobe Acrobatを使うマイクロソフトWordの変換機能を使うPDFコンプレッサー

PDFファイル、特にフルカラーの画像をふんだんに取り入れたPDFはとても見栄えがよいものです。しかし立派に見えると同時に、極めて頑丈に設計されたEメールサービスでも停止してしまうほど、ファイルサイズが膨大になることがあります。このような場合には、さまざまな方法でPDFファイルのサイズを縮小することが可能です。このガイド記事を読んで、その方法を見ていきましょう。

1
PDF変換プログラムを使う

  1. 1
    PDF変換プログラムをダウンロードします。最も知られたプログラムの一つに、開発者のウェブサイトから無料で手に入るPrimoPDFがあります。このプログラムでは、PDFファイルを新たに作成するだけでなく、既存のPDFファイルを圧縮することも可能です。PrimoPDFでは、実際のプリンターで印刷するのではなく、使用しているパソコンにPDFプリンターがインストールされてPDFファイルを作成できるようになります。
    • CutePDFもPDFプリンターとして人気があります。
    • プログラムをインストールすると、ページを印刷する際のオプションとしてPrimoPDF を選択し、ファイルをPDFとして保存することができるようになります。
  2. 2
    PDFファイルをPDF閲覧ソフトで開きます(どの閲覧ソフトでも構いません)。「ファイル」メニューをクリックして「印刷」を選択します。プリンターの選択メニューで、出力先としてPrimoPDFを選択します。
  3. 3
    「プロパティ」ボタンをクリックします。使用するPDFソフトにより表示されるオプションは異なりますが、どのソフトであっても作成するファイルの品質を選択することができるはずです。読みやすさが損なわれず、かつファイルサイズが小さくなるものを選びましょう。
    • PrimoPDFを使ってPDFのサイズを可能な限り縮小するには、「スクリーン」を選択しましょう。 これは印刷向きではありませんが、画面での表示にのみ適した解像度まで品質を落とします。
    • CutePDFの場合は、「詳細オプション」の画面で品質を設定します。
    • 元のファイルよりも高い品質を選択すると、ファイルサイズはかえって大きくなってしまいます。
  4. 4
    保存したい場所にファイルを保存します。希望どおりに設定したら「印刷」ボタンをクリックします。「名前を付けて保存」のダイアログが開き、新しいファイルの保存先を指定することができます。

2
インターネット上のツールを使う

  1. 1
    インターネット上の変換サービスを探します。PDFのサイズを縮小できるウェブサイトはいくつかあります。サーバーにファイルをアップロードすると、圧縮されたファイルが手元に戻ってきます。明らかな例外はいくつかありますが、ファイルサイズは通常、5~10 MB以下である必要があります。 よく知られたものとして、以下のサービスがあります。
    • Smallpdf:このウェブサイトではPDFファイルが圧縮され、素早く手元に戻ってきます。ファイルサイズやサービスの使用回数に制限はありません。
    • Neevia PDFcompress:ファイルサイズは5 MBが上限ですが、圧縮する際のオプションがSmallpdfよりも幅広く設定されています。
  2. 2
    ファイルをアップロードします。インターネットへの接続速度にもよりますが、アップロードにほとんど時間はかかりません。Smallpdf の場合は、ファイルをウェブサイトのボックス内にドラッグ&ドロップします。Neevia PDFcompressでは、「ファイルを選択」ボタンをクリックして、パソコンのネットワーク上でファイルを参照します。
  3. 3
    ファイルがアップロードされて圧縮が完了するまで待ちます。サイズが大きなファイルの場合は特に、圧縮に数分かかることがあります。
  4. 4
    ファイルをダウンロードします。圧縮が完了すると、ウェブサイトから新しいファイルが送られてきます。使用するブラウザの設定によっては、このファイルを承認して保存先を指定する必要がある場合もあります。
    • 圧縮によりすべてのファイルが小さくなるとは限りません。すでに最適化された状態のファイルであれば、それ以上サイズを縮小できない場合もあります。

3
「ファイルサイズを縮小」コマンドを使う

  1. 1
    Adobe Acrobatを起動します。縮小したいPDFファイルを開きます。Adobe Acrobatの無料版にはこのオプションはありません。
  2. 2
    「名前を付けて保存」コマンドを使用します。「ファイル」メニューでカーソルを「名前を付けて保存」に当て、サブメニューを表示します。「サイズが縮小されたPDF」を選択します。
    • 「文書」メニューから「ファイルサイズを縮小」コマンドを選択することもできます。
  3. 3
    作成するPDFのAcrobat互換バージョンを選択します。新しいバージョンを選択するとファイルのサイズはより小さくなりますが、古いバージョンのAcrobatでファイルを開くことができなくなります。
  4. 4
    複数のファイルを保存します。同一の設定を複数のファイルに適用するには「複数に適用」をクリックしてください。ファイルを追加できるようになります。
    • 「出力オプション」のダイアログボックスでフォルダとファイル名を指定します。[1]

4
PDFの最適化ツールを使う

  1. 1
    縮小したいPDFファイルを開きます。PDFの最適化ツールでは、ファイルのサイズを縮小する上でより細かい設定が可能です。デフォルトの設定を使用したときに最大の効果を得られることがほとんどです。最適化ツールでは、埋め込みフォントや重複するフォントの削除、画像の圧縮、不要となった項目の削除を行うことでファイルを縮小します。
    • 画像の圧縮を行うと、印刷物には適さない低品質のファイルになる可能性があります。変更を保存する前に、最適化するときの品質を必ず確認しましょう。
  2. 2
    PDFの最適化ツールを開きます。「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選択し、「最適化されたPDF」を選びます。PDFの最適化ツールは「アドバンスト」メニューから起動することもできます。
  3. 3
    PDFのサイズを調べます。「容量の調査」ボタンをクリックして、PDFファイルの容量を占めている項目の分析結果を見ます。これにより、ファイルが大きくなっている原因が画像なのか、あるいは埋め込みフォントなのかといったことがわかります。
    • PDF内の各項目はバイト数、およびファイルの全容量に占める割合の両方で表示されます。
  4. 4
    設定を調整します。デフォルト設定を維持するか、または必要に応じて細かく設定を行います。画面の左側にあるメニューを使用すると、PDFの各構成要素(「画像」「フォント」「透明」など)に表示を切り替えることができます。また、各項目の隣にあるボックスのチェックをはずして、特定の要素を最適化しないように設定することも可能です。テキストは最適化したいけれども画像は現状を維持したい、という場合に便利です。
    • 画像は、カラー画像のグレースケール化や、圧縮、ダウンサンプリング、画質を落とす、などの処理を行うことで最適化できます。
    • フォントを最適化するには、ファイルを送る相手が持っているとわかっているフォントの埋め込みを解除します。例えば、自分の学校の関係者にPDFを送信する場合は、全員が同じシステムを使用してPDFを読むことが多いはずなので、こうしたフォントの埋め込みを行う必要はありません。
  5. 5
    「OK」ボタンを押します。PDFが新しい設定に基づいて変換されます。ファイルを保存するか、または再度PDF最適化ツールを立ち上げて「容量の調査」ボタンをクリックすると、新しいファイルのサイズを確認することができます。[2]

5
Macのプレビュー機能を使う

  1. 1
    PDFファイルを「プレビュー」で開きます。すでにPDFファイルが「プレビュー」で開くように設定されている場合は、ファイルをダブルクリックするだけで構いません。そうでない場合は、Dockにある「プレビュー」のアイコン上にPDFファイルをドラッグ&ドロップします。
    • 最終的なPDFファイルにこの処理を行う前に、元のファイルのコピーを作成して試してみましょう。この方法を使うと品質が大幅に低下することがあります。
  2. 2
    「ファイル」をクリックして「書き出す」を選択します。設定画面で「Quartz フィルタ」メニューをクリックして「Reduce File Size」を選択します。
  3. 3
    ファイルを保存します。保存先を指定して「保存」をクリックします。ファイルサイズが大幅に縮小されて保存されます。それにより、明らかな品質低下が起こる場合もあります。[3]

6
ファイルを圧縮する

  1. 1
    パソコンのOSに搭載されている圧縮機能を使ってファイルを圧縮します。Windows、Mac OS Xともに、ZIPアーカイブにファイルを圧縮することができます。ファイルサイズが若干小さくなり、複数のファイルを一つのアーカイブに圧縮するのに適しています。
  2. 2
    専用の圧縮プログラムで圧縮します。ZIPアーカイブではファイルがあまり圧縮されず、サイズはそれほど変化しません。各種の圧縮プログラムをダウンロードすればファイルをもっと圧縮することが可能ですが、それを解凍して利用できるようにするためには、ファイルの受信者側も同じプログラムを持っている必要があります。
    • 7-Zipは最もよく知られた無料のファイル圧縮プログラムの一つです。
    • WinRARも人気の圧縮プログラムですが、有料です。40日間の体験版があります。

7
GoogleドライブとAdobe Acrobatを使う

  1. 1
    Googleドライブの無料アカウントにファイルをアップロードします。
  2. 2
    ブラウザでファイルを開きます。
  3. 3
    印刷の画面を表示します。
  4. 4
    送信先として「PDFに保存」を選択します。
  5. 5
    保存先を指定します。ファイルサイズが縮小されているはずです。
    • この方法では、例えば54.3 MBのファイルが41.3 MBにまで縮小されました。

8
マイクロソフトWordの変換機能を使う

この方法を使うとファイルサイズを大幅に縮小することが可能です(例えば、200 KBのファイルが20 KB、つまり10分の1にまで縮小される場合もあります)。

  1. 1
    Adobe Acrobatでファイルを開きます。
  2. 2
    「名前を付けて保存」のメニューから「Microsoft Word」を選択します。
  3. 3
    Word文書が保存されている場所へ移動します。
  4. 4
    Word文書を右クリックします。
  5. 5
    「PDFへの変換」を選択します。

9
PDFコンプレッサー

  1. 1
  2. 2
    お使いのコンピュータからPDFファイルを選択します。一度に20ファイルまでアップロードできます。
  3. 3
    PDFの圧縮が完了するまでお待ちください。
  4. 4
    各ファイルを個別にダウンロードするか、ZIPアーカイブに一度にすべてのファイルをダウンロードすることができます。

ポイント

  • Nitro PDF ProfessionalやFoxit Readerなど、Adobe Acrobat以外のPDF編集プログラムを使用して「名前を付けて保存」し、ファイルサイズを縮小することも可能です。

注意事項

  • Adobe AcrobatはAdobe Readerとは別のものであり、有料のプログラムです。Adobe Acrobat を持っていない、または購入したくない場合には、先に述べた他の方法を使いましょう。

記事の情報

カテゴリ: パソコン・エレクトロニクス

他言語版:

English: Reduce PDF File Size, Italiano: Ridurre le Dimensioni di un Documento PDF, Español: reducir el tamaño de un archivo de PDF, Deutsch: PDF Dateigrössen reduzieren, Português: Reduzir o Tamanho de Arquivos PDF, Français: réduire la taille d’un fichier PDF, Русский: уменьшить размер PDF файла, Nederlands: Een PDF bestand verkleinen, 中文: 减少PDF文件的大小, Bahasa Indonesia: Memperkecil Ukuran File PDF, ไทย: ลดขนาดไฟล์ PDF, हिन्दी: पीडीएफ़ फाइल का आकार छोटा करें, العربية: تقليل حجم ملف PDF, Čeština: Jak zmenšit velikost PDF souboru, 한국어: PDF 파일 크기 줄이기, Tiếng Việt: Giảm Dung lượng Tập tin PDF

このページは 42,464 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?